Amazon転売戦略!!1ヶ月で利益100万円UPする方法

こんばんは、中村裕紀です。

先週の日曜日、ビジネス仲間の集まりに静岡まで行ってきました!

一番驚いたことは会社を退職されてわずか1ヶ月にも満たない方の月収が急激に伸びていたことです。

退職する以前から月利100万円以上はありましたが先月は月利200万円を突破し、その勢い止まらずイケイケな感じでした!!

みんなの前で
「月収350〜400万円、目指したいですね」
とさらっと言うからけっこう腹が立ちました(笑)

ただほんとに達成しそうな予感がする方なので私も負けていられない!とよい刺激になりましたね、これは^^

この方の取っているAmazon転売手法はほぼ自分と同じですが、細かな戦略が違っていました。

なので今日はそれをシェアさせて頂きます。

私が取っている転売戦略は「安いものをガンガン売る」というものです。

今扱っている商品の価格帯も3000円、高くて5000円以下のものが多いです。

1000円以下のものも数多く扱っています。

しかしこの方は「高いものを高利益でコツコツ売る」というものでした。

「高いものを高利益でコツコツ売る」という転売戦略

売っている商品数も私よりは少ないと思います。

だけど高価格の商品を売ることで高い利益を確保しています。

なぜこの方が1ヶ月で100万円利益UPをしたかというと、高価格の商品の割引率を下げたからでした。

たしか8%下げたと言っていました。

私のように低価格の商品を扱っている方は8%下がったくらいでは大して変わりはないですが、高価格の商品を扱っている方は8%下がるだけで高い利益増加が見込めると思います。

また高価格の商品は敬遠されがちなので、そんなとこに目をつけたのはすごいですよね!

分かっていてもできないことです、みんな安くてランキングのいい商品に目が行きがちなので。

月収200万となるとアレンジしたAmazon転売の戦略が必要

各々にAmazon転売の戦略をお持ちだと思いますが、こういった人が敬遠すること、面倒くさいと思うことなどにチャレンジすると、その分結果に現れる方が多い気がします。

月収100万円くらいまでなら努力だけでいけますが、月収200万円となると少し基本をアレンジした戦略が必要になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今日のお話を自分に置き換え考えてもらえたら幸いです。

★こちらの記事もおすすめです。

→【amazon輸入ビジネス初心者が稼ぐために歩む道のりを公開

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。