【Amazon物販】コンフォートゾーンを突き抜けろ!

こんばんは、Amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

コンフォートゾーンという言葉はご存知ですか?

この言葉は

「心地いいぬるま湯」

という意味をもっています。

よく月収〜万円のコンフォートゾーンから抜けれない・・など聞きますよね。

人には自分が安心できるゾーンがありそこからなかなか抜け出すことができません。

コンフォートゾーンにおちいり一時的に売上が停滞した時期

・月収30万円

・月収50万円

・月収100万円

・月収200万円

を達成した段階でこれが起きています。

月収30万円ではやっと会社を辞めれる

月収50万円のときはある程度の生活ができる

月収100万円は資金の限界を感じる

月収200万円は目標を見失う

上記のようなことがありコンフォートゾーンにおちいり一時的に売上が停滞してしまいました。

ただこれでは現状維持も難しいですよね。

常に上を目指してこそ、売上が安定します。

停滞は売上の下降を意味します。

コンフォートゾーンから抜け出す方法

適度な不安と緊張を与えることが大切だと考えます。

これにより自分のベストなパフォーマンスが可能になります。

私の場合だと

・将来子どもにかかるお金

これを具体的に考えることで不安と緊張をあおりパフォーマンスの精度を高めています。

私は自分の父が事業に失敗したこともあり(信頼した人にお金を持ち逃げされました)

子どもにはお金の面で心配はかけたくないと思っています。

自分の好きなことをやってもらいたいので例えば子どもが医者になりたい!って言えばそれなりのお金を用意できる親になりたいです。

そうなるとかなりの額のお金が必要です。

この不安を力に変えています。

希望を力に変える方がよいと思いがちですが

不安に比べると原動力が少ない気がします。

また自分のことより他人のことを考える方が結果を出しやすいです。

コンフォートゾーンから抜け出せないときの注意点

注意点としては不安をあおり過ぎないことが大切です。

あおり過ぎるとパニックになってしまいます。

なのである程度の緊張感をもって仕事ができるということが大前提であります。

まとめ

もしコンフォートゾーンを抜け出せずモヤモヤしている方がいれば参考いただけたら嬉しいです。

守るものや大切な何かがある方ほどより加速度的に稼げるはずです!

不安を希望に変えるよう努力をすることが大事だと思っています。

★こちらの記事もおすすめです。

→【amazon輸入ビジネス初心者が稼ぐために歩む道のりを公開

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です