Amazon管理画面を開かない生活

こんばんは、中村裕紀です。
 
 
先日2/1(月)に
 
親友の竹内亮介さんと
 
牡蠣を食べまくりました(笑)
 
 
http://bit.ly/2fhZRat
 
(本が破れるくらい何度も読めば、
 
 それだけで十分利益が出る内容です
 
 私のはボロボロで、色々振り返る時に読んでいます)
 
 
Amazon輸入やってるなら
 
ご存知の方もきっと多いと思います^^
 
 
 
そこで今日は
 
竹内さんと話した内容を
 
この記事でシェアいたしますね!
 
 
 

 
 
まず話していて思ったことは
 
時間に余裕がある、ということです。
 
 
コンサルティング活動に
 
注力しているようですが
 
物販の方は全く作業していないみたいですね。
 
 
 
 
「Amazonの管理画面開きませんよ」
 
 
 
って話の途中に言うから、驚きました(笑)
 
マジか〜そんな人いるなんて、、?!!と。
 
 
 
ただ話していてやっていることは
 
合理的で、それなら作業しなくていいよな
 
と思える内容でした。
 
 
 
〜1商品で月収200万円を稼いでいます〜
 
というメルマガも
 
以前書いていたし
 
たぶん独自の戦略があるはずです。
 
 
 
 
私の場合は
 
自由な時間を得るため
 
そして
 
長期的に安定的な利益を生むために
 
敢えて取引するメーカーを絞りました。
 
 
 
下記の記事に詳しい内容は書いています。
 
http://bit.ly/2fVJgew
 
 
 
 
自由な時間を得るためには
 
極端な話、作業を全くしない環境を
 
作らなければなりません。
 
 
だけど普通作業をしないと
 
利益は減る一方なので
 
人と違うことをしないといけません。
 
 
 
私は取引するメーカーを絞り
 
そこに全資金を投入し
 
日本で一番、世界で一番という安い金額で
 
商品を購入する、という戦法を選びました。
 
 
 
その結果
 
・価格競争
・リサーチ地獄
 
というものとは一切無縁で
 
ストレスフリーな生活を送れているわけです。
 
(さすがにAmazon管理画面は、毎日開いていますが、、)
 
 
 
 
だけど
 
ここまで行き着くためには
 
人の何倍もメーカーに取引メールを送ったし
 
価格の交渉も熱心に行い
 
常に自分だけの価格を手に入れよう!
 
と努力してきました。
 
 
 
 
まず最初のステップは
 
メーカーを何十社も取りまくって
(意外と簡単で誰でもできます)
 
そこから販売の実績値を各メーカー測り
 
売れ筋メーカーに全資金投入し
 
誰にも負けない価格を手にする、ことが大切です。
 
 
 
例えば
 
ebayセラー、海外代理店、メーカー
 
の最初の見積もり
 
 
あれは自分たちの利益が十分に載ったもの
 
であると私は考えているので
 
その先の価格が必ずあるものなのです。
 
そこを掴み取れたらもう最強です、怖いものなしですよね。
 
 
私はしませんが
 
販売価格を自分の利益が出る
 
ギリギリまで下げ
 
ライバルがいなくなったら上げる
 
みたいな方法も取ることができるでしょう。
 
 
 
 
 
一般的には
 
利益が増える=取引先も増える
 
のようなイメージだと思いますが
 
 
この方式だと作業量も増え
 
従業員さん雇うか
 
うまく外注化しないと
 
一生自由な時間は作れないと思います。
 
 
そのため
 
ちょっとした逆の思考
 
が必要になります。
 
 
 
 
竹内さんと話していて
 
こういった逆の思考というか
 
自分にしかできない強み
 
みたいなものがあると、安心してビジネスできる
 
と感じたので、シェアさせて頂きました。
 
 
 
もしよければご参考ください!
 
 
 
 

メーカー直仕入れで悩みを解決!単純転売からの脱却!「メーカー直仕入れで自由になるための戦略セミナー」

LINE@登録者様に期間限定プレゼント中!


PAGE TOP