激安仕入れサイト21選!副業・個人でも卸価格で仕入れて利益を上げるには?

激安仕入れサイト

こんにちは、amazon物販コミュニティ「EC STARs Lab」の石井です。

物販を始めたが、なかなか利益率の高い商品に出会えないと悩んでいませんか?

電脳せどりにしても店舗せどりにしても、なかなか激安の商品を見つけられない場合は、個人でも仕入れが可能な卸問屋サイトからの仕入れを検討してみてもいいでしょう。

なかには、ネットショップを開設していないと登録できないサイト(※)もありますが、通常の電脳せどりより安く仕入れられることがあります。

卸問屋サイトの場合、出所が明らかなのでamazon物販では出品規制に引っ掛からないというメリットもあります。

ただ、ロット数の縛りがあったり、月額利用料がかかったりなど参入障壁が高いサイトも多く、参入障壁が低いとライバルが群がるなど様々なデメリット・注意点もあります。

実際に「EC STARs Lab」のメンバーでも、過去にこのような激安仕入れサイトから仕入れた経験がある方もいますが、賛否両論あります。

そこで、今回は激安仕入れが可能な卸問屋サイトを紹介しながら、利用上の注意点を解説します。

※amazonのストアのURLでOKなこともあるので、利用条件はよく確認してください。

 

amazonメーカー仕入れ

目次

副業でも個人でも利用可能な激安卸問屋仕入れサイト21選

では、早速激安仕入れが可能な卸問屋サイトを紹介します。

メルカリやラクマ、ヤフオク、amazon、楽天、Yahoo!ショッピングなどの仕入れから視点を変えてリサーチしたい方はぜひ参考にしてください。

品質の良い新品が激安価格で仕入れが可能なことがあります。

なぜ、このような卸問屋サイトが激安仕入れが可能かというのは、以下の一般的な商流を考えるとわかりやすいでしょう。

物販ビジネスの商流1

一般的なせどりや転売では、上記のように二次か三次仕入れとなりますが、三次仕入れの場合は、仕入れ値が安くない場合が多いです。

電脳せどりで言えば、amazon、楽天、ヤフオク、メルカリ、ラクマ……、これらの仕入れは基本的には三次仕入れということになります。

しかし、卸問屋サイトの場合は、だいたいはメーカーから直接仕入れた商品を販売する二次仕入れに該当するため、仕入れ値が安い卸価格で設定されています。

また、仕入れに関しては、メルカリやヤフオクのように個人で商品を仕入れるのではなく、メーカーから商品を卸している会社が扱っている商品です。

なので、品質や保証の観点で信頼性がありますし、継続した仕入れも可能です。

ただ、これらの卸問屋サイトは、一般消費者向きではないため、月額利用料や実店舗もしくはネットショップ開設といった一定の参入障壁がある場合があります。

それに、卸価格なのに、全然安くない商品も多いです。

後述する卸問屋サイトの注意点を把握したうえで仕入れをしないと、かえって利益が出ないこともあるので注意してください。

NETSEA|無料で利用できる国内最大級のサイト

NETSEA(ネッシー)

