せどりでの販売先はどこがいい?初心者さんが販売しやすいサイトは?

こんにちは、amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

本日は、初心者さん向けにせどりをした商品の販売先をお話します。

 

amazonやヤフオクなどの定番から、フリマアプリ、そして海外サイト・・・。

こんなにたくさんせどりの販売先があると、どれが良いのかわからなくなってしまいますよね。

各サイトの特徴をお話します!

 

何は無くともまずはamazon!これであなたも稼げます!!

アマゾンのサイト

 

言わずと知れたamazon。

せどりでの販売先で、amazonを利用しない手はありません。

せどりを始めたら、ここは最初に使って欲しい販売先ですね。

 

今やamazonの利用者数は5000万人を超えて、日本一、いやすでに世界一のECサイトだというのはあなたもご存知のはず。

amazonには、抜群の知名度と集客力があります。

自らオンラインショッピングサイトを立ち上げて、そこに集客をして、購入してもらうことも考えると、すでに抜群の集客力を持つamazonを利用して販売ができたら、どれだけ効率が良いか想像できますよね。

 

FBAは出品者として便利なサービス

FBA(フルフィルメント by amazon)は、購入された商品の発送や、顧客対応、そして代金の回収までを一手にamazonが引き受けてくれるサービスです。

 

合わせて読みたい記事

FBAサービスの詳しい説明はこちら

副業の方にオススメなのはamazonのFBAサービスである

 

合わせて読みたい記事

以下はamazonが行う顧客対応の体験談です。

「FBA使って良かった(泣)」amazonの副業でFBAを使うべき理由の体験談

 

FBAを利用することで、煩わしい商品の発送や顧客対応から解放されるわけですので、販売先としてamazonを選んだらFBAを利用しないのはもったいないです。

また、マルチチャンネルサービスといって、ヤフオクや楽天ショッピングなどの他チャンネルで販売した商品の発送業務を行ってくれるサービスもあります。

こういったサービスはamazon独自のサービスで、他のプラットフォームには無いサービスです。

まさにamazonはせどりの味方と言えますよね(笑

 

amazon出品用アカウントを作る

購入用のamazonアカウントを持っている人は多いと思いますが、出品用のアカウントはまた別に必要となります。

出品用アカウントを作成する際に、大口出品と小口出品が選べますが、この違いは下記になります。

amazonの大口と小口の出品の手数料

 

大口出品と小口出品では上記のような違いがあるのですが、なかでも大口出品の一番のメリットは「カート獲得の権利」というものがあり、これが小口出品にはありません。

amazonで販売するにあたって、カートの獲得は売上を伸ばすために必須といっても過言ではありません。

 

月々の費用を見てみましょう。

大口出品は、月額4900円(税別)

 

月額費用はかかりますが、ここはぜひ大口出品を選んでほしいですね。

せどりで稼ぎたいなら、販売先のamazonでは大口出品の一択と考えてもらって良いです。

アカウント開設と同時にFBAの利用を前提に考えた方が良いでしょう。

 

先ほどもご説明しましたが、FBAを利用することで、発送業務や顧客対応などの煩わしいことから解放され、自分の時間を確保できるようになります。

その分リサーチ作業に費やして、さらに稼いでも良いし、余暇を楽しむこともできるようになりますよね。

特に最初のうちは小口出品ではじめて、売上が上がってきたら大口出品に切り替えようと思いがちですが、最初のうちから大口出品ではじめて、売上を上げる感覚を早くつかむことを強くオススメします。

また、FBAを利用することで、カートが自分に回ってくる可能性はぐんと上がってきます。

つまりそれだけ販売機会が増えるということなのです。

 

合わせて読みたい記事
amazonでの販売においてカートの仕組みについてはとても大切です。

ご存知ない方は、こちらの記事も参考にしてください。

カート獲得はamazon転売で儲かるために絶対に必要な知識

 

せどり初心者さんでも稼ぎやすい仕組みが揃っているのがamazonなので、まずはamazonを販売先と考えましょう。

諸費用はかかりますが、amazonでもっと稼ぐんだという気持ちを持ってくださいね。

 

【まとめ】
せどりの販売先は、まずはamazon。
それも大口出品でFBA利用と認識しましょう。

 

合わせて読みたい記事
こちらの記事にもアカウント開設やFBAについて記載しています。
せどり・転売はamazon販売が良い理由と具体的なやり方を解説!

