Amazon物販や転売でのポジション(メーカー、卸・代理店、小売)の役割と意味

こんばんは、Amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

先日のメルマガで

メーカー

卸・代理店

小売

について再度お話しました。

今日はそれらについてもっと深いところまでお話します。

今後ビジネスを展開する上でかなり重要度の高いことなのでここは聞いてくれたら嬉しいです。

それではお話します!

Amazon転売や物販でのポジション①メーカー

まずメーカーですがこれは自社で商品を作っている会社のことですよね。

物販をする上で無くてはならないものです。

もちろんこのメーカーになることが私たちの最終目標と言っていいかもしれません。

ただ例えメーカーになっても自分たちが作った商品が売れるかわからないし商品戦略も考えないといけないし、色々大変です。。

中国輸入のOEMでのオリジナル商品作りぐらいなら誰でもできると思いますがここで言うメーカーはもっと規模の大きなものです。

よって私たちが「効率よく楽に稼ぐ」にはあまりオススメできないポジションです。

膨大な資金も必要かと思います。

Amazon転売や物販でのポジション②卸・代理店

次に卸・代理店ですが

このポジションがAmazon転売において一番効率よく楽に稼げるポジションだと私は思っています。

メーカーから直接商品を買うことで一番安い金額で商品を購入することができ

尚且つ小売業者に対して「商品を卸す」ということも可能になってきます。

なぜ卸・代理店という存在が成り立っているか?というと

それは

ロットでの大量購入
営業力

をメーカーより期待されているからです。

メーカーは商品開発に力を入れたいもので営業は卸・代理店を営んでいる方に任せるというところも増えています。

また卸・代理店の方にロットでの大量購入をお願いすることで経営的にもスムーズな取引ができます。

上記2点の利点があることから卸・代理店という存在が成り立っているわけです。

そういった仕事をしてくれる代わりに小売の方より安く商品を提供してくれます。

また小売の方に商品を売った場合卸・代理店の方が利益が生まれるよう小売の方より卸価格を安くしてくれます。

卸・代理店

小売

に向けて商品を売る場合大体10〜20%の利益を乗せ商品を卸します。

そういった意味も考えると卸・代理店にそれなりの卸価格を与えるということは必然的なことです。

Amazon転売や物販でのポジション③小売

最後に小売ですが一番利益を取られて商品を売られている方を指します。

(メーカー→小売のみの販売という形態しか取らないとこもあるので、一概には言えませんが、卸・代理店を介すとその分の利益は持ってかれています)

実店舗や自社ショップなどプラットフォームに依存しない場所で商売をするならある程度の利益率は見込めますがAmazonなどでの販売を考えると現状かなり厳しいのではないでしょうか?

単純転売を繰り返し利益を生み出すことはできると思いますが

価格競争が起きたり毎日リサーチをしないといけなかったりと

安心して過ごすことができない方もいると思います。

自由な時間の確保も難しいです、私も体験しているので。

現に稼いでいてもそういった悩みがあるから私のコンサルを受けてくれる方も存在します。

将来を考えると、あまりオススメできないポジションです。

(Amazon転売を行う、ということを前提にしてです)

Amazon転売や物販をする上でどのポジションに付くのが一番楽でよいか?

今お話した内容を考えると今後Amazon転売や物販をする上でどのポジションに付くのが一番楽でよいか?

がよく分かると思います。

私は卸・代理店のポジションが一番よいと思っています。

すでに売れている実績があるものなら商品は良いに決まっているので営業も掛けやすいし

売れているものなら大量ロット購入も実現できます。

最も効率よく楽に稼げます。

まとめ

本日は国内、海外のメーカー交渉における

メーカー

卸・代理店

小売

役割と意味を深いところまでお話しました。

ざっとお伝えしたので分かりずらい点もあったと思いますがゆくゆく自分がどういったポジションに付くべきか?は理解できたと思います。

海外メーカーに対してだと卸・代理店のニュアンスが少し伝えずらいですがこれらを意識し交渉することで

現状の見積もりにない価格で、商品を卸してくれると思います。

見積もりにない卸価格を手にすることがメーカー取引の一歩先なのでそれも意識すると更によいと思います。

そしてその一歩先が独占契約更に更に行き着いたとこが、自分がメーカーになること色々考えると

物販ってめちゃくちゃ楽しいです(笑)

★こちらの記事もおすすめです。

→【amazon輸入コンサル生の成果報告【独立し利益135万円】

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。