卸問屋仕入れサイトでもっとも有名なのが国内最大級のNETSEA(ネッシー)です。

会員登録は無料ですし、開業準備中の個人事業主も登録できるので、セールもあるので気軽にリサーチしてみてもいいでしょう。

しかし、なぜかamazonや楽天よりも高い価格で販売されていることも多く、簡単に激安仕入れができるわけではありません。

また、参入障壁が比較的低くライバルが増えてしまう点や、信頼性の低いサプライヤー(供給メーカー)がいるところが欠点です。

また、サプライヤーとトラブルが起きたような場合は、事務局が対応してくれず、自力で対応しなければいけません。

スーパーデリバリー|月額2,200円の有名卸問屋サイト

スーパーデリバリー

スーパーデリバリーも、比較的有名な卸問屋仕入れサイトです。

利用料も月額2,200円とそんなに高くないので、利用頻度によっては登録するのもいいでしょう。

ただ、やはり参入障壁が低いだけにライバルが群がりやすく、またamazon販売を認めていないサプライヤーもいるので注意してください。

また、販売価格を守った物販をしていないと登録時に審査NGとされることがあるので、普段から無駄な価格競争は避けるようにしましょう。

スーパーデリバリー仕入れで脱せどり・脱転売は可能? メーカー直取引との比較も解説

コスモスベリーズ|ヤマダ電機の商品を卸値で仕入れ

コスモスベリーズ

コスモスベリーズは、ヤマダ電機の商品を卸値で仕入れることのできる家電に特化した卸サイトです。

ヤマダ電機の安定した供給能力を活用できるので、安定した仕入れがしやすいです。

しかも確実に請求書を発行してもらえるので出品制限がかかったときや真贋調査があった場合も安心です。

しかし、入会金が10万円(税別)、月額費用が1万円(税別)と利用料が高く、頻繁に使用しないと費用対効果が悪いです。

また、メーカーから仕入れた商品ではなく、問屋であるヤマダ電機からの仕入れになるので利益率も低くなりがちです。

感覚値としては3~5%程度の旨味のない商品が多いです。そのため、敢えて高額の固定費をかけて登録するメリットはあまりないので、おすすめはしません。

コスモスベリーズせどりは利益が出る?|ヤマダ電機の卸値で仕入れが可能

トップセラー|手数料がやや高め

トップセラー

トップセラーは無在庫販売に特化した仕入れサイトです。なので、初期資金や在庫管理の手間がないメリットがあります。

ただ、無在庫での販売は、メルカリやラクマ、ヤフオクでは禁止されていますし、一個人が行うと商品遅延などのトラブルが起きやすいので注意が必要です。

また、料金プランは「セレクトコース」「全商品コース」がありますが、いずれにしても商品点数によって月額手数料が変わり、比較的高額な印象です。

無料のコースは月5商品までしか選べません。

 

