販売手数料等に消費税がかかる件についてAmazonからの返答

こんばんは、中村裕紀です。

先日お話した販売手数料等に10/1〜消費税が掛かる件について早速Amazonから返答がありました。

販売手数料等に消費税が掛かる件についてのAmazonからの返答

———————————————
ご担当者様

Amazonテクニカルサポートにお問い合わせいただき、ありがとうございます。

このたびは当サイトのご利用に関しまして、ご不便をおかけしております事をお詫び申し上げます。

お問い合わせいただきました、税制改正による消費税の扱いについてご案内をさせていただきます。

手数料につきましては、下記の内容で変更が行われます。

***********************************************
【以前から課税対象である項目(今後も同様の金額で請求する項目)】
・在庫保管手数料(FBA)
・配送代行手数料(FBA)
(内訳:出荷作業手数料・発送重量手数料)
***********************************************
【2015年10月1日以降に課税対象となる項目】
・月間登録料
・販売手数料(配送料・ギフト包装料を含む)
・カテゴリー別成約料
・基本成約料(返金手数料、大量販売手数料)
***********************************************

また、月間登録料の詳細なご案内をご希望されておりました為、月間登録料の計算式と10,000円の商品が販売された場合の計算式を記載させていただきます。

***********************************************
【月額登録料】
4,900円 x 1.08(8%) = 5,292円(税込)
***********************************************
【例】
カテゴリー:ホーム&キッチン
販売手数料:15%
商品代金:10,000円(配送料・ギフト梱包含む)

10,000円 x 手数料15% = 1,500円
1,500円 x 1.08(8%) = 1,620円

手数料合計:1,620円(税込)
***********************************************

上記計算式は、2015年10月1日以降に出荷された商品に適用されるようになりますので、ご参照いただきますようお願いいたします。

なお、課税対象項目の詳細につきましては、下記URLよりヘルプページもご参照ください。

以下省略
——————————————

今後は販売手数料等の消費税についても考えていかなくてはですね

内容を見ればわかると思いますが、やはりという感じですね。。

こういった事態は私も予測していませんでしたがAmazonというプラットフォームを使っている以上は仕方がないことです。

ずっと同じ状態でビジネスができるということはあり得ないことなので、日々考え行動すべきだと思います。

お休み期間中に頭の中の整理をしていい仕事をしたいですね

特に今はお盆休みの方も多いと思うので、一旦手を休め自分のビジネスを見つめ直す時間を設けてもよいかと思います。

頭の中が整理されていないと、いい仕事はできません。

忙しい時ほどゆっくり順序立てた仕事ができるよう私は心掛けています。

まとめ

今回は販売手数料等に課税するという件についてAmazonからの返答がありましたのでご紹介いたしました。

★こちらの記事もおすすめです。

→【amazon輸入ビジネス初心者が稼ぐために歩む道のりを公開

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。