クレジット番号を教えるのは怖いですよね、、

こんばんは、中村裕紀です。
 
 
海外のセラー、代理店、メーカーと
取引を行う際の決済方法は下記の3つです。
 
 
PayPal
クレジットカード
海外送金
 
 
そして
海外メーカーと取引を行う際に至っては
 
「事前にクレジットカード番号を登録するから教えて下さい」
 
と言ってくるメーカーもあります。
 
 
先日コンサル生からも
これ教えてしまって大丈夫でしょうか、、?
みたいな質問がありました。
 
クレジットカード番号を教えるのは、気が引けますよね。。
 
 
こんな時はまずPayPal払い可能か?を確認してください。
(最初から海外送金を求められる場合もそうですが)
 
取引を重ね信頼できると判断できれば
クレジットカード番号を教えてクレカ払いでもいいでしょう。
 
私も確信を得た後に
PayPal払い、クレカ払いを海外送金へ変更しています。
 
 
また随時クレジット明細を
確認することも必要ですが
クレジットカードには保証機能も付いています。
 
各クレジットカードに応じて
保証内容は違ってきますが
ご自身のカードの保証を確認した上で
「メーカーにクレジット番号を教える」
というのが賢明かと思います。
 
 
私の友人はPayPal保証が効かないケースでも
このクレジットカードの保証を生かし、
お金を取り戻したケースが実際あります!
 
 
一度保証内容を聞いてみてもいいかもですね^^
 
 
 
 

メーカー直仕入れで悩みを解決!単純転売からの脱却!「メーカー直仕入れで自由になるための戦略セミナー」

LINE@登録者様に期間限定プレゼント中!


PAGE TOP