トップセラーの料金プラン
  • セレクトコース:0~4,980円/月
  • 全商品コース:1,980~27,800円/月

あまり、せどりや転売で活用したという声は多くありません。

通販素材.com|家具やインテリア雑貨に強い

通販素材.com

トップセラーに参入障壁の高さを感じた場合に、利用を検討したいのが同じく無在庫販売に特化した通販素材.comです。

家具やインテリア雑貨に強いところがありますが、初期費用、年会費ともに無料です。

その代わり提携メーカー側の在庫管理を自分で行わないといけなくなるので、本格的な仕入れには向いていません。

問屋国分ネット卸|食品、雑貨、日用品に強い

問屋国分ネット卸

問屋国分ネット卸は食品、雑貨、日用品などを中心に取り揃えています。

入会費、年会費無料で、小ロットからの仕入れも可能なので、参入障壁の低い卸問屋サイトです。

しかし、その分ライバルがすぐに群がり、販売先で価格競争が起きやすいところがあります。

せどり、転売初心者の方が取り組むにはいいかもしれませんが、少量仕入れも可能なので、ライバルの増加は念頭に置いて仕入れを行いましょう。

マルモトネット|キッチン・インテリア商品中心

マルモトネット

マルモトネットは、丸本商事が運営するキッチン・インテリア用品を専門とする仕入れサイトで、ホームセンターに置いてある商品が多く揃っている印象です。

こちらも初期費用、登録費は無料です。

orosy|参入障壁は高い

orosy

orosyは、オンラインで流行の商品を仕入れることができる卸サイトで、実質的に送料無料で仕入れが可能なことが魅力です。

しかし、実店舗もしくはネットショップを運営している事業者に利用が限定され、参入障壁の高いサイトです。

せどりや転売目的の登録は、実質的にかなり厳しいでしょう。

商材王|家具、インテリア専門の写真二次利用が可能なサイト

商材王

商材王は、家具、インテリアに特化した卸問屋サイトです。

使われている商品写真の二次利用が可能であることが特徴で、無在庫転売が可能なので在庫スペースを持つ必要もありません。

卸の達人/卸MAX|美容・健康・ダイエット関連商品に

卸の達人 卸MAX

プロが選定した、メディア掲載実績もある話題の商品を仕入れることができるのが、卸の達人/卸MAXです。

卸の達人も卸MAXも運営会社は同じで、ダイエット、美容などの健康関連商品に強い点も共通しています。

サイトの作りやデザインも非常に似ているので、何が違うかというと支払い方法なので、支払い方法でどちらを選択するか決めるといいでしょう。

クレジットカード払いポイント
卸の達人×○(サイトに付与)
卸MAX×(カードに付与)

