【厳禁】ポケモンカードせどりはリスクしかないので絶対にやめよう

ポケモンカードせどり
ポケモンカードせどりは高値で売れて儲かりそう

ポケモンカードは、子どもだけでなく大人にもとても人気があります。

ポケモンカードせどりのノウハウについては、インターネットでも様々な情報があります。

ただ、結論から先にお伝えすると、ポケモンカードゲームは公式サイトで明確にせどり・転売目的に仕入れを禁止しています。

実際に、ポケモンカードせどりは、以下のニュース記事のように社会問題となっているためです。

毎日新聞より抜粋

とは言っても、上図の報道記事で取材に応じた男性のように、意に介さないせどらー・転売ヤーもいるかもしれません。

しかし、転売禁止ルールを無視してポケモンカードせどりを強行しても、相場の変動が激しいため爆死事例が相次いでいます。

ポケモンカードせどりは規約に反した行為で社会的な信頼を失う可能性がありますし、爆死リスクしかないので絶対にやめましょう。

 

amazonメーカー仕入れ

ポケモンカードせどりを絶対やめた方がいい5つの理由

ポケモンカードせどりはやめよう

冒頭でお伝えしたとおり、ポケモンカードせどりは「やらない」の一択です。

ポケモンカードせどりをやめた方が絶対いい理由について詳しく解説します。

ポケモンカードは転売目的の仕入れが明確に禁止されている

まず、ポケモンカードは転売目的の仕入れが明確に禁止されています。

ポケモンカードゲームの公式サイトでは、新しいポケモンカードが発売される都度、上図のような転売禁止の注意喚起をしています。

他の商品でも高額転売は問題になっていますが、ポケモンカードも非常に問題視されており、異例の注意喚起を繰り返しているのです。

つまり、ポケモンカードせどりは運営元の規約違反なので、絶対にやめましょう。

家電量販店やおもちゃ屋はポケモンカードは厳しく転売規制をしている

家電量販店やおもちゃ屋もポケモンカードは売っているよね

たしかにポケモンカードは家電量販店やおもちゃ屋でも販売されています。

しかし、ポケモンカード運営側が転売行為を禁止している以上、家電量販店やおもちゃ屋は転売対策を徹底しています。

例えば、転売ヤーが参入してこないように抽選販売やシークレット販売を設けたり、購入制限を設けたりするなどです。

まともに考えるなら、転売目的の大量購入は実質不可能と考えた方がいいでしょう。

ノジマオンライン公式サイトより抜粋

特に転売禁止を明確に宣言しているノジマは、ポケモンカードをはじめ人気の新商品について次のように転売対策を徹底しています。

抽選販売の導入 抽選で当選した方のみ期間内に限り、確実に購入できる販売方式
シークレット販売の導入 選ばれた人だけが先着で購入できる、人数を絞った先着販売方式
大量購入のキャンセル措置 転売ヤーと疑われる同商品の大量購入をキャンセルする。ペナルティとして10%の手数料を課す
アクセス制限 悪質な注文が発覚したら、2度と商品を購入できないようにする

ノジマオンライン公式サイトを元に作成

このように、各オンラインショップや実店舗も、ポケモンカードせどりに対して厳しく規制しているので、仕入れは絶対にやめましょう。

メルカリやヤフオクでポケモンカードは出品禁止

ポケモンカードは、メルカリやヤフオクで出品が禁止されています。

意に介さず出品を強行しても運営側から削除されてしまいます。

上記のポケモンカード運営側の注意喚起の最後に、以下の一文があったことにお気づきでしょうか?

なお、弊社はメルカリ・ヤフオク!・PayPayフリマ等、主要なフリマアプリ・サービスの提供会社との取り組みを通じて、安心安全な取引環境の構築に向けて対策を講じて参ります。

ポケモンカードゲーム公式サイトより抜粋

つまり、今後はメルカリやヤフオクなどでポケモンカードの出品ができないように対策していくということです。

実際に、メルカリでは、ポケモンカードの出品を禁止して、出品者を発見した場合は商品ページを削除しています。

ヤフオクやPayPayフリマについても同様で、すでにポケモンカードゲーム側と連携して転売対策を行う旨を明確に打ち出しています。

<ポケモン>

  • Yahoo! JAPANに対して、新商品の発売情報、商品情報などの情報を提供すること
  • Yahoo! JAPANに対して、ポケモンの権利を侵害する出品など「ヤフオク!」および「PayPayフリマ」の利用規約等に違反する出品について通報すること

<Yahoo! JAPAN>

  • ポケモンからの情報提供に基づき、「ヤフオク!」および「PayPayフリマ」のサイト等において利用規約等の遵守を注意喚起すること
  • 利用規約等に違反する出品の削除対応をすること

【利用規約等に違反する出品の例】

  • 発売日前の出品など、商品の現物を手元に確保していない出品
  • 権利侵害品の出品
  • 内容が不明瞭な複数枚のトレーディングカードの出品

Yahoo! JAPANでは、これらの対策を講じながら、発売日前の商品が「ヤフオク!」および「PayPayフリマ」に出品されることの社会的な影響を調査し、発売日前の商品の出品を禁止にするなど、利用規約等の最適化を含むさらなる対策についても検討を行います。

