amazon転売(せどり)の売上を2倍にする方法と考え方

こんばんは、amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

amazon転売(せどり)では、ツールを使って自分が何個の仕入れをするかを調べる方法が一般的です。

過去の記事でもお伝えしていますが、ランキングが高ければ高いほどツールの精度は悪くなったりします。

販売機会の損失をできる限り無くすことで、売上を倍にすることも可能ですし、余分な在庫を抱えることもないので、キャッシュフローも格段に良くなるはずです。

今回はその方法を細かくお伝えしたいと思います。

 

 

amazon転売(せどり)における仕入個数判断基準の方法は?

amazon転売(せどり)で成功された方のほとんどが、モノレートなどを使って仕入個数の判断をしていきましょう、と情報発信をされています。

amazon転売(せどり)を始めたばかりなら感覚を掴むためにそれでいいかもしれません。

しかしこれからビジネスとして長期的に取り組むのであれば、ツールがなくなっても対処出来る知識を持っておかなければなりません。

ツールに左右されるようではとても危険です。

 

詳しい話は「amazon転売のお役立ちツール15選を大公開します」でも書きましたので、よければご確認ください^^

 

そこで本日お伝えしたいのが、「定点観測」という方法です。

モノレートでは、月の売れ行きからライバルの数を見て、自分の仕入個数を割出していきますが、そもそもモノレートのデータが間違っているので、正しい数を仕入れることは出来ません。

例えば逆にライバルの在庫数を見る定点観測での割出し方だと、ライバルが持っている実際の在庫数の増減から仕入個数を判断するので、より精度の高いデータを取ることが可能になります。

 

とある商品を定点観測した際に、10人のライバルが居て、1人10個ずつ在庫を持っていたと仮定します。

1週間後にもう一度見てみると、10人のライバルが1人あたり5個ずつの在庫になっていました。

1人5個ずつ減っているので、5個×10人で50個です。

そこから分かるのは、この商品はamazonで1週間に50個売れていると判断できます。

1ヶ月が4週間と考えると、50個×4週間なので200個売れることになりますよね。

 

これから販売する自分を含めると11人となるので、200個÷11人で1人あたり1ヶ月で約18個の販売が可能になる計算です。

このようなライバルの在庫数を確認して仕入個数を割出すような定点観測の方法を使えば、自分が1ヶ月に何個の商品を販売することが出来るのか?が手に取るように分かるようになります。

定点観測をすることで、ツールと違い正確な仕入個数が計算できるので、無駄に在庫を抱えずに済むので、キャッシュフローの改善にもなります。

ライバルの在庫を自動で表示してくれる有料ツール(在庫チェッカーなど)がとても便利なのですが、ライバルの在庫数を自分で観測できるような最低限の知識をつけておきましょう。

 

 

amazon転売(せどり)で稼げる人が実践している方法

ここではツールを使わずにライバルの在庫数を調べる方法をご説明していきます。

ライバルの在庫数を調べて、1週間ぐらい見ると、大体この商品が1ヵ月でどのくらい売れているか把握することが出来ます。

ツールに頼るとツールの数字が間違っていることが多いので、実は仕入れができる商品も買えなくなったりしますので、注意が必要ですので、よく聞いてくださいね^^

 

まずこちらの画像をご覧下さい。

 

amazonでご自身が調べたい商品のページを開くと、上の画像のような画面が出てくると思います。

この画像の中で、赤い点線で囲われた「新品の出品」をクリックします。

そうすると下の画面に切り替わります。

 

勝手に公開できないのでこの画像では出品者の名前は黒く塗りつぶしておきます。

この商品の出品者は3人いますが、確認するライバルは赤い点線で示した2人となります。

カートボックスと同じ条件のセラーのみで大丈夫です。

ここから1人ずつ在庫を調べていきます。

画像の右側に黒い線で囲った「カートに入れる」をクリックします。

そうすると次の画面に変わります。

 

続いて赤線で囲った「カートの編集」をクリックします。

 

左下にある赤線の「数量」クリックします。

 

そうすると数を変更できるので、一番下の「10+」を選びます。

 

次に数量を打ち込むのですが、999個が最大の在庫数なので999と入れて更新をクリックします。

 

そうするとビックリマークが出てきて、「この出品者のお取り扱い数は5点です」と表示されます。

これでライバルセラーの在庫が5個だと判断することが出来ます。

調べ終わったら赤線の「削除」をクリックしてカートから消すようにしてください。

 

上記の方法でライバルセラー1人1人の在庫数を調べていき、エクセルやスプレッドシートなどに記録していきます。

これを例えば1週間行えば、大体この商品が月にいくつ売れているか理解できますよね、モノレートなどのツールよりよっぽど正確です。

この方法でぜひ仕入個数を計算してみてください。

 

下記の動画もよければご参考ください!!

