【Amazon輸入物販ビジネス】低利益率の改善方法(お金をかける)

こんばんは、中村裕紀です。

先日、Amazon輸入ビジネスの壁として

商品は見つかるけどメーカーとは取引できるけどでも低利益率です、どうしましょう、、

について私の考えを書いてみました。

Amazon輸入の壁その1(低利益率の考え方)
http://bit.ly/2wyjuDy

そこで、今日は低利益率の改善方法を書きますが誰でもできるような簡単な方法ではありません。

まだAmazon輸入やり始めの方やメーカー取引をし始めたばかりの方は

低利益率を改善しようと頑張るよりよっぽど自分が許容できるような利益率のでるメーカーを探した方が早いと思います。

これから話すことは少しだけレベルの高いそんな話なので、そこはご了承ください。。

それではお話いたします!

低利益率を改善できる方法としては

簡単にできる順で

1:お金をかける
2:配送方法を工夫する
3:信頼関係を構築する

があると考えます。

1:お金をかけるは私が取ってきた方法です。

資金がある人なら誰でもできる方法でしょう。

「もっと買うから今より安くなる?」
「今よりたくさん買うけど、いくら買ったら安くなる?」

これを相手に伝えればいいだけです。

でも皆んなが皆んなお金を持っているわけではないので難易度としては高くなるわけです。

私はこれを融資を受けて実行しました。

最初はお金がないのでそうするしかなかった、という感じです。

(融資はお金をかけるだけに借りたわけではないですが)

ただこれをするだけで例えば50%引きが55%引きになったり時には60%引きになったりと

一番安い値より10%程度安くなる可能性もあります。

そしてこの条件は紙面上にはないもので自分独自に引き出していくものです。

これが自分だけ価格と私がいつも言っているものです(笑)

お金をかければ自分が思ったより、意外と簡単に引き出せますよ。

こうなれば紙面上の一番安い値より自分が10%安いわけですから怖いものは無くなりますよね。

価格が荒れても怖くはないです。

注意点としては資金繰りが悪くなります。。

お金をかける=ロットを積むことになるので

自分の持っている在庫金額と毎月の利益が適正ではない、、

そんな状態に陥ることもあるでしょう。

だから、物販の最強の形ではないなと最近思ったりもします。

1ヶ月分買ってそれを丸々売り切って手元に利益が残るこう言った状態がいい気はします。

(在庫を切らさないため、仕入は1.5ヶ月分くらい仕入れるべきだと思いますが)

お金をかける相手はある程度は回転がいい商品を扱う相手がいいでしょう。

回転が悪い商品にお金をかけても回収に時間がかかり、メリットが少ないです。

そのため自分の価格を引き出したい相手は慎重に選んだ方がいいと思います。

ここを間違えるとえらい目にあいます、、

お金をかけるロットを積む、商品をたくさん買うことはやはり相手に対して最大限のメリットを与えることです。

だからこそ手っ取り早く安く買いたいならこの方法がベストだと。

しかし資金繰りの面を考えると商品は安くなるけど意外にオイシクない・・・

こう言ったことにあとで気付く場合もあるのでそこはさっきも言いましたが注意してください。

まとめ

もしあなたの中でこのメーカーは必ず決めたい!!!と思うものがあったり

これかなり売れるけど低利益率どうにかなればなー

みたいなものがあってあなた自身に余裕資金があればチャレンジしてみてください!!!

もしくは今扱っているものをやめて資金注力してもいいかと^^

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です