電脳せどりのメリット・デメリットと起業の手順

こんにちは、amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

インターネットを使ったせどりいわゆる電脳せどりについて解説します。

今現在、電脳せどりで起業したいと思っている方はメリット・デメリットをしっかり理解しておきましょう。

電脳せどりで起業するメリットについて

電脳せどりで起業する際のメリットについて解説します。

①都合が良い時間に作業ができる

電脳せどりの1番のメリットは自分の都合が良い時間に作業ができることです。

これが理由で電脳せどりをやっているという人が多いのではないでしょうか?

電脳せどりはインターネットを使用して取引を行うせどりです。

インターネット環境があり、必要なデバイスがあればお好きな場所で時間がある時に作業ができます。

通常のせどりであれば仕入先店舗の都合で実際に出向いたりしなくてはいけません。しかし、電脳せどりは完全在宅で仕入が完結します。

隙間時間で作業をすることができるので副業や主婦の方などでも始めることが可能です。

②収入を増やすことができる

電脳せどりを始めたい方は収入を増やしたいと思って始める方がほとんどだと思いますが、やり方さえしっかり確立できれば本当に効率よく収入を増やすことができます。

先ほども記述しましたが、隙間時間に作業ができるので副業として作業が可能です。

資金や継続的な作業、努力ももちろん必要にはなりますが、やる気次第で十分な収入を得ることも不可能ではありません。

③経費の計上

電脳せどりで利益が出るようになったら税務申告を行わなければなりませんが、その際にさまざまな費用を経費として計上することができます。

例えば、自宅のパソコンやインターネット使用料金、スマホはもちろん家賃や光熱費の一部も経費に計上することが出来ます。

電脳せどりで起業するデメリットについて

電脳せどりで起業する際のデメリットについて解説します。

いいことばかりではないのでデメリットもしっかり理解しておきましょう。

①ノウハウを身につけなければならない

電脳せどりでしっかりと利益を獲得していくためにはノウハウを身につけなければなりません。

やり方を確立するまでは勉強することもありますし、リサーチ作業も複雑だったりとかなりの時間を要します。

副業で隙間時間に・・・という方でこの段階で手が回らなくなり断念してしまうという方も多いと思います。

最初のうちは何でも時間が必要です。

しかしここでしっかり準備をすることでのちに効率よく大きな収益にも繋がっていきます。

短時間で一気にやりたい所ですが、しっかり時間をかけてノウハウを身につけて準備を行いましょう。

②商品が家にあふれてしまう

電脳せどりは仕入れた商品は運送業者を介して自宅に運ばれてきます。

規模が大きければ、別の倉庫などを借りたりということも出来ますが初めのうちは自宅に荷物が届くようになると思います。

運送業者が来るときは、受け取りのために待機する必要も出てきます。

また、荷物も複数仕入になると思うので置き場所もかなりのスペースを確保する必要があります。

家の中が荷物であふれてしまうので家族などの協力も必要になります。

③実際の商品のコンディションがわかりにくい

インターネットのみで仕入を完結させるため、商品が届くまでは商品のコンディションがわかりません。

実際届いたら、商品の汚れがあったや欠陥があったなど一定の確立で発生します。

安くて飛びつき、たくさん仕入たときに仕入ミスが起きやすかったりします。

お店の評判や商品のコンディションなどをしっかりと調べてから慌てて飛びついたりせず、毎回慎重に仕入を行うようにしましょう。

電脳せどりの始め方

ここからは、電脳せどりの始め方について解説していきます。

最初の準備はとても重要となりますので大変な作業に感じますが、収益をしっかり得るためにくじけないように頑張っていきましょう。

①必要なもの

・インターネット環境
・パソコン
・プリンター
・スマホ
・ある程度のまとまった資金
・Amazonなどの商品出品先のアカウント

②リサーチして見極める

電脳せどりで大切で大変なことというのがリサーチです。

面倒な作業だと離脱する人が出ますが、リサーチが成功の鍵を握っています。

ここでしっかり売れる商品をリサーチして見極めなくてはなりません。

最初は失敗することもあると思います。しかし、コツをしっかりつかむことが大事なのです。

在庫を貯めずに、資金をうまく回すにはリサーチ力をしっかり身につけていきましょう。

③仕入れと出品を行う

リサーチの結果見つけた商品を実際に仕入れてみます。

商品が届いたら検品を行いましょう。そのまま発送してしまうとクレームやトラブルになりますので検品作業は必ずやりましょう。

商品が販売出来るものと確認できたら、商品をサイトに出品します。

商品が売れたら、商品を梱包して発送します。

仕入れから発送までの作業は行動制限されてしまうので厳しいなと感じた方にはAmazonのFBAというサービスをおすすめします。

仕入れた商品の保管、梱包、発送、お客様対応までを代行してくれます。

費用はかかりますが、この作業をしない分リサーチや仕入れに労力をかけることができるので効率よく作業ができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は電脳せどりのメリット・デメリット、起業の手順について解説しました。

電脳せどりはすぐに始められるビジネスです。

起業も開業届の提出でとても簡単に出来ます。

いいことも大変なこともあると思いますが、ぜひ電脳せどりにチャレンジしてみてください。

電脳せどりにご興味がある方はぜひ、ご連絡ください。

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。