海外メーカーの商標権乱用問題について

こんばんは、中村裕紀です。

外注化のプロをお呼びして
無料のオンラインセミナーを開催いたします。

現在92名の方が参加予定です。

3/29(木)の20時から開催ですが
後日動画もお配りするので
下記を記入しといた方が絶対お得ですww

http://bit.ly/2DuKfsu

3/22(木)の23:59に締め切りまして
3/23中には、ご記載のメールアドレス宛に
詳細のご連絡をさせて頂きます。

それまでご返信はしませんので、ご了承ください。

さて本日は
海外メーカーの商標権乱用問題について
です。

国内メーカーだと
商標権を乱用して

http://amzn.to/2ptct2P

こんな感じで
訴えを起こしたりは滅多にないですが

いかんせん
海外メーカーは
海外ということもあり

そのメーカーから
正しい商品を買い販売しているのに
例えば価格を1円下げただけとかでも

上記リンクの手続きで
商標権を使って訴えを起こされたり稀にします。。

これは完全に違法行為ですが
Amazonもその辺なあなあなのと

海外メーカーは海外だから
私たちがそれを間違っていると
訴えを起こすのも、なかなか難しい現状なのかなと思います。

私の場合も
プライスターでFBA状態合わせにしていて
価格が自動的に下がっていて
訴えを起こされてしまった、、という例があります。

プライスター入れてない人は
絶対100%入れた方がいいです。
http://bit.ly/2eUNgpR

そんな商標権を乱用してくる
海外メーカーも実際にあるので

海外メーカーに対しても
Amazon販売と正直に伝えておく
そしてできれば
自分のストア名も教えておく

これをすれば
事前に商標権を乱用される前に
メーカー側から連絡がきたりします。

商標権を乱用することが
そもそも間違っているのですが

それを海外メーカー側に教えている人もいるっぽくて
Amazonも責任を持った対応はしてくれないので
(各自に任せる、というスタンス)
これは注意して動かなければいけないですね。

ちなみに
商標権侵害のメールが来て解決する方法は

1:メーカーに申し立てを取り下げてもらう
2:証拠をAmazonに提出しクリアしてもらう

ですが
1の方が楽なやり方ではあります。

あと
誰が商標を取っているかは

http://bit.ly/1Fczcxj

このようなサイトでご確認ください。

この辺の法律関係は
私もよく分からないことだらけですが
物販をする上で大事なところだと感じていて
色んな方からアドバイス頂いています。

よければご参考ください!!







メーカー仕入れを学ぶならこちら LINE@ お友だち追加はこちらから
ブログランキングに参加してます!! ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村  海外輸出・輸入ビジネスへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中村裕紀をフォローしよう!

シェアしていただけると光栄です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です