LINEヤフー株式会社「Yahoo! JAPANとポケモン、安全安心にトレーディングカードの取引を行える社会の実現を目指し、相互協力の覚書を締結」より抜粋

多くのせどらー・転売ヤーはメルカリやヤフオクでポケモンカードを高額転売しているため、かなり大打撃でしょう。

いや、まだeBayがある。ポケモンカードは海外のファンも多い

たしかに、現状eBayではポケモンカードは販売されています。

ただ、ここまでポケモンカードせどりに対する取り締まりが厳しくなった今、eBayも今後どうなるかわかりません。

また、今までメルカリやヤフオクでポケモンカードを転売していた層が、今後はeBayに参入してくるでしょう。

そうなると、eBayでポケモンカードせどりをする人であふれて、レッドオーシャンに拍車がかかると考えられます。

ニュースでも報道されておりポケモンカードせどりはイメージが悪い

ポケモンカードせどりについてはモラルに反した高額転売が多く、ニュースでも度々報道されています。

Yahoo!ニュースより抜粋

NHKニュースより抜粋

報道のほとんどは、ポケモンカードせどりに対して肯定的には捉えていないので、世間的に非常にイメージが悪いです。

https://twitter.com/ayatakachan0210/status/1727588523820355730

そのため、明らかに転売ヤーの出品と思われるポケモンカードは消費者から敬遠されます。

それでも高値のポケモンカードを買ってしまう人はいたのですが、先ほどお伝えした通り、もうメルカリやヤフオクでは出品できなくなりました。

今後も、ポケモンカードせどりに対する風当たりは強くなる一方でしょう。

相場の変動が激しくて爆死事例が多い

ポケモンカードは、他の商品と比べて相場の値動きが激しいです。

amazonは出品規制がかかっているため、ポケモンカードせどりは基本的に不可能ですが、参考までに値動きを見てみましょう。

例えば、こちらのポケモンカードの値動きを見てみると・・・・・・

発売直後は20,000円以上の高値が付いていたのに、たった数日で5,000円程度に急落しています。

こちらのポケモンカードについても・・・・・・

10000~30,000円くらいの間で、かなり派手な値動きをしています。

つまり、売れるタイミングを誤ると爆死するリスクが高いのです。

YouTubeでも、ポケモンカードせどりの爆死事例の動画はかなり多いです。

規約で強く仕入れも販売も禁止され、せどりを強行しても爆死リスクが非常に高い・・・・・・。

これがポケモンカードせどりの実態です。

【結論】ポケモンカードせどりはリスクだけでメリットゼロ!

ポケモンカードせどりはリスクゼロ

ポケモンカードせどりはリスクだけでメリットがまったくないので絶対にやめましょう。

ポケモン側から仕入れを明確に禁止され、メルカリやヤフオクと手を組んで出品できないようにしています。

しかも、ポケモンカードは値動きが激しく、短期間で大きく値下がって大爆死する可能性があります。

ポケモンカードせどりは社会的信用を失った挙げ句に大金を失う可能性が高いので、絶対にやめましょう。

ポケモンカードせどりよりもっと真っ当な物販ビジネスで安定的に稼ぎましょう

ポケモンカードせどりは、そもそも規約違反ですし爆死リスクの高い手法です。

ポケモンカードせどりのような手法が、とても長続きするとは思えません。

なかには、意に介さず高額転売をして稼いでいる人もいるかもしれませんが、もっと真っ当な方法で安定的に稼ぐことはできます。

1つが、メーカーから直接商品を仕入れて適正な価格でamazonで販売するメーカー仕入れという手法です。

メーカー仕入れは、上図のように最上流仕入れとなるので、品質の良いメーカー保証の効いた新品を安く仕入れることができます。

メーカーと交渉して、取引が成立しないこともありますが、1回でも取引が決まると、安定的に商品を仕入れることができます。

ポケモンカードせどりのように、血眼になって店舗に行って買い漁る必要はありません。

しかも販売者を限定化することで、ライバル増加による値崩れを防ぐことができるます。

長期的に売れる商品であれば適正価格を維持できるので、少なくともポケモンカードのような極端な値動きはありません。

そのため、自分自身は安定的に月利を積み上げることができますし、メーカーにもブランド価値を維持してamazon販売できるのでとても喜ばれます。

お客様には、適正価格で品質の良い商品を届けることができるのでwin-win-winの方法です。

ポケモンカードせどりのように、販売メーカーや消費者を敵に回すようなことはありません。

メーカー仕入れに興味のある方は、次の記事をご覧ください。

【2023年版】メーカー仕入れで個人が月利50万を達成できる超具体的7ステップ

最後に

ポケモンカードゲームは、運営元が明確に転売目的の仕入れを禁止しています。

現在ではメルカリやヤフオクなどで出品することもできなくなりました。

また、そもそもポケモンカードせどりは極端な値動きがすることがあり、爆死リスクが高いです。

ポケモンカードせどりは、インターネットで調べると様々なノウハウが公開されていますが、基本禁止行為なので絶対にやめましょう。

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

EC STARs Lab.代表の中村が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ


国内メーカー仕入れに特化したセミナーはコチラから↓↓

 

弊社が出版した書籍一覧はコチラから↓↓

 

シェアしていただけると光栄です!!

ABOUT US

アバター画像
石井裕
1979年新潟県出身、東北大学大学院工学研究科修士課程卒。
原子力技術者として13年勤務。

趣味で書き始めたブログから収入を得られたことをきっかけに、密かに夢に抱いていたライターとして起業。
マニアックな好奇心と探究心から生まれる徹底した取材で、商品・サービスの隠れた魅力を言語化することを武器としている。

特に物販事業について専門的な知識を有しており、2018年より、EC STARs Labのコンテンツ制作および活動に深く関わっている。

県境をまたぐマニアックな趣味を持ち、2009年『県境マニア』を出版。
以降TBSの「ゴロウ・デラックス」「マツコの知らない世界」、テレビ東京「たけしのニッポンのミカタ!」などメディア出演多数。