amazon FBA Calculator Widgetが使えなくなった問題……

FBA Calculator Widget

こんばんは、amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

私の書籍でもご紹介している「amazon FBA Calculator Widget」ですが、突然使えなくなりましたね。

コンサル生さんよりご連絡を頂いて発覚しました。。

amazon FBA Calculator Widgetはアイコンを押すだけでFBA料金シミュレーターをすぐに表示させることができ、利益計算を効率的にできる便利なツールでした。

そのため、amazon FBA Calculator Widgetが使えなくなったことで不便な思いをされている方も多いと思います。

本日はこの件について、お話しさせて頂きますが、代わりのツールがあるので、ご安心ください^^

FBA Calculator Widgetに代わる無料ツールは?

「amazon FBA Calculator Widget」に代わるツールですが、現状は以下の無料ツールがとても使い勝手が良くて便利でした。

クイックショップ
https://bit.ly/3HIjnIq

 

クイックショップは、以下のように表示されるので、amazon FBA Calculator Widgetよりも良い感じですね^^

クイックショップ

 

万が一の際にはamazon公式のFBA料金シミュレーターを使用すると良い

前項でお伝えしたクイックショップも非常に便利なツールですが、amazon FBA Calculator Widgetと同じく突然使用できなくなることがあるかもしれません。

その際には、amazonが公式で提供している「FBA料金シミュレーター」を使用すれば良いです。

 

FBA料金シュミレータはコチラ

https://sellercentral.amazon.co.jp/revcalpublic?ref=RC1&lang=ja-JP

 

FBA料金シミュレーターは、amazonが公式で提供しているツールですので、他のツールと違い、いきなりエラーが起こり、突然使えない……使えなくなった……なんてことはありません^^

 

FBA料金シミュレーター

 

上記の「amazonの商品を検索」の枠内に、利益計算を行う商品のASINコードをコピペで貼り付けると、とても簡単に利益計算が出来ます。

 

FBA料金シミュレーター

 

クイックショップのように、商品ページ内ですぐに利益計算ができるわけではありません。

しかし、amazonが公式で提供している以上、FBA料金シミュレーターが使えなくなることは考えられないので、万が一のために頭の片隅に置いておいてください。

「販売された商品の原価」に実際の仕入値を、入力するだけです^^

 

amazon物販をするなら導入したほうがいいツールは?

amazon物販のおすすめツール

利益計算においては、クイックショップやamazonが公式に提供している「FBA料金シュミレーター」を使うことで、効率よく作業が出来ます。

それ以外の作業面において便利なツールは、書籍でも記載しています「Keepa」、それに関連する「キーゾン」を、私はオススメしております。

 

amazon物販に必須のKeepa(有料版)とキーゾンの登録方法と便利な機能を図解で詳細解説!

 

Keepaを使用すればamazon物販におけるリサーチが容易に出来ますし、メーカー取引のリサーチにも応用が効きます。

仕入判断においても、ライバルの在庫数やカートを取っているセラーのパーセンテージを確認できるので、非常に便利です。

キーゾンと連携付けすることで、月々の売れ行きも数字で確認可能です。

(この数字は合っていないことも多いので、参考程度にとどめて頂きたいですが)

 

ぜひこの2つのツールは導入を検討して頂きたいところです^^

 

ツールはあくまでツールである

ツールはあくまでツール

本ブログでは、私がamazon物販でオススメするツール等々もお伝えしていますが、ツールはあくまでツールで、いつまでも使えるとは限りません。

また、私がいつも言っているのは「ツールは参考にしても良いが、信じてはダメ」ということです。

ツールに頼りすぎると痛い目に遭う

例えば上記のKeepaやキーゾンで出てくる商品の売れ行きの推移は、精度に限界があり正しい数値ではありません。そのため、定点観測といって、実際の売れ行きを計測することも重要になります。

商品を買うのはツールでなく、あなた自身です。

あなた自身のお金で責任をもって商品を仕入れなければなりません。そのためツールに頼り過ぎた判断は危険だと、私は考えております。

amazon物販ビジネスは、とてもリスクが低いビジネスで、副業の方であっても、時間に限りがある方でも、取り組み易いものであると思います。

しかし、あまりにも甘い考えで取り組むと痛い目を見るので、十分注意してください。

ツールはあくまでツールです。最終的な判断は自分がすべきです。

ツールが提供終了になっても代替手段はある

今回、「amazon FBA Calculator Widget」が突然使えなくなっても、代替手段がありました。

このように、例えツールが提供終了になっても、代替手段はあります。

以前、モノレートやモノゾンの提供終了したときはインパクトは大きかったですが、結局Keepaやキーゾンで代替できています。

「ツールに頼りすぎてはだめ」「いつかツールは突然使えなくなることもある」という意識があれば、本当に使えなくなっても慌てずに代替手段を探しましょう。

最後に

あの有名なFBA Calculator Widgetが急に使えなくなってしまい、困っている方も沢山いるかなと思い、シェアさせて頂きました。

クイックショップを教えてくれたコンサル生のNさんに感謝いたしますm(__)m

 

今回の記事でお伝えしたようなツール関連の内容は、下記の記事にまとめております。

ご確認くださいませ^^

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です