【amazon輸入物販コンサル】現金85万円で何ができるか?

こんにちは、amazon輸入物販コンサルタントの中村裕紀です。

私は海外メーカー、国内メーカー取引を中心に、国内外のメーカーさんとの関係構築を行い取引を成約させ、その最上流のメーカーさんから商品を直接仕入れてamazonで販売し、利益を出す方法をコンサル生にお伝えしています。

そこで今回はコンサル受講前に頂いた貴重なご質問と、その答えを書きます!

amazon輸入コンサルタントは現金85万円で何ができるか?

有難いことにこのところブログ経由での、コンサル申し込みがとても多いです。

海外メーカーのamazon輸入コンサル、国内メーカーのamazon物販コンサル、どちらも私は教えています!

(口コミなどのコンサル申し込みも最近増えてきました)

もちろん対応できないので断ることも多いわけですが「現在、なんとか手元に85万はありますが、この金額をどう活用していったら良いのか、中村さんがやられて来た物販の経験から何かアドバイスはありますでしょうか?」というご質問を頂いたので、私なりの回答をさせて頂きました。

この方はもともと輸入をされている方でした。

 

回答は下記です。

(一部省略しています)
————————————
○○様

度々本当にすみません。。

メールを見返していたのですが、明確な回答ではなかった気がするので、、再度質問にお答えさせて頂きます。

現金85万円をどのように有効活用するかということですが、例えば月商100万円、利益率10%で月利10万円を達成可能です。

上記の月利10万円を達成する仕入原価の計算式は、月商100万円ーAmazon手数料40万円(Amazon手数料は販売価格が小さいもので販売価格に対して3~4割かかります、販売手数料と出荷作業手数料の合計の割合です。販売価格が大きなものだと2割などもあり得ますが、ここでは4割で計算しています)-月利10万円=仕入原価50万円です。

ただ仕入原価50万円の商品が1ヵ月で全て売り切れるわけではないので、仕入原価50万円に対して1.2-1.5倍を掛けると、ほぼほぼの確率で月利10万円達成可能です。

仕入原価50万円の1.5倍は、75万円です。

なので利益率10%でも、現金85万円をうまく使えば月利10万円を達成できます、利益率が10%以上であればもっと難なく達成可能です。

そして今の収入と併せれば、20万円の収入を得ることが出来ます、なのでいずれ融資を受けても〇万円ぐらいなら大丈夫かと考えますし、また融資を受ければもっと利益は上がるはずです、融資分の商品を買えると思いますので利益が伸びないとおかしいです。

(あとは多分〇万円ではなく〇万円ぐらいだと思います、融資の利子は安いので。それから厳しいかもですが、バイトしたり何とかお金を得ようとすれば怖くない金額だと思います。昨日の○○の動画でも話していますが)

今の時点で○○さんにあったやり方は国内メーカー取引の方が海外メーカーよりオススメなので、ノウハウに沿って上記の考え通りに作業してもらう流れになるかと思います。

作業自体はシンプルにしていますし、迷うことはないかと考えます。

国内メーカー取引で、「現金85万円を使って月利10万円程度を稼いでもらい、メーカー取引の基礎や感覚を養ってもらう、メーカー取引の基礎や感覚を養うことができれば、その次の段階で融資についてを検討し、融資が決まればメーカー取引の利益をもっと大きくしていく」、このような流れで考えています。

長くなって申し訳ないですが、、昨日の回答に自分が納得いかなかったので、、以上再度回答とさせてください。

○○さんから頂いた質問は重要なご質問だと感じ、自分の中に落とし込みたくてこのような回答をさせて頂きました。

よろしくお願いいたします。

中村
————————————

amazon輸入コンサルタントとして何ができるか考えてみた

amazon輸入、amazon物販ビジネスの情報発信や、コンサルティング業をやっている方も最近かなりの数がいるなーと思いながら、自分もコンサルタントとして活動させて頂いていますが、「現金85万円を使ってどうする?」みたいな細かなところまで聞かれたのは、初めてではないですが、久々でした。

で、やっぱりこの辺を論理的に細かく説明するのが、amazon輸入コンサルタントとしての大事な役割だよな、と思い、上記のような返信をしました。

一度返信したのですが、納得いかず再度返信したので、相手の方は長文がきて気持ち悪かったかもですが。。ご迷惑をお掛けしました、、

自分の中では最近一番良い質問をして頂いた!!と感じたので、シェアさせて頂きました^^

よければご参考ください、この辺考えず物販やってる方も多いですよね?

目標利益達成のためいずれ融資が必要になってくる意味

融資もあなたの目標利益を現実化するために、いつか必ず必要ですよ。

今の自分の現金でどこまでの利益を出せるか?よく考えた方が良いです。

現実見せるようで申し訳ないですが、それが夢を現実化する第一歩です。

私はamazon輸入、物販コンサルを行っている立場の人間として、まず自分の現実を考えてもらい、じゃあどうしていくのか?お金や資金をどう集めるのか?ということも、コンサル生にはしっかりお伝えするようにしています。

 

【amazon輸入ビジネスを始めるための資金はいくら必要か?】

 

もし自分のもってる資金以上の仕入れをしている方は、上記の目次2から読んでください。

最初は仕方ない部分もあるかもですが、私のような思いはしてほしくないですし、やっぱりビジネスを始めるうえで「ある程度の資金」はなくてはならないです。

 

 

上記の動画もこの辺のことで参考になるかと思います!!

まとめ

いかがだったでしょうか?

amazon輸入に実際現在進行形で取り組んでいる立場、そしてamazon輸入、物販コンサルを実施していて、多くのコンサル生さんと関わってきた経験をもとに記事を書かせて頂きました。

私もコンサル生の中で全く資金がない方を受けさせて頂いたことはありますが、そういった方には融資、もしくはバイトをしながら作業してください、と伝えています。

(融資は最初から受けれないので、本業の他にバイトしながらとか、バイトができなければ本業の収入を物販に回す努力をしてください、と伝えています。家族もちの方などはなかなか難しいかもですが、でも自分の目標利益を達成するためには資金が必要ですから)

精神的にも安定した状態で、amazonビジネスに取り組んでもらいたいですね!!

 

こちらの記事もオススメなので、よければ読んでください!

amazon輸入コンサル生の成果報告【副業で月利160万円】

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。