 

せどりでの販売先でヤフオクはどう?難しいの?

ヤフオクのトップ画面

 

ヤフオクはyahoo!JAPANが運営する老舗のインターネットオークションサイトです。

扱われる商品は多岐にわたり、ストア出品と言われる業者さんも数多く存在しています。

また個人でも出品しやすいため、不用品販売などで利用されている方もいます。

 

各種費用が比較的安く参入しやすい

・プレミアム会員は月額費用が462円(税抜)

・プレミアム会員の落札システム手数料は、落札金額の8.8%(税込)

・上記以外の落札システム手数料は、10%(税込)

※上記は基本の手数料です。

 

万が一トラブルがあった時には、一般会員よりもプレミアム会員の方が補償が受けられやすいので、出品するのを機会にプレミアム会員に入っておくと良いでしょう。

また、amazonでは販売できない商品でも販売することが可能な場合が多いので、そのような商品を仕入れた時はヤフオクでの販売を考えても良いでしょう。

amazonの規約は厳しめですが、ヤフオクの規約は比較的緩めということもあります(笑。

 

ただし、初心者さんがヤフオクで継続的に利益をだしていくことは不可能ではありませんが、かなり難しいと思っておいた方が良いです。

オークション形式であるため、売価が安定しないということや、原則として個人間取引になるため、トラブルもあり得るからです。

 

そして、商品ページも自分で作成しなければならず、発送の手配なども結構面倒ということもあります。

そのため、せどりの販売先としては、amazonでの販売を主軸として、ヤフオクは在庫の処分などamazonで売れない時の販売先として考えると良いでしょう。

 

前述したマルチチャンネルサービスを使えば、ヤフオクで落札された商品の発送業務をamazonで行ってもらうこともできます。

ヤフオクで落札されたら、落札者の住所などの発送先情報がわかりますので、その住所をセラーセントラル内にて入力すれば、amazonが発送を代わりにやってくれます。

次にヤフオクで販売するときに、少しでも高値で売れるポイントと注意する点について解説していきます。

 

ヤフオクでの販売ポイント 1)写真は必ず入れる

写真は必ず入れましょう。

できれば3枚以上入れてください。

撮影時は光の具合や背景など見栄えにこだわって撮影すると良いでしょう。

スマホのカメラで十分ですが、この写真の見栄えで売れ行きが変わってきますので、綺麗に見えるように色々と試行錯誤してみると良いでしょう。

 

ヤフオクでの販売ポイント 2)商品詳細はテンプレートを使って見やすくする

ダラダラと文章が羅列してある商品説明では、読みづらくて購買意欲が下がってしまいます。

そこで、テンプレートを使って表のような形にして、商品説明を見やすくしましょう。

 

オススメはこちらのサイトです。

オークリンクスのトップ画面

 

HTMLの知識は必要ありません。自動生成されたHTMLをコピペして貼り付けるだけで簡単に作ることができます。

好きなテンプレートを選んで、タイトルと文章を入力し、自動で生成されたHTMLをコピーして、オークションの商品詳細入力フォームに貼り付けるだけです。

もちろん無料で利用できますので、ぜひ作ってみてくださいね。

 

ヤフオクでの販売ポイント3)終了時刻は日曜の21時から22時くらいに設定

日曜日の21時から22時くらいまでの間を終了時間として設定しましょう。

一般的に、この時間帯がヤフオクの利用者が一番多く、オークションが一番熱くなりやすい時間帯と言われているからです。

思わぬ高値で終了することもあります。

オークションの醍醐味ですね。

 

ヤフオクでの販売ポイント 4)1円スタートは高値がつきやすい

出品価格を1円にしてオークションをスタートすると入札合戦になりやすく、熱いオークションが繰り広げられる可能性が高くなります。

入札件数が多いとそれだけで目立つので、売れやすくなるという利点もありますね。

あと、有料ではありますが、最低落札価格も設定できます。
「○○円以下の低い金額では売りたくないから1円スタートは怖い。」という場合に使ってみて下さい。

 

