amazonでのユーザー権限(副権限)付与方法と外注さん募集文面!

ユーザー権限の設定画面

こんにちは、amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

利益を大きくしようとすると必ずぶちあたる壁が「1人だけじゃ作業時間が足りない」です。

誰でもできる作業は外注さんに依頼することで、自分でしかできないことを自分で作業をする時間ができます。

本日は、外注さんに作業を依頼する際にユーザー権限を使わなかった場合に起こる可能性がある怖いことや、amazonでのユーザー権限の設定方法、外注さんを募集する際の文面をお伝えします。

出品作業、FBAへの再納品作業は簡単ですぐにでも外注できますが、絶対に自分のログイン情報をおしえてはいけませんよ!

ユーザー権限を設定しないとどうなる?

amazonのセラーセントラルへのユーザー権限を与えずに自分のログインIDやパスワードをおしえて作業してもらうのは危険です。

どんな危険があるのか書き出してみました。

1 . 売上金の振込先口座を外注名義に変更される

amazonのセラーセントラルのログインIDやパスワードがあれば各種の変更が可能です。

そうなると、売上金の口座を外注さん名義に変えることもできてしまうわけです。

2 . アカウントを乗っ取られる

1でお話した通り、ログインIDやパスワードがあればなんでもできてしまいます。

アカウントのログイン情報の変更もできてしまうわけです。

3 . アカウントが閉鎖される

amazonは出品者のアカウントをIPアドレスで管理していると言われています。

外注さんが過去にamazonの出品者として問題を起こし、アカウントを閉鎖していたとします。同じIPアドレスであなたのamazonのセラーセントラルのアカウントにログインをしたら、どうなるでしょうか?

amazonとしては「過去に悪さをしたアカウントの仲間だ。アカウント閉鎖!」となるわけです・・・。

怖いですよね・・・。

さて、次からはユーザー権限を設定する流れをお伝えします。

外注さんにはメールアドレスを用意してもらえば簡単に設定できますよ^^

ユーザー権限を設定する流れ

1.[付与する側] amazonのセラーセントラルにログインをしてユーザー権限を開く

2.[付与する側] 名前とEメールアドレスを入力し、送信ボタンを押す

誰へのユーザー権限なのかを判断できれば良いので、名前については厳密な決まりはないです。

メールアドレスは、ユーザー権限を付与する人(外注さんなど)に用意してもらいます。

万が一の時の紐づきを防ぐためにメールアドレスは権限を付与する人に用意してもらいましょう。外注さんがやめた時は権限を切れは良いだけです。

以下は、外注さんなどが招待メールから手続き設定完了をするまでの画面です。メールアドレスを間違えてしまった場合などは、削除もできます。

3.[付与される側] amazonからのメールに従って各種設定

 ・メールアドレスやパスワードを設定

 ・二段階認証(SNSかAuthenticatorのアプリ)

以下は、付与される側が初めてログインをした状態

4.[付与する側] 権限を付与した名前が「現在」に移動していることを確認

5.[付与する側] 付与する相手の「権限の管理」ボタンを押す

以下のような画面になりますので、付与したい権限にチェックを入れます。

中村

FBAの納品プラン作成を外注さんへ依頼する場合は、上記の権限付与で大丈夫です。

6.[付与される側] ログイン画面の内容が変わっているのかを確認できたらユーザー権限の設定完了です!

外注さんへはどう依頼する?

ランサーズやクラウドワークスで外注さんを募集する際の文面も掲載しておきますね。

amazonのFBA倉庫へのの納品を前提とした文面です。

簡単に記載しているので、これを参考に追記をしてオリジナル文面にしてくださいね^^

募集文面例

【報酬】
〇円

【作業】
PCをお持ちであれば、初心者さんでも問題なく作業できます。
もちろん、こちらからマニュアルをお渡しします。

【契約期間】
〇〇〇

【納品までの期間】
作業指示後、〇日ほど

【必要なもの】
〇〇〇

【その他】
〇〇〇

【募集時のお願い】
〇〇〇

上記をご連絡ください。

それでは、ご応募をお待ちしております。

最後に

本日は、amazonでユーザー権限を設定しないで外注さんがログインする時の危険性、具体的なユーザー権限の設定方法、外注さんへの募集文面などをお伝えしました。

一見、ユーザー権限はメンドクサイ設定に見えますが、メリットはとても大きいです。

最悪アカウント停止になってしまいますので、絶対にユーザー権限を設定しましょう!

あわせて読みたい記事

転売を続けるならメーカー取引も候補にいれてみてください^^

amazon転売を続けると潰れる理由。メーカー仕入れで転売から卒業し、安定収入を得る方法

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です