【国内メーカー仕入れ】大手外資系コンサルタント会社勤務で1日1~2時間しか時間が取れない中、最高月商600万円月利72.3万円達成したM・Mさんのコンサル生の声(30代男性)

amazon国内メーカー仕入れコンサル

こんばんは、amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

本日は大手外資系コンサルタント会社勤務で1日1~2時間程度しか時間が取れない中で、国内メーカー仕入れを実践し、直近の最高月商は600万円、月利で72.3万円を達成したMさんのお話です。

(1日1~2時間程度とは書きましたが、お忙しくて全くと言っていいほど時間がなかったと思います、、今でも継続して作業して頂いていることに感謝感謝です)

Mさんのご本業は経営コンサルタントで、その視点からもEC STARs Labのカリキュラムやコンサルティング内容をお褒め頂きました。

これはとてもとても光栄なことで、その一言がめちゃくちゃ嬉しかったのを今でも思い出します^^

Mさんにアンケートを取らせて頂きました

コンサルを受ける前は、どんなことで悩んでいましたか?

私は、本業は経営コンサルタントをやっており、その傍ら不動産投資や証券投資などはやっていましたが、それらは「増やす」ものであり、スピードアップには投下元本の増加がかかせません。

もっと投資元本を「稼ぐ」ためには事業を開始したいと思い、何に取り組むべきかというのを悩んでいました。

その悩みで毎日、どんな気持ちを感じていましたか?

当時、いくつかの副業コミュニティみたいなものを覗く中で、副業でやっても再現性が高い物販に着目しました。

ただ、そもそも私は物販の経験はゼロでしたし、世の中ではやっていた転売などは、再現性に乏しく過去の努力が将来の売上に積み重なっていきません。

きちんとした事業として成立させるためには、いわゆる真っ当な仕入れ小売業として、メーカーから仕入れて売る、というモデルをEC完結でできれば良いと思っていました。

ただ、物販は在庫をもつビジネスなので一定のリスクがあります。

どうすれば売れ筋の商品調査ができるのか、また、そもそもメーカーからの仕入れルートの構築などはどうすればできるのか、確立された再現性の高い方法論を求め、答えを探していました。

なぜ、他のスクールやコンサルではなく、EC STARs Lab個別コンサルを受講しましたか?

自分が求めていた、方法論として再現性のある、確立されたものをもっていたからです。

また、この手の副業や投資関連では、コンサル、を自称する人も多いですが、本業がコンサルである私からすると、はっきり言ってお金をもらうレベルの品質に到達している人はほぼ皆無と言って良いと思います。

しかし、中村さんは、成果にこだわるそのコンサルテーションのスタンスや確立された数字ベースの事実に基づく方法論、また、相手に対しても正しく要求すべきことは要求するなど、コンサルタントとして、相手を成功させる要素を持っていると考え、依頼させていただきました。

受講後に、どんな成果がありましたか?

まず、物販の経験ゼロである私が、 お願いをして1ヶ月ほどでアマゾンのアカウントオープンから、最初の取引成立、売上計上といった小売業としてのビジネスを早期に確立できたことは、ゼロから1をなしとげた大きな成果だと思います。

また、本業やその他の投資業も多忙な中、物販にはほぼ自分の時間が避けない中、外注化のノウハウなどもお教えいただき、自分の関与がかなり限定的でも事業が育っていったことはすごいことだと思います。

「数値化」できる成果や、変化はどのようなものがありますか?

受講6ヵ月後利益:10万円
受講7ヵ月後利益:29万円
受講16ヵ月後利益:31万円

取引メーカー数:約50社(継続取引中の数、類型では90程度)

*直近の最高月商で600万円、月利72.3万円を達成*

どれくらいの期間で成果を感じましたか?

まず、メールを送り始めて、反応はすぐにいただき、実際の取引成立・仕入れが2-3週間できたとき、非常に嬉しかったのを覚えています。

また、その後はアマゾンのアルゴリズムの変化などで特に利益がしばらく伸び悩んだ時期もありましたが、5ヶ月ほどして、融資をひいて大きく勝負ができるようになったあたりで、加えて外注化も推進して業務量を増やせたことで、一段、仕入れが加速し、結果として売上が大きくあがってまた手応えを感じました。

印象に残った言葉やコンサル内容はどんなことですか?

上記のようにアマゾンのアルゴリズムの変化などで、一時期思ったように売上が伸びない時期が続いたときも、基本的には正しいことをきっちりやっていれば、継続によって成果はでるものだと言っていただき、しっかり続けるモチベーションが湧きました。

「他のスクール、コンサル」と「EC STARs Lab個別コンサル」との一番の違いは、何ですか?

まず、再現性の高い、数字ベースでの方法論に、ノウハウが落とし込まれていることです。未経験でも、そのやり方にしたがってやることで、改善点が明確になり、それに対するアクションを取れば、きちんと成果は出るようになります。

また、相手の力を引き出すことがうまいと思います。

こちらがやるべきことがクリアで、モチベーションも維持してやれているときは、あまり色々口出しをせず見守りが中心で、一方で、ちょっと悩んでいる、みたいなトーンが見えたときにはすぐに踏み込んで丁寧なアドバイスをしてくれます。

相手の力を引き出すために、相手の事をよく観察したメリハリある指導をしてくださっていると思います。

もし「このコンサル」を受講してなければ、今頃どうなっていたと思いますか?