ヤフオクでの販売ポイント 5)丁寧なやりとりを心掛ける

amazonのFBAと違って、ヤフオクの場合は自分で落札者とやりとりをしなければなりません。

なかなかリピーターさんとの取引にはなりませんので、初めての方との取引がほとんどです。

顔が見えない分、丁寧なやりとりを心掛けるようにしてください。

 

また、発送や返信もできるだけ早く行ってあげるようにすると、高評価につながりやすいです。

ヤフオクでは、文章のみのやりとりが大半になりますので、表現は軟らかくしましょう。

ちょっとした行き違いが思わぬトラブルに発展しますので、注意です。

せどりの販売先としてヤフオクを利用する際は、上で挙げたポイントと注意点を参考に、出品してみてくださいね。

 

【まとめ】

ヤフオクは、amazonで売れなかった時の在庫処分の場として考える。

ただし、1円スタートを使用すると思わぬ高価格で落札されることも。

 

せどりでの販売先でフリマアプリはどう?メルカリは?

フリマアプリとして有名なのはメルカリです。

メルカリのトップ画面

 

メルカリは日本最大級のフリマアプリで、その利用者はヤフオクを凌いでいます。

利用者は比較的若い方が多いのが特徴で、ヤフオクに比べても素人の方が多い印象です。

もちろんプロもいることはいますが。。。

 

出品もスマホ一つで簡単にできることから、個人が不用品販売に利用しているというのが特徴の一つですね。

また、やりとりがヤフオクに比べて簡素化しているので、簡単に出品できるというのも特徴としてあげられます。

ただ、そもそもフリマアプリですので、安く販売されているものがほとんどです。

値引き交渉が前提になっているので、そういった交渉があることを前提にした値段設定も必要になってきます。

 

利用手数料は、10%

 

後述するラクマと比べてもお値段は高めです。

なので、せどりでメルカリを販売先として継続的に利益を上げるのは、かなり難しいと言えるでしょう。

 

メルカリの入金のタイミング

ゆうちょ銀行以外の入金タイミング

 

ゆうちょ銀行を利用の場合の入金タイミング

 

ご覧いただくとわかりますが、振り込み申請をしてから、実際に着金するまで基本的に3営業日後と比較的早く現金を手にすることができます。

なので、メルカリをせどりの販売先として利用する場合は、amazonで販売できない時で、早く現金化したいときに利用すると良いですね。

 

メルカリでせどり商品を販売する時の注意点

amazonのマルチチャンネルサービスを利用すると、無在庫販売を疑われる可能性があります。

メルカリでは無在庫販売を規約違反としていますが、マルチチャンネルサービスを利用することで、手元に商品がないと判断されることもありますので、注意しましょう。

メルカリはせどりの販売先というよりも、仕入先として使った方が、思わぬ掘り出し物がみつかります。

 

【まとめ】

販売価格が安い値引き交渉も行われる。

無在庫販売も疑われるので、せどりの販売先としては限定的な使い方をするのが良い。

 

合わせて読みたい記事
メルカリでの値引き交渉や仕入れたい商品の検索などを記載しています。

メルカリを使ったせどりって?

 

合わせて読みたい記事
転売すると違法になるケースがあります。
メルカリ転売で違法になるのはどんな時?古物商の免許は?

 

 

 

せどりの販売先としてフリマアプリのラクマはどう?

メルカリの次に有名なフリマサイトが、ラクマです。

ラクマのトップ画面

 

ラクマもフリマアプリとして利用者は着実に伸びてはいますが、メルカリよりも知名度は低い印象です。

 

販売された場合の手数料が3.85%

 

メルカリと比べて非常に安い手数料で利用できるのが特徴ですね。

ラクマでは定期的にクーポンが発行されますので、そういう時にまとめて仕入れることができると、とてもお得になります。

 

【まとめ】

ラクマはせどりの販売先ではなく、仕入先として利用するのがベスト。

 

海外のサイトは販売先としてどう?やっぱり難しい??