登録には審査はありますが、無料登録できて、年会費も無料、ネットショップのURLがあればほぼ確実に登録できます。

参入障壁が低く、仕入れ先として利用している人が多いですが、やはりライバルが多いのが欠点です。

TOPWHOLE|ファッション専門の写真二次利用可能サイト

TOPWHOLE

TOPWHOLEは、ファッション専門の卸サイトで、国内だけでなく中国や韓国ファッションも多く取り扱っているのが特徴です。

月額利用料が3,300円(税込)と、そこまで高くないので利用頻度の高い人にはいいでしょう。

商品写真の二次利用ができる点もメリットです。

カワダオンライン|おもちゃ専門の卸サイト

カワダオンライン

カワダオンラインは、主におもちゃに特化した老舗卸問屋サイトで、こちらもせどりや転売で多く利用されている印象です。

おもちゃに特化した卸問屋サイトとしては国内最大級でしょう。

最低発注金額は10,000円以上、30,000円以上の仕入れで送料無料となります。せどりや転売をする方であれば、そこまでの高い敷居ではありません。

登録費用や年会費も無料なので、比較的参入障壁の低いサイトと言えますが、その分ライバルの増加は注意してください。

香水倶楽部|香水に特化したサイト

香水倶楽部

香水に特化した卸問屋サイトはいくつかありますが、そのなかの1つが香水倶楽部です。

10,000円以上の仕入れで送料無料です。会員登録するとポイントがもらえるので、利用する際は会員登録するといいでしょう。

その他、香水に特化した卸問屋サイトは、香水問屋などがあります。

ザッカネット|審査の通過に一定のハードルあり

ザッカネット

ザッカネットは、様々な豊富なカテゴリーを扱っている卸問屋サイトで、なかにはなかなか見つからないような商品もあります。

無料登録できますが、審査の通過には一定のハードルがあります。

商業登記簿や開業届はもちろん、固定電話や事務所・店舗の存在、過去の実績や今後の事業計画など様々なものが求められます。

参入障壁が高い点は注意が必要ですが、審査が通ればライバルとの差別化しやすくなります。

グッズステーション|amazon FBA直送サービスあり

グッズステーション

グッズステーションは、amazonのベストセラー商品も多く取り扱っており、FBA直送サービスまであります。

支払い方法も卸問屋サイトとして抱負で、クレジットカードでの決済も可能です。

ザッカネット同様、様々なカテゴリーを扱っており、amazon物販をしている方はチェックしてみるといいでしょう。

天然生活|食品を中心とした卸問屋サイト

天然生活

天然生活は、食品を中心とした卸問屋サイトです。

無料で会員登録ができます。訳ありな商品もあり、激安仕入れが可能なこともありますが、食品なので状態や賞味期限は注意してください。

ETONET|東京・馬喰町に実店舗あり

ETONET

ETONETは、幅広いジャンルのカテゴリーを揃えているサイトです。

以前は、実店舗を構えていることが利用条件となっていましたが、現在はネットショップのみでも登録できます。

東京の馬喰町に実店舗があるので、一都三県にお住まいの方であれば、見に行ってから購入してみてもいいでしょう。

江綿オンライン|ファッション系の卸問屋サイト

江綿オンライン

江綿オンラインは、ファッション系の卸問屋サイトです。運営しているのは、大阪の江綿株式会社です。

全国の小売店を対象としているので、気になれば1度リサーチしてみてもいいでしょう。

BUYON|韓国アパレル専門の卸サイト

BUYON

BUYONは韓国アパレル専門の卸サイトです。

韓国せどりに興味のある方はチェックしてもいいでしょうが、初期費用に月会費がかかります。

対象月会費初期費用
ベーシックプラン初心者向き2,980円10,000円
シルバープラン月商50万円~5,980円10,000円
ゴールドプラン月商100万円~12,000円10,000円
プレミアムカスタマイズ可能33,000円~100,000円~

※価格は税抜価格

なお、韓国せどりに興味のある方は、以下の記事もご覧ください。

おすすめ!韓国仕入れせどりのメリット・デメリット、儲かるための重要なポイントは?

卸まっせ!|豊富なカテゴリーで写真の二次利用可能

卸まっせ!

無料で会員登録できて、豊富なカテゴリーの商品を扱っているのが卸まっせです。

卸まっせも、商品画像の加工・転載といった二次利用が可能です。

キレイコスメ|現在新規会員の募集を停止中

キレイコスメ

キレイコスメは、その字のごとく、化粧品などに特化した卸仕入れサイトです。

2023年4月現在、新規会員登録の募集を停止しています。

個人で激安の卸問屋仕入れサイトを利用する7つの注意点

卸問屋仕入れサイトを利用する注意点

個人で利用できる激安仕入れ可能な卸問屋サイトをいくつかお伝えしましたが、利用にはいくつか注意点があります。

卸問屋サイトは、一般消費者向きのECサイトではなくBtoB向きの卸仕入れサイトなので、次の点は確認するようにしましょう。

卸サイトなのに激安でない場合が多い

今回紹介したのは、激安仕入れが可能なBtoBサイトですが、必ずしも激安な商品が揃っているとは限りません。

場合によっては、販売先より価格が高い場合も多いです。

そのため、あくまでもリサーチの1つの方法として捉えておくといいでしょう。

実店舗かネットショップの実績が求められることがある

卸問屋サイトは、一般消費者向けに提供しているサイトでないため、実店舗かネットショップを開設しているかどうか、実績があるかどうかを審査される場合があります。

そのため、せどりや転売しかしたことがないと審査でNGとされる場合があります。

一定の参入障壁がある点は注意しましょう。

参入障壁の低い卸問屋仕入れサイトほど価格競争が発生する

卸問屋サイトでも、次のように参入障壁の低いサイトは多数あります。

 

参入障壁の低い卸問屋サイトの特徴
  • 入会費・年会費無料
  • 数万円以上の仕入れで送料無料
  • クレジットカード利用可能
  • 実店舗やネットショップの実績必要なし
  • 審査が緩い

