amazon転売(せどり)で意外に利益が出る小型軽量商品プログラムを使った方法とは?

こんばんは、amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

amazonのFBA小型軽量商品プログラムについては、私は小型商品についてはよく利用していたのですが、意外にも私の周りには活用されている方があまりいませんでした。

小型軽量商品プログラムは、amazon転売(せどり)を進めていく上で、利益の幅を広げて、仕入れる商品を増やせる方法です。

知っておくと得することも多いので、今回の記事でわかりやすく解説します^^

 

もちろん転売(せどり)だけに限らず、私の最もおすすめするメーカー仕入れを始め、amazon物販をするうえであった方がいい知識です。今後転売(せどり)からステップアップを目指している方も最後までご覧ください^^

 

 

amazon FBA小型軽量商品プログラムの魅力とは?

小型軽量商品プログラム

amazonのFBA小型軽量商品プログラムのサービスが始まったのは2017年のことです。

小型軽量商品プログラムを簡単に言うと、amazonが定めたサイズ以下の商品であれば、通常の手数料ではなく、小型サイズとして計上され、低価格でFBAを利用できる」というサービスです。

amazonが定めたサイズ以下の商品に該当した場合、小型軽量商品プログラムを利用した場合と利用しない場合では大きく利益が変わってきます。

999円のサプリメントで小型軽量商品プログラムを利用した例

例えば、999円で販売されている「標準サイズ1(35cm×30cm×3.3cm)」のサプリメントを参考にご説明します。

サービスを利用しないで販売をした場合だと、配送代行手数料が318円かかるのに対して、サービスを利用した場合は205円まで減額されます。

318円-205円で113円の差額になりますが、単価999円の商品で113円の差ですから、11%も利益率が変わる計算になります。

100個販売をしたなら11,300円、1000個販売したら113,000円も利益が変わってきますので、本当にバカにならない金額ですよね。

amazonのセラーセントラルで、通常の配送代行手数料と、小型軽量商品プログラムの配送代行手数料が比較できるので、チェックしてみてください。

小型軽量商品プログラムを使うか使わないかの影響は大きい

このように、小型軽量商品プログラムは、ビジネスを左右してしまうほどの影響をもたらすサービスです。

ご自身が扱っている商品が適用可能か見直すのもいいですし、利益があまり出ないので仕入れをしなかったような商品をもう一度見直してみるのもいいかもしれません。

少しだけ出品方法を変えるだけなので、小型軽量商品プログラムを使わないのは利益を捨てているのと同じことではないでしょうか?

 

amazonセラーが小型軽量商品プログラムを使わない理由

小型軽量商品プログラムを利用しない理由

FBA小型軽量商品プログラムは、メリットのある方法でありながら、amazon転売(せどり)セラーで使わない人が多いように思います。

なぜかというと、これは単純にめんどくさいだけでなく、利益額が少ないからという理由が考えられます。

小型軽量商品プログラムが適用される基準については後ほど詳しくご説明いたしますが、販売価格が1,000円以上の商品に関しては適用がされません。

仕入れ価格が極端に安い場合を除くと、売価が低いということは利益額も低くなると考えるのが普通です。

だから、小型軽量商品プログラムには、あまり目が向けられなかったと考えられます。

amazon転売(せどり)で利益額を重視するか? 利益率を重視するか?

amazon転売(せどり)では利益額か?利益率か?

リサーチをして仕入れるかどうかを決める考え方は主に2つあり、大まかには利益額で決めるか利益率で決めるかです。

資金に余裕がある方だと、利益率が低くても高単価商品など利益額が大きければ仕入れることもあると思います。

逆に資金に余裕がない場合だと、使った仕入れ資金から出来るだけ効率良く利益を上げていかなければ、次の仕入れにも影響してくるので利益率を重視することになります。

 

amazon転売(せどり)を実践されている方の中には、1000円以下のものはリサーチをしないとか、月に30個以上売れていなければ調べないといった各々の基準があります。

もちろん販売価格が高くて、回転率も高い商品のほうがいいです。

しかし、販売価格が低くても回転している商品であれば、1個ではなく全体的に見ると利益率も利益額も高くなります。

利益額や利益率のどちらで判断してもいいですが、そこに月の売れ行きを含めて考えることで、小さな利益でも大きく積み上げることが出来ます。

多くのamazon転売(せどり)セラーは、販売価格が低い商品を避ける人が多いので、あえてそこを狙うことで差別化にもなります。

販売価格が低いなら、その商品の仕入れ値も必然的に低くなります。

そうすると資金繰りのリスクも低くなります。

 

私のメーカー仕入れをしているコンサル生の中には、小型軽量商品プログラムを使うという方法だけで大きな利益を出している方がいるぐらいです。

利益額が低くてあまり気が進まない商品であっても、その商品の売れ行きまでしっかり調べてから判断できるようになるといいですね。

小さな利益額をバカにせずに、小型軽量商品プログラムを使ってご自身の利益を最大化していきましょう^^

 

