ジモティーでせどりは無理がある!全くおすすめしない5つの理由

せどりでそれなり稼げるようになったけど、価格競争になって思ったより利益が出ないことが多いな・・・

ジモティーで0円仕入れができるって聞いたけど、本当にできるのかな??

上記のようにせどりに取り組んでいる方で、価格競争でお悩みの方も少なくないと思います。

仕入れ時には利益が出る見込みでも、販売開始するとライバルが増えて価格が下がって赤字になってしまった・・・

このようなことはせどりをする上で避けては通れません。

 

しかし「ジモティー」というサイトを使えば0円仕入れが可能です。

またジモティーは地域の掲示板のようなものなので、ライバルが同じ商品を扱いづらいことで価格競争に巻き込まれにくいでしょう。

ただこれはあくまで理論上の話で、現実的にはジモティーでせどりをするのは非常に難しく、全くおすすめできません。

 

この記事では、

  • ジモティーの基礎知識
  • なぜジモティーではせどりが難しいのか?

この2点に絞ってお伝えしていきます。

 

amazonメーカー仕入れ

ジモティーとは?知っておきたい5つのこと

「ジモティー」についてあまり聞いたことがない、知らない、といった方も多いかと思います。

ジモティーは一言で言うなら「地元の掲示板」です。

このジモティーを使うことで、

  • 引っ越しの際に出る不用品を誰かに売る、もしくはあげる
  • 草野球チームのメンバーが足りないからジモティーで募集する
  • 事情がありペットを飼えなくなったので里親を募集する

など、地元で「必要なものを必要な人へ」届けることができるサイトとなっています。

この章ではさらにジモティーについて詳細にお伝えしていきます。

地域ごとの無料の掲示板

先ほどもお伝えしましたが、ジモティーは無料で使える地元の掲示板です。

利用するのに登録料や手数料は一切かかりません。

これは個人・法人に関係なくですし、掲載料もかかりません。

そのため気軽に使えるサイトとなっています。

 

使用する際はトップページの上部からお住いの都道府県を選択していただくと、選択した都道府県の情報が表示されます。

私は岐阜出身なので、試しに岐阜を選択します。

選択するとトップページに戻るので、そこからカテゴリーを選んでいただくと岐阜県の市区群や駅を選択できます。

上記のように市区町村単位で地元の情報がカテゴリーによって分けられ、かなり豊富です。

コンビニ等においてあるフリーペーパーよりも情報量は充実しているので、地元の情報を得たい方にとっては有益なサイトとなっています。

様々なカテゴリーがある

ジモティーには以下のカテゴリーがあり、カテゴリーの中でも細かく分類されているので、欲しい情報を見つけやすくなっています。

ジモティーのカテゴリー
  • 売ります・あげます
  • 教室・スクール
  • イベント
  • 助け合い
  • 中古車
  • 地元のお店
  • 不動産
  • メンバー募集
  • アルバイト
  • 正社員
  • 里親募集

不用品の販売から、求人、ペットの里親など、かなり幅広い分野のカテゴリーがあるので一度覗いてみると新しい発見があるかもしれません。

投稿者とのやり取りは専用のチャットもくはメールアドレスから行う

投稿者とのやり取りは、基本的に専用のチャットで行います。

上記がジモティーのチャットでのやり取りの画面になります。

LINEのような感じなので、とくに違和感なくやり取りはできるでしょう。

 

またその他にメールでもやり取りは可能ですが、自分のメールアドレスを使う必要はありません。

代理メールアドレスを付与してもらえるので、安心して投稿者とやり取りが可能です。

0円で「あげます」と投稿されているモノがある

ジモティーでは不用品を販売することもできますが、無料で譲ってもらえるモノもあります。

上記画像のように家電やアクセサリー、おもちゃなども投稿されていることがあるので、商品の状態が良ければ0円で受け渡してもらいメルカリなどで販売することも可能です。

商品の受け渡してもらうには投稿者と直接会う必要がある

ジモティーでは基本的に商品を受け渡しを投稿者と直接会って行います。

「あげます」に投稿されているものであれば、投稿者と受け渡しの日時や場所を決め、直接会って受け渡してもらうことになります。

また「売ります」の場合は金銭のやり取りが発生するので、

  • 現金受け渡し
  • ネット決済

のいづれかを投稿者と打ち合わせる必要も出てきます。

ジモティーこのように直接会って商品を受け渡す仕組みなので、トラブルが起こる可能性もあります。

そのため取引の際には投稿者と密なやり取りが必要ですし、細心の注意を払う必要があります。

【正直無理】ジモティーでせどりをするのは難しい5つの理由

前章でジモティーについてお伝えしましたが、正直ジモティーで仕入れを行うのは現実的ではありません。

投稿者とのやり取りに時間がかかるのもそうですし、商品の状態も投稿に掲載されている写真のみでは判断が難しいです。

また直接会って商品を受け渡してもらうことになりますが、連絡なく待ち合わせ場所に来ないなどのトラブルになる可能性もあります。

0円で仕入れができる可能性はあるのは魅力的ではありますが、効率は非常に悪いため、ジモティーで仕入れを行うくらいなら店舗せどりや電脳せどりをした方がはるかに良いでしょう。

