【Amazon物販】中国メーカー対応策

こんばんは、Amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

最近コンサル生の一人から中国メーカーの対応策について、よく聞かれます。

内容はそもそもPayPalなどの決済手段がなくどうやって支払えばいいですかね?

ということと中国メーカーが日本へ発送したことがないみたいで送料がバカ高くついてしまいます、、

どうしたらよいですか?といった2点です。

PayPalなどの決済手段がない場合の解決策

ドルでの海外送金の方法を私が知っている限り話しました。

ただ

Alipay(アリペイ)で支払って!

中国元での決済でないとダメ

というニッチな中国メーカーもあり

それについては私のスタッフが対応して「中国元」にて支払おうかな、と考えています。

ちなみにAlipay(アリペイ)とは中国のタオバオやアリババで商品を買う際の決済手段のことです。

中国メーカーが日本へ発送したことがないみたいで送料がバカ高くついてしまう場合の解決策

送料を聞いて私も驚きました!

これでは利益が出ません。。

だけど一旦、私の中国事務所を介して商品を発送することで利益が見込める状態まで持っていけました。

というか中国メーカーの海外送料がぼったくり、、もしくは契約料金にしていないのでしょう。。

今回コンサル生の話を聞いて「これは面白いな」と感じました。

中国輸入をしていない人は

・中国事務所を介して海外発送し、送料を抑える

・中国スタッフが対応して、中国元支払いにする

などの発想はなかなか出にくいのでは?

と考えたからです。

意外とこういったことで差別化を図れるのでは、と思いました。

最近、中国人セラーがAmazonを荒らしていて

「こいつらめちゃくちゃ強い、、」

と思っていますがまだまだニッチなメーカーは荒らされていないので狙い所ですね!

まとめ

中国メーカーでなくてもこういったちょっとした工夫や人が面倒くさかったり悩むところ

を頑張って対応策を考える事で末長く利益の出る商品を扱えたりします。

もし今後こういった場面がありましたら

ふと思い出してみてください^^

★こちらの記事もおすすめです。

→【amazon輸入コンサル生の成果報告【独立し利益135万円】

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。