 

amazon転売(せどり)で失敗しない小型軽量商品プログラムのやり方

小型軽量商品プログラムの具体的方法

ここからはFBA小型軽量商品プログラムを始める方法について解説していきます。

  • 小型軽量商品プログラムの利用条件(単価1,000円以下)
  • 商品サイズを確認して利益計算する
  • amazonで小型軽量商品プログラムの申請をする

小型軽量商品プログラムの利用条件

下記が小型軽量商品プログラムの利用条件となります。

  • 重量が1kg以下
  • 寸法が3.3cm × 30.0cm × 35.0cm以下
  • 価格が1,000円以下(すべての割引適用後)
  • アダルト商品ではない
  • FBA禁止商品ではない
  • 危険物(hazmat)(リチウム電池本体およびリチウム電池を同梱する商品など)ではない
  • アルコール商品ではない
  • 温度管理が必要な商品(チョコレートなど)ではない
  • 中古品ではない

amazonセラーセントラル「FBA小型軽量商品プログラム」より抜粋

このようにいろいろな条件がありますが、重要なところは上記条件の上に書かれた3項目です。

まずご自身がリサーチした商品が、1,000円以下であるかどうか確認をしましょう。

商品サイズの確認と利益計算方法

扱う商品の商品サイズや利益計算については、FBA料金シュミレーターを使います。

 

FBA料金シュミレーターを開くと、左上の赤枠に商品の重量と寸法が表示されています。

 

重量と寸法が規格内に収まっていれば、下の料金表から該当する利用料金を調べて下さい。

amazon fba小型軽量プログラム

 

 

利用料金を確認したら、FBA料金シュミレーターで出品手数料を確認します。小型軽量商品プログラムの利用料金と出品手数料を足した合計がamazonに支払う金額となります。

FBA料金シュミレーターの画像に出品手数料を赤枠で囲ってありますが、表示されている金額には消費税が掛かっていないので注意して下さい。

小型軽量商品プログラムの申請方法

利益が出せる商品であれば、次はamazonへ申請を行います。

利用条件がいろいろとありましたが、すべての条件を満たしていない商品の場合は申請をしても審査に通りません。通らなかったときに何がNGだったのか確認するようにしましょう。

申請してから1~2分で結果が出ます。

最初からすべてを確認するのは時間もかかりますし面倒になるので、販売価格と重量と寸法をクリアしている商品を申請していきましょう。

 

続いて申請手順についてご説明していきますが、申請を行う際にご自身のSKUが必要になるので、商品登録を先にしておいて下さい。

まずは下記のリンクから進めて行きます。

[amazon出品サービス]

 

リンクを開くと下の画像が表示されますので、赤枠の「FBAに登録済みの方はこちら出品商品に適用する」を押して下さい。

 

そうすると下の画像に変わりますので、赤枠の「テンプレートのダウンロード」をクリックして下さい。

 

下の画像と同じシートがダウンロードできると思います。

 

次に、赤枠の中に申請したいご自身の商品SKUを入れて下さい。

SKUがわからない方は、セラーセントラルの在庫ページを開くと下の画像の赤枠のところに表示されていますので、それを打ち込めば大丈夫です。

 

SKUを打ち終わったら形式を指定して保存をしていきます。

ファイルを開くと、「名前をつけて保存」の項目があると思いますので、ファイル形式を「タブ区切りテキスト(.txt)」に変えて保存をして下さい。

 

保存が完了したらもう一度テンプレートをダウンロードするページに戻ってアップロードを行います。

 

「ファイルを選択」から先ほど保存したシートを選んで、「箱と寸法と重量の要件」のレ点をチェックして「今すぐアップロード」をクリックします。

審査の結果は、ご自身がamazonに登録しているメールアドレスに送られてきます。

審査に問題がなければ「はい」と表示されますが、基準を満たしていない場合は「いいえ」と表示されます。

結果はすごくシンプルで「はい」と「いいえ」の二択のみとなっております。

審査が通ればあとは通常通りにFBAへ納品をしていくだけです。

寸法が間違っていればFBAで再計測してくれる

amazonの商品サイズの再計測

ここまでがamazon転売(せどり)で小型軽量プログラムを使用する方法となりますが、メーカー仕入れでの私の実例を少しお伝えしたいと思います。

小型軽量プログラムが適用されるには決められたサイズ以内でなければダメですが、amazonに登録されている商品サイズが、実際のサイズとは異なっている場合があります。

たまたまメーカーのホームページに記載されている寸法と、amazonに登録されている寸法が違っていることに気がつきました。。

そこで、実際の寸法がメーカー表示の寸法であれば小型軽量プログラムが適用されるので、テクニカルサポートへ問い合わせました。

amazonの回答は、「登録されているサイズは出品者が商品ページの作成時に打ち込んだものなので、依頼をすればFBAで計測して訂正できる」とのことでした。

しかし、他の出品者は自己発送のセラーしかいないので、FBA倉庫に現物がなく、こちらで商品を送る必要がありました。

メーカーから1個だけサンプルとして仕入れを行い、FBAに納品をして再計測のお願いをテクニカルサポートへ依頼しました。そうすると小型軽量プログラムを使用することができるようになったわけです。

 

ここまでやる必要があるのか?と思われるかもしれませんが、この商品は月に数百個も売れていて、なおかつFBAセラーがいない商品だったので独占的な商品でした。

結局は自己発送のセラーがかなり値下げをしてしまい利益が取れなくなって断念しましたが、サイズが間違っていれば再計測してくれるという実例として紹介しました。

 

 

最後に

以上、amazonでの小型軽量商品プログラムを使った方法について紹介しました。

小型軽量商品プログラムは、慣れれば数分で申請できるようになります。

詳細は以下の記事にも解説していますので、合わせてご覧ください。

【図解】amazonの「FBA小型軽量商品プログラム」の登録方法について

 

amazon転売(せどり)でももちろんいいですが、特にメーカー仕入れであれば、一度仕入れができればメール一本で簡単にリピート仕入れが可能です。

高回転商品でも在庫切れを起こすことなく補充し続けることが可能なので、小型軽量商品プログラムの商品と非常に相性がいいと感じています^^

興味のある方はメーカー仕入れもぜひ検討してみてください^^

 

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です