あわせて見たい記事

 

 

 

ここまでがツールを使わずにライバルの在庫数を調べる方法ですが、調べる商品点数が多くなってくると、これだけでかなり時間が掛かってしまいます。。

今後ツールがなくなっても対応できるように、基本的な知識としてお伝えしましたが、有料ツールを使えばこの方法でなくても一目で在庫を表示してくれるので、ぜひお使いになることをオススメします。

お金を多少出せるなら在庫チェッカー、今はそこまでの余裕がないならAmzpectyが良いのかなと思います。

これらのことは「amazon転売のお役立ちツール15選を大公開します」にも記載しています。

 

 

ツールのいらないamazon転売(せどり)における方法の注意点

amazon転売(せどり)でライバルの在庫数を調べる方法をお伝えしましたが、ツールを使わずに無料で調べる方法、有料ツールを使って調べる方法どちらを使っても調べることが出来ない場合があるのでそれをご説明いたします。

amazonでは1回で購入できる数に制限(購入制限、購入する個数に上限を設けていること)をかけることが出来るのですが、セラーによって違ってきます。

販売商品のすべてに制限をかけているセラーもいますし、全くかけていないセラーもいます。

なぜ制限をするのかというと、ライバルセラーが嫌がらせで自分の商品の在庫すべてを保留にしてしまうような事態もまれに起こり得るからです。。

保留されている期間中は在庫を押さえられているため販売出来なくなります。。

 

もしライバルが制限をかけている場合はなぜ注意が必要なのかということですが、例えば1人のライバルが1つの商品で100個の在庫を持っていたとします。

その商品の販売個数を最大5個と制限をかけていた場合は、先ほどご説明した方法で在庫を調べたとしても、5個と表示されてしまうからです。

下の画像の赤枠を見て頂きたいのですが。

「この出品者からは、ご注文数はお一人様5点までに制限されています」と表示されています。

この表示が出てきた場合は、実際の在庫数を把握することが出来ないので注意が必要です。

 

対処法としては、制限をかけられていないセラーだけで判断するか、滅多にありえないですが、すべてのセラーが制限をかけていた場合は、モノレートのデータから月の売れ行き個数÷ライバルセラー数で計算して、実際に少量でテスト販売してみる方法が確実です。

データよりも売れる場合は次回の仕入れから徐々に個数を増やしていけば大丈夫です。

 

あとライバルの在庫数を調べてから次に見直すまでの期間ですが、高ランキングな商品ほど回転が早いので、その分ライバルの在庫の補充も早くなります。

例えば、今日調べたセラーが5人いたとします。

1人10個の在庫を持っていたとして、1週間後に見直した際のライバルの在庫が1人30個に増えている事があります。

そうなっていると1週間でどれだけ売れたか判断できないので、1日ごとに在庫が増えていないか見直す必要があります。

 

ランキングが高い商品はこれが当たり前にありますが、回転が早いので3日程度観測をすれば大体は把握出来ると思います。

逆にそこまで回転していない商品に関しては、たまたま1日で多く買われたりすることもあるので、ライバルの在庫補充に注意しながら1週間程度観測をしていけばいいと思います。

 

それともう1点ですが、amazonでは、マルチチャネルというサービスが存在します。

FBAを使ってamazonで商品を販売しているセラーの中には、同じ商品を楽天やヤフーショッピングといった別のサイトでも同時に販売をしていることがあります。

amazon以外のサイトで売れた場合でもマルチチャネルを使えばFBAで発送を代行してくれるというサービスです。

 

在庫を調べたセラーがこのように多販路だった場合は、在庫が減っていたとしてもすべてがamazonだけで売れたものではないことになります。

このような事があるので100%正確に観測をすることは出来ないのですが、私は何百商品も観測をしてきて思うのは、さほど実際の売れ行きには影響しないということです。

制限をかけられていたり、補充されたり、マルチチャネルを使っていたりなどの条件が重なってしまうことはほぼないと思いますし、観測を元に実際に仕入れて売ってみると全然違ったなんてこともほとんどなかったです。

