amazon転売ビジネスの「壁」を打ち破ろう

こんにちは、amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

本日は、amazon転売ビジネスを続けるにあたって訪れる可能性がある「壁」についてお話します。

 

今のビジネスを続ける先に訪れる可能性があるものが何なのかを今のうちに知っておくことで、ブレずにビジネスを進めていけるはずです。

 

備えあれば憂いなしということで、お読みいただけると嬉しいです。

 

amazon転売ビジネスの種類を知る

冒頭でアマゾンを使った転売ビジネスには様々な手法がある事をお伝えしましたが、どの手法にも目指すべき最高の形があります。

 

輸入であれば、日本での独占販売・小売店への卸。

国内であれば、日本のアマゾンでの独占販売・小売店への卸。

せどりであれば予約転売。

 

上記が最終形態となるわけですが、手法別に詳しく見ていきましょう。

 

メーカー取引の独占販売

握手

 

国内外に関わらずあなたがリサーチをして仕入れる商品というのは、ライバルも同じように仕入れる事が出来る商品です。

あなただけが特別に仕入れることができたわけでは無いはずです。

 

運よく商品ページにライバルがいなくても、誰でも手に入れる商品ならば必ず相乗りされてしまいます。

 

なので、「差別化をはかるために卸問屋からの仕入れではなく、メーカーから直接仕入れをしましょう」というのが今のアマゾン転売の流れになっています。

 

しかし、このメーカー取引の手法も今では当たり前になりつつあります。

 

ただ、ライバルが増えたメーカー取引とは言え、今でもせどりなどの単純転売と比べると利益と時間のゆとりは全然違います。

メーカー取引の中の商品で1つでも売れ筋商品を独占で販売する事が出来れば、ライバルはいなくなりますし、価格競争もないので安定した長期的利益を見込めます。

 

独占販売出来る商品がいくつかあればがむしゃらにリサーチをする必要もなくなり、扱う商品点数をぐっと減らして管理も簡単にすることができます。

 

amazonのFBAを使ってる場合でも、商品点数が減ればamazonの倉庫へ納品するのは、リピート発注した時にドンと納品するだけになるので、時間や体力に十分なゆとりを持てるようになるはずです。

 

転売でも副業でもメーカー取引でもFBAを使うべきですので、もし使っていない方は以下の記事をお読みください。

 

副業の方にオススメなのはamazonのFBAサービスである

カート獲得はamazon転売で儲かるために絶対に必要な知識

 

独占販売をする事が可能になれば、あなたがメーカーに変わって小売店に商品を卸す事を任せてもらえます。

小売店から注文が入った時だけにメーカーから仕入れれば良いので、amazonで売らなくても利益を安定して出す事も出来るのです^^

 

まさに理想の最終形態と言えるのではないでしょうか?

 

独占契約の条件はこんな感じ!!Amazon物販で売れている中国メーカーに独占契約交渉をしてみた結果

Amazon物販ノウハウ!!国内メーカー取引のAmazonネット独占の取り方

 

せどりの予約転売

 

予約転売とは、メーカーから新発売される商品の予約が始まった時点で大量に予約購入をして販売をする方法です。

amazonでは新商品の発売前から予約を取る事が出来るので、このシステムを狙った販売方法です。

人気商品であればすぐに予約の段階でプレミア価格になります。

 

通常お客様としてはメーカーから直接予約を取りたいはずですが、すでにメーカーの在庫がなくなってしまえば、多少販売価格が高くても他のサイトから購入します。

 

せどりのベテランになりますと経験でプレミアになる新商品を見抜くことができますので、予約の段階であるにも関わらず、ある程度の利益を予想する事が出来て、何個売れるかも把握出来ます。

 

以下のような流れで予約します。

メーカーが予約を開始。その日に100個予約。

amazonで予約出品作業。お客様からの予約で100個販売。

どうでしょうか?

