隣の芝生は青いもの

こんばんは、中村裕紀です。
 
 
昨日は今年最後の
 
ビジネス仲間の集まりに参加してきました!
 
 
夜遅くまで
 
ワイワイと楽しく飲み
 
また一つよい思い出ができました^^
 
 
このメンバーとは
 
長い方で3年以上の付き合いがあります。
 
もう友人の域を超えているような方々ばかりで
 
私にとっては最高に居心地がよい場所です(笑)
 
 
独立した時はあ〜でしたよね〜とか
 
懐かしい話や苦労話もできたので
 
今こうやって笑って話せるだけ努力して
 
本当によかったと感じています。
 
 
この方々とは
 
今後も末長くお付き合いできたらと思います。
 
 
 

 
 
 
さて本日ですが
 
 
隣の芝生は青いもの
 
 
という話をします。
 
 
 
 
なぜこんな話をするか?
 
というと、、、
 
 
 
新しい年度を迎えるにあたり
 
新しいことを始めたり
 
違うことをやってみたい!
 
と思う方が多くいる気がしたからです。
 
 
 
 
人によっては
 
Airbnb(今話題ですね)
株、FX
不動産
 
などなど
 
物販とは全く関係のないビジネス
 
にチャレンジしようという方もいます。
 
私の周りにもいますし、悪いと思ってません。
 
 
 
ただもしあなたが
 
他のビジネスを始めたい!
 
と考えるなら
 
今の事業は「自動化」できているか?
 
新しいことに取り組む環境づくりは完璧か?
(集中できる体制つくりのこと)
 
をよく考えた方がいいです。
 
 
 
私は以前
 
Amazon
ヤフオク
自社ネットショップ
ヤフーショッピング
モバオク
楽オク
卸関連(オフライン)
 
などの多数の販路で
 
売上を立てていた時期がありましたが
 
 
 
月収200万円をなぜ達成できたか?
 
と考えると、必要のないものを切り捨て
 
1つに集中したからです。
 
 
 
たぶん多販路での販売を続けていたら
 
大変過ぎて一定の売上でストップがかかる
 
もしくは私が倒れていたでしょう、、、
 
 
 
また「自由」を追求すると
 
Amazonが最も楽で稼ぎやすい場所
 
であると判断したことから
 
Amazon転売に特化しました。
 
 
 
(色んな経営者と関わる中
 
 様々なビジネスモデルを聞きましたが
 
 今でもAmazon転売に勝るものはない
 
 と考えています。)
 
 
 
 
 
隣の芝生は青く見えるし
 
あなたをさそう誘惑も何かと多いはずです。
 
 
 
だけど
 
今私のメルマガを読んでいて
 
Amazon転売をやっているなら
 
一定の基準へいくまで継続してほしいな
 
(基準は月収50万でも100万でも自分で決めればよいと考えます)
 
と思います。
 
 
 
 
 
 
私は今年集中したかったけど
 
できなかったビジネスがありました。。
 
 
 
それは
 
そのビジネスに集中できる体制
 
を整えていなかったからです。
 
 
 
だから
 
それも踏まえ
 
 
1つ1つのビジネスを
 
一定の基準まで引き上げ
 
自動化した後に
 
新しいことにチャレンジする!
 
 
ということを
 
来年は徹底しようと思っています。
 
 
 
私も色んなことに
 
目が行きがちですが
 
やっぱり1つのことに集中する
 
に勝るものはないです。
 
 
 
 
Amazon転売だったら
 
ある程度の努力と資金さえあれば
 
月収100万円ほどでしたら必ずいきます。
 
 
ずっとAmazon転売やってほしい
 
とは思っていませんが
 
もし今目移りしているなら続けてほしいな
 
と思います、それだけの価値があるので。
 
 
 
 
あと
 
新しいことに取り組む環境づくりは完璧か?
(集中できる体制つくりのこと)
 
このことはほんとに大事だと思います。
 
 
 
今年、私が身をもって経験したので断言できます。
 
 
 
いくつも事業をやっていて稼いでいる方は
 
この集中できる環境作りがうまいのだろうな、と感じています。
 
もう一歩前に進むために大事なポイントですね!
 
 
 
 
昨日ビジネス仲間と話す中で
 
再度今年の自分を振り返り、思ったことを書きました。
 
 
 
もしよければご参考ください。
 
 
 
 

メーカー直仕入れで悩みを解決!単純転売からの脱却!「メーカー直仕入れで自由になるための戦略セミナー」

LINE@登録者様に期間限定プレゼント中!


PAGE TOP