クレジット番号を教えるのは怖いですよね、、

こんばんは、中村裕紀です。
 
 
海外のセラー、代理店、メーカーと
取引を行う際の決済方法は下記の3つです。
 
 
PayPal
クレジットカード
海外送金
 
 
そして
海外メーカーと取引を行う際に至っては
 
「事前にクレジットカード番号を登録するから教えて下さい」
 
と言ってくるメーカーもあります。
 
 
先日コンサル生からも
これ教えてしまって大丈夫でしょうか、、?
みたいな質問がありました。
 
クレジットカード番号を教えるのは、気が引けますよね。。
 
 
こんな時はまずPayPal払い可能か?を確認してください。
(最初から海外送金を求められる場合もそうですが)
 
取引を重ね信頼できると判断できれば
クレジットカード番号を教えてクレカ払いでもいいでしょう。
 
私も確信を得た後に
PayPal払い、クレカ払いを海外送金へ変更しています。
 
 
また随時クレジット明細を
確認することも必要ですが
クレジットカードには保証機能も付いています。
 
各クレジットカードに応じて
保証内容は違ってきますが
ご自身のカードの保証を確認した上で
「メーカーにクレジット番号を教える」
というのが賢明かと思います。
 
 
私の友人はPayPal保証が効かないケースでも
このクレジットカードの保証を生かし、
お金を取り戻したケースが実際あります!
 
 
一度保証内容を聞いてみてもいいかもですね^^
 
 
 

それでは、本日もありがとうございました。

このブログを読んで頂いている方々に
少しでも役立つ情報が配信できるよう頑張ります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 
 

メルマガ登録はこちら
http://bit.ly/2eL4qau
 

感想、質問、相談はこちらへお気軽にどうぞ
info@nakamura03.com

 
 
〜編集後記〜

今使っているインターネット会社を解約しようとしたら
違約金が35000円もかかることが発覚・・・

そこで次に使用を考えている会社に
この違約金を負担してくれたら、すぐ契約します!
と交渉したら、なんと違約金を負担してくれるようです^^

言ってみるもんですね、ラッキーでした(笑)
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブログランキング参加中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■無料レポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハイブリッドアマゾン転売で利益160万円!
(現在月収200万円以上を毎月継続中です)
~最も効率よく100万円を突破するアマゾン転売手法~

http://bit.ly/2eXcGDI
 
 

□■□━━━━【迷惑メールになっていた場合】━━━━□■□
 

万が一このメールが迷惑メールフォルダに入っていた場合は
フォルダ分けの設定をしていただくことをオススメいたします。

フォルダ分け設定方法
http://46mail.net/index.php?e=info@nakamura03.com

一度ご設定いただくと
今後は私から配信されるメールが迷惑フォルダに入ることはありません。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

発行者:中村裕紀
 

本ブログの著作権は中村裕紀にあります。
文章の引用、他メディアへの掲載を禁じます。
当ブログによって生じた損害についての責任は一切負いません。


PAGE TOP