 

商品が手元にない発売前のこの段階で販売個数と利益が確定してしまいます。

商品代金をメーカーに支払うタイミングは、商品が発売されてからなので、実質無在庫でかなりの利益を出せるようになるのです。

 

しかも、仮にアマゾンでお客様からの予約が90個だったとしても、売れ残った10個をキャンセル出来るノウハウまで存在します。

 

「無在庫って、amazonの規約にひっかかるんじゃ・・・」

大丈夫です。これは予約販売です。手元に商品がなくて当然です。

amazon自体も予約を取って販売をしているので、規約には全く問題はありません。

 

この予約転売が出来るようになれば、手元の資金が少なくても仕入れることができますし、延々と店舗を巡ってリサーチをする必要はなくなります。

 

販売日に商品が到着したらすぐに発送する必要はありますが、発送作業するのは発売日だけなので、かなりの利益と時間が生まれるようになります。

 

商品によっては1商品で100万円以上利益が出せる物もありますので、予約転売専門の転売屋もいるぐらいです。

現在では、これがせどりの最終形態と言えるでしょう。

 

では、amazon転売における販売手法の最終形態をイメージしながら、来るかもしれない「壁」を考えてみましょう。

 

amazon転売ビジネスの2つの大きな壁を知る

第1の壁:時間と体力

 

amazon転売ビジネスをされている方々の手法は様々ですが、デメリットに関しては大体共通しています。

 

特にせどりはリサーチをやり続けなければ、利益が生まれません。

 

リサーチをするからこそ利益の出る商品を見つける事が出来ますよね。

ならば、今よりも利益を増やしたいと考えた時の単純な方法は、リサーチの数を増やすことです。

 

1日1時間のリサーチで月の利益が5万円とします。

単純計算で月の利益を10万円にするためには、1日2時間のリサーチをする必要がありますよね。

当然、リサーチが増えればそれに比例して扱う商品数も増えてきます。

 

扱う商品が増えれば増えるほどリサーチ以外にも梱包や帳簿などの作業も多くなってくるはずです。

 

そこで見えてくるのが時間や体力という「壁」です。

仕事に使える時間や体力には限界があります。

 

会社員であれば、自分が体調を崩して休んだとしても誰かがカバーしてくれたり、有給を使えたり出来るかも知れませんが、amazon転売ビジネスは自分の行動すべてが売り上げに影響してきます。

 

せどりでは、体がしんどい中で転売のために店舗を歩き回る必要があります。

 

すべてを1人でこなし限界を感じ始めた時に利益が伸び悩み、ますます悩みます。

そして、皆共通で「外注化」を考えます。

 

外注化はamazon転売で成功されたほとんどの先輩方が推奨していますので、素晴らしい解決策です。

 

・リサーチを委託する

・検品を委託する

・梱包を委託する

・発送を委託する

 

以上が代表的な外注化です。

 

ただ、依頼主も人間ですし、依頼先も人間です。

そうなると次に問題となるのが人間関係です。

 

第2の壁:人間関係の構築

 

楽になりたくて外注化したのに、「人間関係」で苦しむことになるのが、第2の壁です。

リサーチの外注化には、ランサーズやクラウドワークスなどのSOHOサイトで募集をかけることが多いでしょう。

 

しかし、何度も試用期間を設けて契約をして、仕事ができる相性の良い人を見つけなければなりません。

最初からいい人が見つかったら奇跡です。

 

ただ、その道のりは簡単ではありません。

普通の企業の面接であっても「面接や履歴書とは違った」と言う人も沢山いますので、当然です。

 

そんな状況に陥るので「やっぱり1人の方が楽!」と外注化をやめてしまう人も大勢います。

 

さて、この外注化停止の選択は正しいのでしょうか?

 

外注化停止前に考えて頂きたいのが、amazon転売の最終形態です。

せどりでもメーカー取引でも、最終形態を考えているのと考えていないのでは「壁」が見えた時の改善方法が変わってきます。

 

外注化をすれば楽にはなります。

しかし、外注化した分の人件費はかかりますし、量が増えればさらに人を増やさなければいけなくなります。

 

コミュニケーションもうまく取れないストレスも発生します。

 

でも、外注化はやめないでください。

ビジネスに壁はつきものです。

 

代行会社に依頼するのか?

家族に手伝ってもらうのか?

バイトさんを雇うのか?

 

方法は様々です。

将来の利益を考えてあきらめずに自分に合った行動をしてください。

 

トライ&エラーです!