ここでは詳しくジモティーでせどりをするのは難しい理由をお伝えしていきます。

投稿者とのやり取りがめんどくさく時間がかかる

前章でもお伝えしましたが、投稿者とのやり取りは専用のチャットなどを介して行います。

レスポンスが早い人ならいいですが、投稿者の方は個人の方が多いので、日中は別の仕事をされています。

そのためどうしてもやり取りスピードは遅くなるので、最初の連絡から取引成立までどうしても時間がかかります。

2.3日連絡がないことはよくありますし、なぜか音信不通になることもあります。

Xでもやり取りの途中で音信不通になる方の投稿が多く見受けられます。

取引成立までに2週間以上かかることも珍しくないため、一つの商品を仕入れるまでにかなり時間がかかる点はデメリットでしょう。

直接会わないと商品を渡してもらえない

せどりをされている方の中には、せどりは人との関りを持たなくていいからやってる、という方もいらっしゃるでしょう。

しかしジモティーでせどりを行おうと思うと、直接投稿者と合わないと商品を渡してもらえないので

人との関りは避けては通れません。

また相手が約束通りに来るかどうかも分からない点もネガティブな要素です。

もし約束をドタキャンされた場合はジモティー側に通報し、相手にペナルティーを与えることはできます。

ただそれまでのやり取りの時間や、待ち合わせ場所に行く時間がムダになってしまいます。

Xでもドタキャンされる方はいらっしゃるようです。

メルカリやヤフオクで仕入れる場合は商品を配送してもらえますが、ジモティーでは難しいので直接会わないといけない点は、ジモティーでせどりを行うのが難しい要素の一つと言えます。

直接会った際に価格交渉されるケースがある

こちらは「売ります」のカテゴリーから取引が決まり、商品を直接受け渡してもらう際に起こることがあるケースになります。

5,000円で買い取ることが決まった商品を、受け渡してもらうときに実際にあった例をご紹介いたします。

本日はありがとうございます。

代金の5,000円をお持ちしました^^

すいません・・・

やっぱり8,000円でお願いできませんか?

いや、取引成立のときに5,000円でっていうお話しでしたよね?

8,000円は出せないです・・・

そうですか、それなら申し訳ありませんが商品を渡すことはできません。

上記のように取引成立時の値段より、直接会った際に値を上げてくるといったことも過去にありました。

直接会ったときのやり取りはさすがにジモティー側も把握できないため、こういった悪質な事例も起こる可能性があるのです。

もちろんルール違反ですし応じるべきではないですが、直接会う必要があるからこそのトラブルと言えますし、応じなければ商品を渡してもらえないので時間も無駄になってしまいます。

商品の状態が悪いことが多く、販売するとクレームに繋がる

「あげます」に掲載されている商品は、状態が悪いことが多いです。

もちろん掘り出し物があることも事実ですが、そういった商品に出会えることは稀で基本的には状態が悪く、ギリギリ販売はできてもクレームに繋がることは考えておいた方がいいでしょう。

ここで考えていただきたいのは、ジモティーの中で「売ります」というカテゴリーがあるのに、なぜ「あげます」に投稿しているのか?ということです。

もしあなたのご自宅で不用品が出た場合、少しでもお金になるなら売ることを検討されると思います。

しかしあえて「あげます」に投稿しているということは、

  • 商品の状態が悪く、販売できるような商品ではない
  • 処分してもらうにはお金がかかるから「あげます」ならタダで処分ができる

上記のことが考えられます。

そのため基本的に「あげます」に投稿されている商品は、状態が悪い可能性が極めて高いのです。

本当にその商品が使いたくてタダでもらえるならもちろんいいですが、その商品を売るとなると話は変わってきます。

状態が悪い商品を販売すればクレームに繋がる可能性も高くなるので、クレーム対応にも時間がかかり一つの商品を販売するのに非常に手間がかかるのです。

ジャンクせどりは狙い目?メリット・デメリットや成功のコツ、注意点を詳細解説

ジモティーはトラブルがあっても守ってくれない

ジモティーでは商品や物品などの取引について、規約で原則自己責任において行われるものと明記されています。

第2.2.1条(取引等に係る自己責任の原則等)

1.ユーザーは、本サービスを利用して、ユーザー同士で商品・物品・情報・役務提供等に関する有償又は無償の取引、約束、合意等(以下「取引等」といいます。)を行うことができますが、ユーザーは本規約を遵守の上、自らの責任と判断において取引等を行わなくてはなりません。

2.本サービスを利用するユーザー間の取引等は、あくまでユーザー間に成立するものであり、当社はユーザー間の取引等及び取引等に付随する事項には直接の関与をせず、ユーザー間の取引等に関する事項は全てユーザーの自己責任において行われるものとします。

