せどりから国内メーカー取引に移行して月利+20万円を達成したコンサル生M・Kさん(30代男性)

amazon国内メーカー仕入れ31

こんにちは、amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

本日はせどりから国内メーカー取引に移行して月利+20万円を達成したコンサル生M・Kさん(30代男性)の感想をお届けします。

Mさんは行き当たりばったりの「せどり」にうんざりしていたそうです。。

そんな中、私の国内メーカー仕入れのコンサル受けてくださいました!

Mさんから直接コンサルの感想を頂いたので、下記をご覧ください^^

 

M・Kさんの感想

中村さんのコンサルティングを受けて 4 か月経過しました。

現在は約 10 社のメーカーと取引をし、月利益+20 万を達成しています。

初めは個人でメーカーと取引できるのかと半信半疑でしたが、中村さんに教わった通りに作業を進めていくと簡単に一社目の取引が決まりとてもびっくりしました。

心配していた最低ロットも想像していた量より全然少なく、交渉次第で条件はいくらでも変えられるのには本当に驚きました。

小売りから仕入れての単純転売に比べると、メーカー取引は安定感も全く違いました。

取引が始まれば後は在庫を補充するだけなので、作業量も圧倒的に少なくなりました。

単純転売のセールやクーポンをチェックし利幅を探す作業は、せどりゲームとしては面白いのですが、積み上げられない行き当たりばったり感にはうんざりでした。

こんな運任せな仕入れをいつまで続けなければならないのかと常に不安でした。

しかしメーカー取引を始めてからは仕入れが非常に安定するようになり、

そういった不安は次第に無くなっていきました。

いつでも最上流の最安値で仕入れができる安心感。

私の中ではまるで獲物を求めてふらふらと狩りをする狩猟民族から、作物を確実に育て収穫する農耕民族へ進化したような大きな大きな飛躍となりました。

これからも中村さんの教えの通りに進んで行けば間違いないと確信しています。

今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。

 

貴重な感想を頂き、ありがとうございますm(__)m

 

最後に

狩猟民族から農耕民族への進化とは言い得て妙ですね^^

まさにその通りだと思います。

作物を大切に育てていけば、未来へと繋がります。

一時の利益に固執するのではなく、長期的なスパンで利益を構築していくことが、今後を生き抜く術だと思います。

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。