 

 

amazon転売ビジネスの「壁」を低くする

ここまではamazon転売ビジネスで成功されているほとんどの方が経験する「壁」のお話をさせて頂きました。

もし、将来的に「壁」が来たとしても、事前にその壁を知っておくことでダメージを少なくできます。

無駄な作業があったら外注化をしても費用がかかるだけで、根本的な解決にはなりません。

 

ならば、最初から最終形態に取り組むという方法もあります。

 

私がおススメするのは、メーカー取引です。

 

せどりは常に仕入れ商品をリサーチし続ける必要がありますが、メーカー取引の場合、リピート発注ができる商品が多くなれば、時間にゆとりができますし、安定した利益が出ます。

リサーチをし続けてもリピートはできない「せどり」と、リサーチをしなくてもリピートができる「メーカー取引」。

 

この記事を読んでいるあなたはどちらが良いと思いますか?

 

メーカーと取引することができれば、amazonでの独占販売もできます。

「私には無理」と思わないでくださいね。

メーカー取引の初心者から独占契約ができた方もいます。

 

副業でも、個人事業主でも、メーカーからの直接仕入れは確実にできます!

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

私は単純転売で大きく利益を出す事が出来ましたが、いくら利益があっても家族との時間や、自分の趣味に使える時間もなく、「いつまでこの状態を続ければいいのか・・・」と精神的に参っていた時期がありました。

 

メーカー仕入れをしている今となっては、長期的に安定した利益を出せていますし、毎日を自由に過ごす事も出来ています。

 

時間と収入の2つがあってこそ、人生はより豊かになると思いませんか?

このブログを通じてあなたの理想がどこなのかをもう一度考えて頂き、これからの行動につながっていけば幸いです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

こちらの記事もおススメです。

 

amazon転売を続けると潰れる理由。メーカー仕入れで転売から卒業し、安定収入を得る方法

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中村裕紀をフォローしよう!

シェアしていただけると光栄です!!

メーカー仕入れを学ぶならこちら LINE@ お友だち追加はこちらから
ブログランキングに参加してます!! ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外輸出・輸入ビジネスへ

カテゴリー記事一覧

amazon物販ノウハウ

amazon物販ノウハウ
amazon転売を続けると潰れる理由。転売から卒業し、安定収入を得る方法

amazon物販ビジネスで使える全ノウハウをまとめています。これを見るだけでamazon物販ビジネスについての理解が深まるかと思います^^

輸入の知識・海外メーカー取引

輸入の知識・海外メーカー取引
amazon転売を続けると潰れる理由。転売から卒業し、安定収入を得る方法

海外から商品を輸入する際の知識や、海外メーカーさんとの取引について書いています。海外メーカー仕入れは輸入を経験したことのある方は、必ず通るべき道です。

コンサルティング(お客様の声)

コンサルティング(お客様の声)
実際にコンサル受講した方の生の声

私のamazon物販コンサルティングを実際受けて頂いたお客様の声です。全てありのままを書いてもらっていますので、よければご参考ください^^

副業・独立・起業

副業・独立・起業
amazon輸入転売とは?簡単なリサーチ方法も大公開!

amazon物販ビジネスは副業の方にも、そして独立起業したい方にも最適なビジネスです。まずここでamazon物販ビジネスについて、より深く知って頂きたいと思います。

資金繰り・融資関連

資金繰り・融資関連
amazon輸入はキャッシュフローを意識しなければ潰れる理由

あなたの目標利益を達成するために、資金繰りや融資の話は大事です。ぜひあなたの目標利益を達成するための行動をしていきましょう!

私の培ったAmazonビジネスノウハウを全てつぎ込んで
しかも過去有料で開催した内容を完全無料で公開しております。


合計約5時間にわたる大ボリュームの役立つセミナー動画


合計約5時間にわたる
大ボリュームの役立つセミナー動画です。

これを見るだけで
amazonビジネスの基礎から応用までマスターでき
実際に有料のセミナーに参加した方からは

「取引が決まった」
「利益が上がった」
「安定した仕入れ先が増えた」
「作業効率が上がった」

などなど、沢山の喜びの声を頂きました。

 

是非あなたの利益アップにお役立てください!
今のうちにゲットしてくださいね^^

期間限定プレゼント中!
「Amazonビジネスで稼ぎを飛躍する17個の特典」


LINE@お友達登録で17個の特典をプレゼント

LINE@お友だち登録で
Amazonビジネスの稼ぎを飛躍する
17個の特典を差し上げています!

コンサルティングにも触れる内容を
包み隠さず話しているので、よければご登録ください^^
「参考になった!!」という方が多い、
魅力的な特典満載です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です