本記事でも、このようなサイトを中心に紹介しましたが、参入障壁が低くなるほどライバルが群がりやすくなります。

また、後述するメーカー仕入れと違い、サプライヤーと交渉して出品者を限定化するといった戦略が取れない点も注意してください。

大量仕入れしないといけないことがある

卸問屋サイトによっては、最低ロットが大きく、大量仕入れが前提な場合があります。

どうしても手に入れたい商品で、資金力があれば大量仕入れしたくなりますが、今後ライバルが増えて売れなくなるかもしれません。

商品にもよりますが、目安としては1~1.5ヶ月分以上の仕入れが必要であれば、仕入れを見送るのもありでしょう。

入会費や年会費がかかることがある

卸問屋サイトによっては、入会費や年会費がかかるものもあるので、費用対効果は気を付けないといけません。

ただ、入会費や年会費が高いほど、ライバルが避ける傾向にあるので、利用頻度によっては入会を検討してもいいでしょう。

逆に無料で会員登録できるサイトは、多くのせどらー・転売ヤ―が狙っているのでライバルが多くなりがちになります。

また、送料についても無料になったり有料になったりと、サイトによって違いがあるのでよく確認しましょう。

販売先のプラットフォームが限定されることがある

卸問屋サイトの場合、サプライヤーから「この商品はamazonとメルカリで販売しないこと」などプラットフォームが限定されることがあります。

これは販売価格を下げられることによって商品のブランド価値を保てなくなることを懸念してのことです。

後述するメーカー仕入れのように、サプライヤーと交渉して販売を可能にすることもできません。

場合によっては、自分で開設したネットショップや実店舗でしか販売できない場合もあるので、よく確認しましょう。

クレジットカードが使えないところが多い

サイトにもよりますが、一般消費者向きのサイトではなく、卸問屋サイトなので、支払い手段が限定されるケースが多いです。

現金先払いが前提で、クレジットカード払いができないサイトも多くあるので、資金繰りには十分注意してください。

最安値で商品を仕入れるならメーカー仕入れがおすすめ

最安値で商品を仕入れたいのであれば、一番おすすめはメーカーから直接仕入れることです。

卸問屋サイトでの仕入れは、一般消費者向けのECサイトの仕入れよりも上流であるため、激安仕入れが可能な仕組みでした。

この理屈が合っていれば、上記のように、そもそも最上流であるメーカーから直接商品を仕入れればいいことになります。

そして、実際にそのような方法はあり、メーカーから仕入れれば最安値で仕入れが可能になります。

ロット数や取引回数によっては、最初は卸値を下げてもらえないこともありますが、何回か取引を繰り返していくうちに、卸値を下げてくれます。

もちろん、直取引になるので、仕入れる商品はメーカー保証の効いた高品質の新品で、アカウント停止のリスクはほとんどありません。

また、卸問屋サイトの仕入れと違って、メーカーと話して次のような交渉ができます。

 

  • 販売価格を守ることを約束するからamazonで販売させてほしい
  • ライバルの増加で販売価格が下がる懸念があるので販売者を限定化してほしい

このようにすることで、メーカーと取引を成立させていくことができます。

詳しいことは、下記の動画や中村さんの著書「amazon国内メーカー直取引完全ガイド」をご覧ください。

 

最後に

以上、激安仕入れが可能な卸問屋サイトをいくつか紹介しました。

せどりや転売をする際は、楽天、Yahoo!ショッピングのような一般消費者向けのサイトだけでなく、BtoB向きの卸問屋サイトにも目を向けるといいかもしれません。

ただ、最安値で商品を仕入れたいのであれば、そもそもせどりや転売から卒業してメーカー仕入れに移行するのも1つの手です。

最安値で商品を仕入れられるだけでなく、安定的な仕入れが可能で、ライバルの増加も防げる、アカウント閉鎖リスクがないなどメリットが大きいです。

興味のある方は、以下の記事もご覧になってください。

amazon転売・せどりを続けると潰れる理由。メーカー仕入れで転売から卒業し、安定収入を得る方法

それでは、最後までご覧いただいてありがとうございました!

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

EC STARs Lab.代表の中村が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ


国内メーカー仕入れに特化したセミナーはコチラから↓↓

 

弊社が出版した書籍一覧はコチラから↓↓

 

シェアしていただけると光栄です!!

ABOUT US

アバター画像
石井裕
1979年新潟県出身、東北大学大学院工学研究科修士課程卒。
原子力技術者として13年勤務。

趣味で書き始めたブログから収入を得られたことをきっかけに、密かに夢に抱いていたライターとして起業。
マニアックな好奇心と探究心から生まれる徹底した取材で、商品・サービスの隠れた魅力を言語化することを武器としている。

特に物販事業について専門的な知識を有しており、2018年より、EC STARs Labのコンテンツ制作および活動に深く関わっている。

県境をまたぐマニアックな趣味を持ち、2009年『県境マニア』を出版。
以降TBSの「ゴロウ・デラックス」「マツコの知らない世界」、テレビ東京「たけしのニッポンのミカタ!」などメディア出演多数。
error: Content is protected !!