タイ仕入れのご報告!

こんばんは、中村裕紀です。

今日は

タイ仕入れのご報告をします!

タイのどこに仕入れに行ったか?

というと、、、

ココです!!

チャットチャック
http://bit.ly/2f2wExe

もしかしたら

知ってる方もいるかもしれませんね^^

土日限定のフリーマーケットです。

もし足を運ばれる場合は

上記のマップを下調べした上で

市場を回った方がよいです。

かなり広いので

(中国に比べればそんなことないですが)

どこ回っているかわからなくなります。。

で今回のタイ仕入れは

下記を基準に商品を購入しました。

・ハンドメイド

・デザイン性が高いもの

・アテンド(ツアー)などで行ってないところで買う

・価格がそれなりに安いもの

・誰も試したことがないようなもの

タイの商品って

一般的には中国の商品より

少し単価が高いです。

なので

タイで買うより中国で買った方がよい

と思っている方も少なからずいます。

ただタイの良さは

「品質がいい」

ところにあります。

ロット生産などには

向いていないものもありますが

みんなが長く安心して使える

ようなものが多いイメージです。

中国のものだと

安いけど品質が悪く

長く使えない、、、

っていう商品ありますよね。

そことは

比べ物にならないくらい

商品自体のものがいいです。

そのため

今回の仕入れ基準として

・ハンドメイド

・デザイン性が高いもの

を入れました。

あと皆さんタイの市場は

どんな感じか知りたいですよね。

こんな感じです。

http://bit.ly/2eNeDSP

こんな風に

お店がズラーッと並んでいて

なおかつ人もすっごい多いです。

でもですね

一歩中に入れば

こんなオシャレなお店もあるんです。

私が行ったお店はこちら!

http://bit.ly/2ftsaR5

http://bit.ly/2fL7abf

http://bit.ly/2fL6K4V

http://bit.ly/2eNjq6x

http://bit.ly/2fMlxdq

どうですか?!

オシャレですよね。

見てて楽しい気分になります。

食品衛生法やPSEなど

に触れるものもありますが

それ以外のものや

上記の法律関連を切り抜ければ

これはおいしい商材だ!

ってものがいくつもありました。

インドや欧米のバイヤーも

たくさん居て

その人たちが買ってるものとかを

自分の商品選びの参考にしました。

いやー面白かったです(笑)

あと気を付けた点は

・アテンド(ツアー)などで行ってないところで買う

・価格がそれなりに安いもの

・誰も試したことがないようなもの

上記3点ですね。

以前アテンド(ツアー)で

教えてもらったお店などは

今回敢えて行きませんでした。

タイ仕入れって

あまり知られていないですが

やってる方もいますからね。

だから

自分だけの商品探したくて

今回はやめました。

価格がそれなりに安いものの意味は

チャレンジしやすい

ということもありますが

Amazonでも価格が安いものの方が

とにかくよく売れます。

中国輸入はその典型ですよね。

月に数百〜数千売れる

そんな商材ないかな?と思いながら

市場を歩きました。

そんな中で日用雑貨系がいい気がしました。

「毎日使うもの」

これがポイントかな、と思っています。

誰も試したことがないもの

これは

家具をやってみたいな!!!

と、とにかく思いました。

Amazon転売やってて

家具を輸入してる

なんて聞いたことありません。

たぶん誰も試してないです。

今すぐって訳にはいかないですが

最終的にはこういった

バカでかいものも輸入してみたいです(笑)

長々話しましたが

以上がタイ仕入れの報告となります!

私は海外が好きなので

行くだけでも、ほんと楽しいです。

また日本を離れると

ちょっと違う視点で

色んなことを学べたりできます。

美味しいものもたくさん食べれたし

最高の思い出となりました^^

今度はこのメルマガ読んで下さっている

皆さんとも行ける機会があったらいいな、と思います。

もしよければご参考ください!

ここには記載していませんが

他にも魅力的な市場が

たくさんタイにはあります!

私は今度

タイの展示会に参加しようと思っています。

ちなみに

市場を回っていてビックリしたこと

それは下記です。

http://bit.ly/2fZJGAH

めちゃくちゃデカくて

動物園か?!って思いました。。

一瞬ビビりました、、、

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中村裕紀をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です