EC3大モールを比較!新規販路はどこがいい??

Starting small businesses SME owners female entrepreneurs check online orders to prepare to pack the boxes, sell to customers, sme business ideas online.

こんにちは、Amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

EC店舗が急速に伸び、慌ててオンラインショップの立ち上げを検討しているという人が多いと思います。

おそらく最初に悩む問題としてどこのECモールが一番自分のショップに合っているかという点だと思います。

今回は、EC3大モールと言われる「Amazon」「楽天」「Yahoo!ショッピング」を比較し、初心者でも簡単に出店しやすいモールはどこかについてご紹介していきたいと思います。

EC3大モールの各々の特徴

最初に「Amazon」「楽天」「Yahoo!ショッピング」の特徴について説明します。

①「Amazon」について

Amazonは所謂、「出品型」と呼ばれる販売形態です。

出品型とは・・・オンラインモールの中に商品を出品して販売します。カタログ型とも呼ばれます。

Amazonは世界トップクラスの巨大モールでユーザー数と物流網は圧倒的です。

出品型モールなので店舗を構える必要がなく、1品から販売することができます。

FBAというAmazon独自のサービスがあり在庫保管から発送、決済、カスタマーサービスまでをAmazonが代行してくれます。

メリット

  • 商品を1品から販売する事が出来るので、始めやすい。
  • 月額費用が安い
  • WEB内に店舗構築をする必要がない
  • FBAを利用することで工数が少なくすることが可能

デメリット

  • 他の出品者との差別化が難しい
  • 相乗り出品で価格競争になりやすい
  • ブランディングがしにくい

②「楽天」について

楽天は所謂、「出店型」と呼ばれる販売形態です。

出店型・・・オンラインモール内にテナントとして販売します。

楽天は会員数が多いことが特徴です。

Amazonなどと比べ、グルメ・スイーツなどの食べ物系ジャンルが成功しやすい傾向にあります。

メリット

  • ブランディングしやすい

デメリット

  • 月額費用が高額
  • 知名度が高い人気店舗も多いので新規参入が難しい
  • デザインなどでの差別化が必須

③Yahooショッピングについて

Yahooショッピングも出店型の販売形態です。

Yahooショッピングは初期費用、月額がかからないという特徴があります。

メリット

  • 固定費がかからない
  • ブランディングしやすい
  • 売上が上がってから手数料を払うシステムなので初期投資がいらない

デメリット

  • 人気店舗などが存在しているため新規参入が難しい
  • デザインなどでの差別化が必須
  • 売上が立った場合に7%程度の支払いは発生する

3大モールの費用比較

初期費用、月額、手数料を比較してみました。
費用は以下になります。

Amazon 楽天 Yahooショッピング
初期費用 0円 179,400円〜660,000円  0円
月額 大口出品:4900円 小口出品:0円 19,500円〜100,000円 0円
手数料 8~20% 2~7% 7%くらい

楽天が圧倒的に費用がかかることがわかります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はAmazon、楽天、Yahooショッピングを比較してみました。

初心者でも始めやすく初期投資もほぼゼロで出来ることからAmazonが圧倒的におすすめです。

出店型の場合はショップデザインなどにコストや時間がかかってしまうこともありますし、ブランディングをしっかりしないとなかなか認知されないため、売上が安定するまでの道のりが長くなってしまいます。

その点Amazonはほぼコストをかけずにすぐに出品することが可能です。

Amazonである程度の売上を立ててから楽天やYahooショッピングなどに乗り込むことで効率的に運営することが出来ます。

現在、新規販路開拓でECモールを検討中の方はまず、Amazon販売から始めてみることをおすすめします。

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。