 

せどりで仕入れた商品の販売先として、海外を検討している人もいるでしょう。

代表的なところとしては、amazon.com

アメリカamazonのトップ画面

 

そして、e-bayです。

ebayのトップ画面

 

いずれもアメリカのECサイトであり、利用者は世界規模なので、凄まじい集客力があると言えるでしょう。

しかしながら、ある程度は英語力が必要ですし、発送先は海外になりますので、慣れが必要ですね。

また、為替変動の影響を受けることも考慮しておかなければなりません。

このように考えると、せどりの販売先として海外サイトは、決して難しいわけではないですが、初心者さんが最初に取り組むのは若干ハードルが高いと言えます。

 

【まとめ】
海外サイトは英語力や為替、海外発送の知識が必要。
まずは、国内の販売先を選んで経験を積む。

 

最後に

本日は、せどりの販売先として、日本amazon、ヤフオク、フリマサイト、海外サイトの特徴とおススメをお伝えさせていただきました。

 

私がオススメしているメーカー取引は、販売先の主軸はamazonですので、せどりで培ったノウハウをそのままメーカー取引で使うことができます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

こちらの記事も参考にしてください。

amazon転売を続けると潰れる理由。メーカー仕入れで転売から卒業し、安定収入を得る方法

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中村裕紀をフォローしよう!

シェアしていただけると光栄です!!

メーカー仕入れを学ぶならこちら LINE@ お友だち追加はこちらから
ブログランキングに参加してます!! ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外輸出・輸入ビジネスへ

カテゴリー記事一覧

amazon物販ノウハウ

amazon物販ノウハウ
amazon転売を続けると潰れる理由。転売から卒業し、安定収入を得る方法

amazon物販ビジネスで使える全ノウハウをまとめています。これを見るだけでamazon物販ビジネスについての理解が深まるかと思います^^

輸入の知識・海外メーカー取引

輸入の知識・海外メーカー取引
amazon転売を続けると潰れる理由。転売から卒業し、安定収入を得る方法

海外から商品を輸入する際の知識や、海外メーカーさんとの取引について書いています。海外メーカー仕入れは輸入を経験したことのある方は、必ず通るべき道です。

コンサルティング(お客様の声)

コンサルティング(お客様の声)
実際にコンサル受講した方の生の声

私のamazon物販コンサルティングを実際受けて頂いたお客様の声です。全てありのままを書いてもらっていますので、よければご参考ください^^

副業・独立・起業

副業・独立・起業
amazon輸入転売とは?簡単なリサーチ方法も大公開!

amazon物販ビジネスは副業の方にも、そして独立起業したい方にも最適なビジネスです。まずここでamazon物販ビジネスについて、より深く知って頂きたいと思います。

資金繰り・融資関連

資金繰り・融資関連
amazon輸入はキャッシュフローを意識しなければ潰れる理由

あなたの目標利益を達成するために、資金繰りや融資の話は大事です。ぜひあなたの目標利益を達成するための行動をしていきましょう!

私の培ったAmazonビジネスノウハウを全てつぎ込んで
しかも過去有料で開催した内容を完全無料で公開しております。


合計約5時間にわたる大ボリュームの役立つセミナー動画


合計約5時間にわたる
大ボリュームの役立つセミナー動画です。

これを見るだけで
amazonビジネスの基礎から応用までマスターでき
実際に有料のセミナーに参加した方からは

「取引が決まった」
「利益が上がった」
「安定した仕入れ先が増えた」
「作業効率が上がった」

などなど、沢山の喜びの声を頂きました。

 

是非あなたの利益アップにお役立てください!
今のうちにゲットしてくださいね^^

期間限定プレゼント中!
「Amazonビジネスで稼ぎを飛躍する17個の特典」


LINE@お友達登録で17個の特典をプレゼント

LINE@お友だち登録で
Amazonビジネスの稼ぎを飛躍する
17個の特典を差し上げています!

コンサルティングにも触れる内容を
包み隠さず話しているので、よければご登録ください^^
「参考になった!!」という方が多い、
魅力的な特典満載です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です