どちらにしてもモノレートなどを使うよりは、より正確な数を把握することができるので、臆病にならずにガンガン定点観測を行って仕入れをすれば、リスクのないamazon転売が出来ます^^

 

 

最後に

少し面倒な方法に思えたかもしれませんが、定点観測を使って仕入れを行うことが出来るようになれば、利益を取りこぼすことなく仕入れを行うことが出来ます。

たとえツールがなくなったとしても、自信を持って仕入れを行えるようになって頂きたいですし、これを知っているだけでツールでしか仕入れが出来ないamazon転売のライバルたちとの差別化になります、ツールでしか仕入個数を判断できない人はツールの数字が間違っていると仕入れが出来ないので、そこから自分だけ抜けることが出来るんですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

よければご参考ください、少しでもあなたの参考になれば幸いです。

 

あわせて読みたい記事

転売を続けるならメーカー取引も候補にいれてみてください^^

amazon転売を続けると潰れる理由。メーカー仕入れで転売から卒業し、安定収入を得る方法

 

メーカー取引について興味を持った方は、是非私の本も読んでみてください^^

無料試し読みキャンペーンは、こちら

amazonからのご購入は、こちら

メールマガジン登録は、こちら
(過去有料で開催した【メーカー取引完全攻略セミナー動画】をプレゼント中!)

LINE@の友達追加は、こちら
(amazonでの稼ぎを飛躍する17個の特典プレゼント中^^)

amazon国内メーカー直取引完全ガイドの表紙

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中村裕紀をフォローしよう!

シェアしていただけると光栄です!!

新刊キャンペーン

国内メーカー直取引を学ぶならこちら LINEのお友だち登録はこちらから
ブログランキングに参加してます!! ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外輸出・輸入ビジネスへ

カテゴリー記事一覧

amazon物販ノウハウ

amazon物販ノウハウ
amazon転売を続けると潰れる理由。転売から卒業し、安定収入を得る方法

amazon物販ビジネスで使える全ノウハウをまとめています。これを見るだけでamazon物販ビジネスについての理解が深まるかと思います^^

輸入の知識・海外メーカー取引

輸入の知識・海外メーカー取引
amazon転売を続けると潰れる理由。転売から卒業し、安定収入を得る方法

海外から商品を輸入する際の知識や、海外メーカーさんとの取引について書いています。海外メーカー仕入れは輸入を経験したことのある方は、必ず通るべき道です。

コンサルティング(お客様の声)

コンサルティング(お客様の声)
実際にコンサル受講した方の生の声

私のamazon物販コンサルティングを実際受けて頂いたお客様の声です。全てありのままを書いてもらっていますので、よければご参考ください^^

副業・独立・起業

副業・独立・起業
amazon輸入転売とは?簡単なリサーチ方法も大公開!

amazon物販ビジネスは副業の方にも、そして独立起業したい方にも最適なビジネスです。まずここでamazon物販ビジネスについて、より深く知って頂きたいと思います。

資金繰り・融資関連

資金繰り・融資関連
amazon輸入はキャッシュフローを意識しなければ潰れる理由

あなたの目標利益を達成するために、資金繰りや融資の話は大事です。ぜひあなたの目標利益を達成するための行動をしていきましょう!

私の培ったAmazonビジネスノウハウを全てつぎ込んで
しかも過去有料で開催した内容を完全無料
公開しております。


合計約5時間にわたる大ボリュームの役立つセミナー動画


合計約5時間にわたる大ボリュームの
役立つセミナー動画です。

これを見るだけでamazonビジネスの基礎から応用までマスターでき実際に有料のセミナーに参加した方からは

「取引が決まった」
「利益が上がった」
「安定した仕入れ先が増えた」
「作業効率が上がった」
などなど、沢山の喜びの声を頂きました。是非あなたの利益アップにお役立てください!今のうちにゲットしてくださいね^^


期間限定プレゼント中!
「Amazonビジネスで
稼ぎを飛躍する
17個の特典」


LINE@お友達登録で22個の特典をプレゼント


LINE公式アカウントのお友だち登録で
Amazonビジネスの稼ぎを飛躍する
17個の特典を差し上げています!

コンサルティングにも触れる内容を
包み隠さず話しているので、よければご登録ください^^

「参考になった!!」
という方が多い、魅力的な特典満載です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です