※ジモティー「利用規約」より抜粋

悪質なユーザーに対しては運営に通報する仕組みはありますが、原則としてよほど悪質なケースでない限りジモティー側が介入してくれることはありません。

もしトラブルになっても自分で解決しないといけないので、精神的な負担はかなり大きくなります。

【結論】圧倒的に効率が悪いのでジモティーで大きく稼ぐことはできない

  • 取引成立までに時間がかかる
  • 直接会わないといけないため、ドタキャンされるリスクがある
  • 取引成立時より高い金額を要求されることもある
  • 状態が悪い商品が多い

上記のようなことから、ジモティーでのせどりは効率が悪いと言わざるを得ません。

せどりで利益を上げていくためには、仕入れ量も増やしていく必要があります。

しかしジモティーでの仕入れで量を増やしていくのは現実的ではありません。

ジモティーでせどりをするくらいなら、電脳せどりや店舗せどりをした方がはるかに効率が良いでしょう。

圧倒的に効率が悪いジモティーせどりをするならメーカー仕入れがおすすめ

ジモティーでのせどりについてここまでお伝えしてきましたが、やはり圧倒的に効率が悪く、どう頑張っても大きく稼いでいくことは難しいと考えます。

それであれば私がおすすめするのが、メーカーから商品を直接仕入れる「メーカー仕入れ」という方法です。

上記の図のようにメーカー仕入れは商品の製造元・販売元であるメーカーから直接商品を仕入れるので、せどりでは実現不可能な以下のようなメリットがあり、ジモティーせどりのデメリットを解消してくれます。

メーカー仕入れのメリット
  • 一度取引が決まれば何度でもリピート仕入れが可能
  • メールや電話一本で商品を発注できる
  • 仕入れ値を下げることもできる
  • 商品の状態は製造元から仕入れるため保証されている

ジモティーで仮に利益商品が見つかっても、また同じ商品を仕入れることができるかは不透明です。

しかも「売ります・あげます」に投稿されている商品は一点モノしかありません。

そのため常に次の商品をリサーチし続けないと利益を増やしていくことができないのです。

しかしメーカー仕入れであれば、商品を製造しているメーカーと直接取引するため、基本的にいつでも何個でも商品を購入することが可能です。

リピート仕入れが可能ということは、延々リサーチをし続ける必要もないのです。

またメールや電話で発注するだけで仕入れができる点も非常に楽です。

利益が出る商品をずっと仕入れ続けることができるのはメーカー仕入れでしかできません。

 

そしてメーカーと関係性を深めていくことで仕入れ値を下げることも可能です。

メーカーは商流の最上流に位置しているため、一番安く商品を仕入れることができます。

取引を続け関係性を深めることにより、もともと最安値である最初の仕入れ値から10%以上安く商品を仕入れることも現実的にできるのです。

関係性の深め方もそれほど難しくなく、コミュニケーションが苦手な方でも問題ないことが多いです。

山田

私はメーカー仕入れに取り組む前は工場勤務でしたので営業の経験は全くありませんでした。

そんな私でもメーカーと関係性を深めることはできたので、読者の方も問題ないと思います^^

またジモティーで懸念される商品の状態も、製造元のメーカーから商品が供給されるため、品質は保証されています。

実際私もメーカー仕入れに取り組んでいますが、品質に関してのクレームは皆無です。

 

このように多くのメリットがあるメーカー仕入れを私はおすすめしますが、もっとメーカー仕入れについて知りたいと思った方は、下記の記事を参考にしてみてください。

【2024年版】メーカー仕入れで個人が月利50万を達成できる超具体的7ステップ

最後に

ここまでジモティーでのせどりについてお伝えしてきました。

ジモティーは「あげます」のカテゴリーがあることから、0円で仕入れができる可能性もあります。

しかしそこだけにフォーカスしてしまうと、様々なデメリットがあるため、かえって効率が悪くなり利益が小さくなります。

それであれば他のせどりの方法にチャレンジした方がいいと思いますし、ぜひ最後にご紹介したメーカー仕入れにも興味を持っていただければ嬉しいです。

 

この記事があなたの物販人生の一助になれば幸いです^^

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

EC STARs Lab.代表の中村が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ


国内メーカー仕入れに特化したセミナーはコチラから↓↓

 

弊社が出版した書籍一覧はコチラから↓↓

 

シェアしていただけると光栄です!!

ABOUT US

アバター画像
山田雄輝EC STARs Lab 個別サポート講師
1986年生まれ、2023年現在36歳。

2020年に高校卒業から勤めていた会社の将来に不安を感じ、amazon物販ビジネスを開始。
開始と同時に中村のコンサルを受講。
コンサル受講後約1年6カ月で、コミュニティーで教えているメーカー取引の手法に絶対の確信を得て、16年勤めていた会社を退職し独立。
現在でもメーカー取引に取り組んでおり、順調に数字を伸ばし続けている。

またEC Stars Labのサポート講師としても、多くのコンサル生にメーカー取引のノウハウを伝え、物販未経験だったからこその視点で、副業や物販未経験者に寄り添ったサポートをしている。

座右の銘は「全盛期は常に未来」。
error: Content is protected !!