amazonで商品が売れなくなった時の原因と対処法

こんにちは、amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

amazon物販をしていると、急に商品が売れなくなり、悩むことがあると思います。

私も何度も経験していますが、物販を始めたばかりの方は、先行きが不安になり焦ってしまいますよね。。。

 

売れなくなった時には必ずがあります。

その、売れなくなった原因を冷静に突き止めることで、また商品が売れるようになります。

今回は、商品が急に売れなくなった時の原因と対処法について解説いたします。

 

amazonで商品が売れなくなった「主な原因」

amazon 売れなくなった

amazonで商品が急に売れなくなってしまう、主な原因は3つあります。

  1. 販売している商品のレビューが悪い
  2. 価格変更をしていない
  3. 販売時期が悪い

 

1.商品のレビューが悪い

amazonで出品している商品のレビューが悪くなっていることが原因で、急に売れなくなった可能性があります。

今まで順調だった商品が急に売れなくなったなど特定の商品がある場合はレビューを確認してみましょう。

2.価格変更をしていない

他の出品者が価格改定をしていて値下げされていることに気付かず変更していないというのも、急に売れなくなった原因になることがあります。

価格競争がおきている商品は値下げに気付かずにいるとカート獲得がほぼできません。

価格改定ツールを活用してしっかり価格を把握しましょう。

3.時期が悪い

商品によって、よく売れる時期と売れない時期が存在します。

購入者の金銭面の都合や荷物の受け取りの都合で年間で売れる、売れないというのが大体決まっています。

売れる時期

  • ボーナス時期(6月、12月、年末年始)
  • 給料日(25日~月末)
  • 休前日、土日、祝日

売れない時期

  • 9月、2月
  • 給料日前(10日~20日)
  • 平日

ざっくりですが、このように購入者の都合で売れる時期と売れない時期がはっきりと分かれてきます。

 

また、購入者の金銭面や受け取りの事情の他にも、シーズンものや流行の商品にも年間で売れる時期売れない時期のサイクルが存在します。

例えば分かりやすい例でいくと、扇風機は夏場に集中して売れますよね。

食品でいくとチョコレートは、クリスマスやバレンタインなどイベントが集中する冬の時期に集中して売れます。

amazonで急に売れなくなった商品が、そのように季節ものに該当しないかも確認してみましょう。

 

売れなくなった時の対処法について

amazon 売れなくなった

では、先ほどの3つの原因に対してどのように対処していけばよいかをご紹介します。

①商品のレビューが悪い時の対処法

まずは悪いレビューで改善できることがあるかを見てみます。

しかし、こちらの不備がなくレビューが悪くなってしまうことがほとんどです。

売れなくなって弱気になってしまったらどんどん売上が悪くなり、悪循環になります。

レビューのことは気にせずにしっかりと仕入を行ないましょう。

これからまた売れる商品を見つけるために集中してしっかりとリサーチや仕入を行なうことが大事です。

 

また商品のレビューではなく、自身のストアが悪い評価を付けられたときにも対処方法があります。

詳しくは下記の記事で解説していますので、ストア評価の改善についてはお悩みの方はご覧ください。

amazonで悪い評価をもらった場合の評価削除を依頼する方法

ただし、こちらの方法はあくまでも「不当に悪い評価を付けられた場合」です。

例えばせどり転売で仕入れた粗悪品を販売し、悪い評価を付けられるのは当たり前ですよね(^^;)

ですがメーカーから直接仕入れていて、正規品を販売しているのに悪いストア評価を付けられるのはおかしいですよね(商品レビューはありえますが)。

そういった場合にはすぐに削除依頼をし、ストア評価を上げておきましょう。

 

②価格変更をしていないの対処法

価格競争がおきているからと慌ててとんでもない値下げをしてしまい赤字になってしまうのも問題になりますが、シーズン商品や流行りものの価格改定がおきているときは、強気で値下げせずに在庫を保有するよりも限界価格でとにかく捌いて次の仕入の資金源にするようにしましょう。

価格改定がおきていることに気付かないと出遅れてしまうので必ずツールは活用しましょう。

 

価格改定ツールはプライスターがおすすめです。

詳細については下記の記事を参考にしてみてください。

amazon転売(せどり)のお役立ちツール12選を大公開します

 

また、メーカーから直接仕入れていれば、価格競争が起きるそもそもの原因を解消できる可能性があります。

詳しくは下記の動画で解説していますので、興味のある方はご覧になってみてください^^

 

③時期が悪いに対しての対処法

これに関しては本当に時期が悪くて売れていないのか見極める力が必要になります。

すべて時期が悪いことで解決してしまうと売り上げがずっと上がらない可能性もあります。

だからと言って、慌てて値下げをおこなってしまうのも違います。

売れなくなったときは焦ってしまい不安になってしまいますが、冷静に分析して判断するようにしましょう。

 

その際に役立つツールがKeepaです。

Keepaは、amazonの商品の価格推移、出品者数の推移などをグラフで確認できたり、どの出品者が過去によくカートを獲得しているかなどを確認できるツールです。

詳しくは下記の記事で解説していますので、合わせて確認してみてください。

amazon物販に必須のKeepa(有料版)とキーゾンの登録方法と便利な機能を図解で詳細解説!

こちらのKeepaを活用することで、季節商品なのか?一時期だけ売れていた商品なのか?などを分析することができます。

ある程度予測や推測が立てば、対応方法も出てきますので落ち着けると思います^^

 

また、こちらもメーカーから仕入れていればの話しですが、直接メーカーに聞いちゃうことも有効な手段です。

「こちらの商品がamazonで急に売れなくなっているのですが、他の販路ではどうですか?」

といった感じです。

メーカーに質問できれば、よく売れる時期があるのか、他の販路含めてその商品が全体的に売れなくなっているのかを聞くことができます。

一番間違いのない情報を入手できるので、より解決しやすくなります^^

 

最後に

ここまでamazonで急に売れなくなった時の原因と対処法についてお話ししてきました。

今回はamazonで急に商品が売れなくなった時の原因と対処法についてまとめてみましたが、なかなか自分では解決することが難しい場合がほとんどです。

順調に売れまくるという時期もあれば、全然売れないということも物販をやっていれば当たり前のことです。

始めたばかりの方は、急に売り上げが下がれば不安になると思いますが、自分がやらなくてはいけないことをしっかりやっているなら、あとはどうにもならないところで売れない原因がある場合もよくあります。

そんな時は弱気にならずに今やるべきことにしっかり集中しましょう。

 

またメーカー仕入れをしていれば、amazonで急に売れなくなった場合でもより具体的な対処法や改善を行うことができます。

興味のある方はぜひメーカー仕入れも検討してみてください^^

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。