AmazonFBA倉庫の在庫金額が利益に比例する

こんばんは、中村裕紀です。

昨日お話した「Kindle Unlimited」は
大変多くの方にクリックされておりました!

http://amzn.to/2feJM5e

知ってる方も多かったはずですが
私としては役立つツールの一つだと思っています。

個人的にははまっているので、オススメです(笑)

さて今日の話ですが
皆さんはご自身の目標利益を決める際に
何をベースにして考えていますか?

仕入額を目標利益に沿ったものにする!

という方が多いのではないでしょうか?

これも正解のうちの一つですよね^^

ただこれよりも正確なのが
AmazonにFBA納品した商品の
(自社発送の場合は自分の倉庫に入ってきて売れる状態になってから)
在庫金額を自分の目標利益ベースにする、ということです。

要はいくら仕入れていても
例えばFBA倉庫に納品しなかったら意味がないし
日本に到着して売れる状態になっていないと
その商品を目標利益として捉えるのはオカシイですよね。

なので私自身は
しっかりと売れる状態になった商品の
在庫金額ベースで月間の売上げや利益目標を決めています。

これが一番正確です!

自分の思う目標利益の
1.5倍くらいの量を仕入れて売れる状態にもっていけると
大体の目標はクリアされます。

多くの方は仕入金額ベースでの
目標利益を設定しがちですが、
在庫金額ベースで考えるようになると
更に上手くいく気がします。

そのためには定期的に
自分の在庫金額を把握することも必要です。

大事なことだと思うので、書いてみました^^

もしよければご参考ください!







メーカー仕入れを学ぶならこちら LINE@ お友だち追加はこちらから
ブログランキングに参加してます!! ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村  海外輸出・輸入ビジネスへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中村裕紀をフォローしよう!

シェアしていただけると光栄です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です