新規事業の確立というのは、難しかったと思います。

「このコンサル」はどんな人にお勧めですか?

まず、自己責任で成果を出そうと前向きな気持ちのある人にむいていると思います。

また、素直に指導通りにまずは取り組むこと、また、コツコツと作業をやっていくことができる人にはむいていると思います。

ただ、本人の時間が取れない場合も、外注化などの方法論はありますので、それも含めて素直に指導に対して取り組むことで、成果は出せると思います。

これから「このコンサル」の受講をご検討している方に、どのようにおすすめしますか?

上記でも触れましたが、この手の副業や投資周りにいる自称「コンサル」は、たくさんいますが、本当にサービスとして費用を取るレベルに達している水準の方はほぼいないと思います。

中村さんのコンサルは、数字に基づく科学的な方法論、相手のモチベーション管理の仕方など、しっかりと力を引き出す、数少ない「まっとうな」コンサルティングサービスだと思います。

特に私のような初心者の方には、最初から正しい方法論を習えるということで、おすすめしたいと思います。

メーカー取引は、はじめてすぐに劇的に利益が大きく取れるが上下が激しいフロー型ではなく、コツコツと前の月の営業努力の結果をベースに翌月の営業努力の結果が上積みされ、気がつけば安定的に大きな利益が出るというビジネスモデルです。

もし、そういった事業を自分の収益ポートフォリオに持ちたいと思われるなら、ぜひ中村さんの教えを請われることをおすすめします。

 

Mさん、アンケートにご協力頂き、本当にありがとうございますm(__)m

 

Mさんに率直なご感想も頂きました

私は、本業は経営コンサルタントをやっており、その傍ら不動産投資や証券投資などはやっていましたが、それらは「増やす」ものであり、スピードアップには投下元本の増加がかかせません。

もっと投資元本を「稼ぐ」ためには事業を開始したいと思い、何に取り組むべきかというのを悩んでいました。

そんなとき、物販の中村さんのメーカー取引の書籍を拝見し、その科学的な方法論、再現性が高そうであることに注目し、コンサルを申し込みさせていただきました。

本当は、そのときにはコンサルは募集を受け付けていないという話だったのですが、ダメ元でメールをさせていただき、熱意を持ってお願いしたところ、ありがたいことに受け入れていただきました。

私は物販については、全くの未経験で、まずアマゾンのアカウントを開く、というところからはじめ、商品調査やメーカー交渉もすべて、初体験というところでありましたが、中村さんの方法論は非常に科学的であり、かつ具体的なアクション、雛形に落ちているので迷いなく取り組むことができました。

正直、本業の業務がかなり多忙なため、私自身が避ける時間はかなり限定的(週数時間)で、他の生徒の方に比べて、なかなか立ち上がりもそこまで良い方ではなかったかと思います。

しかし、中村さんは外注化などの方法論も提供してくださり、業務について相当程度の部分を外注化したことで、一段ブレイクスルーできたと思います。

中村さんのコンサルティングスタイルの特徴を言うと、うまく行ってるときは見守り、相手が作業で詰まったり、自信をなくしたりしたときにはグッと踏み込んで、引っ張るアドバイスをいただけるというところがあると思います。

これによってできるだけ相手の主体性を引き出し、相手に成果を出させるというコンサルティングでまさにゴールとすべきことが、しっかりなされていると思いました。

私自身も、論理的にはそれしかないと思っていても、しがらみだったり自分のこだわりで、抵抗があって新しい打ち手をうつのにためらっていた時などは、中村さんが、その考えてあっているから進めていこう、と力強くアドバイスをいただいたことで、モチベーションを沸かせ、推進することができました。

私は一応、本業としてコンサルティングを十数年やっておりますが、副業や投資などの業界で「コンサル」を名乗る人間について、はっきり言って対価を払うレベルのサービスを提供できている人はほぼ皆無だと思います。

中村さんはそんな中、私が最初にお話したときに、とても「まっとうで、ちゃんとしている」、コンサルタントであると感じました。

成果に対するコミットメント、確立されて再現性のある方法論、相手に対して一方的に押し付けるのではなくコーチングのスタイルでポテンシャルを引き出すコミュニケーションスタイルと、非常にプロフェッショナルなものであると思います。

改めまして、これまでのご指導につきまして、心より御礼申し上げます。

今後とも引き続きご指導ご鞭撻いただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

 

最後に

私は今までコンサルを受けて頂く方に対して、しっかり向き合ってカリキュラムを作って、随時の週報も何に問題があるかを数値化しアドバイスしやすいように、独自の仕組みを作ってきました。

最近だと自分が書いた本やyoutube動画の内容を見て、数字での報告をしてもらう物販コンサルタントの方々も増えたと感じていますが、実際のコンサル生の方々の苦しみや悩みに本気で真正面から取り組んで内容をつくっている方は、自分の目からしても正直少ないように考えています。

もしあなたが月利200万円以上や、もっと大きな月利500万円以上などを目指している方であれば、私どものコンサルは適していないかもしれません。

しかし、全くのビジネス&EC物販未経験で0の方が、1年のコンサル期間で月利100万円目指したいというのであれば、これほど適したものはないと断言できます。

(ちなみにせどりや転売の経験がすでにあって、資金力がある方は+月利100~200万円は今までの実績上、達成可能なラインだと考えます)

それでは、最後まで見て頂いてありがとうございました、引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です