せどりで使えるおすすめのサイトを紹介します

せどり おすすめ サイト

こんにちは、amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

 

せどりで稼ぐためのポイントの一つに「どのサイトを利用するのか」という点が挙げられます。

全く人が住んでいない場所に実店舗を建ててもなかなか売れないように、どこで売るかは重要です。

仕入れに関しても安く仕入れができる場所を知っておくことは、他のライバルに差をつけることにもなります。

今回はその重要な場所(サイト)をご紹介していきます^^

 

また、今でもせどりで稼ぐことは可能ですが、私は「メーカー仕入れ」もおすすめしています。

おすすめの理由の一つに、メーカーからの仕入れが一番安いことが挙げられます。

メーカー仕入れの詳細については、記事の最後にある私の書籍で解説していますので、興味をお持ちの方はぜひ参考にしてみてください^^

仕入れサイトを選ぶ基準

せどり おすすめ サイト

仕入れサイトと一言で言っても、たくさんのサイトがあり迷うこともあるかと思います。

ここでは私が思う仕入れサイトの基準をご紹介いたします。

利益が出るサイト

利益が出るサイトってどういうこと?と思われるかもしれませんが、言い方を変えれば「価格差があるサイト」です。

個人で商品を販売しているサイト、いわゆるフリマサイトは中古品が安く売られている事もあり、おすすめです。

商品数が豊富

やはり商品数が多いに越したことはありません。それだけ仕入れの幅が広がりますので、利益の出る商品も見つけやすいです。

商品数が多いので、リサーチは大変かもしれませんが、根気よく続けていくことで利益が出る商品を見つけることが可能です。

また続けていくうちにコツを掴むことができれば、別のサイトでも効率良くリサーチすることが可能となります。

 

おすすめの仕入れサイト5選

せどり おすすめ サイト

前項で挙げた基準も踏まえて、ここではおすすめの仕入れサイトを5つ、紹介していきます。

販売先をどこにするかでも変わってきますが、それぞれのサイトの利点を把握しておくと良いでしょう。

  1. amazon
  2. 楽天市場
  3. ヤフオク
  4. メルカリ
  5. ラクマ

amazon

amazonで商品を仕入れることを「刈り取る」と表現します。

簡単に言うと、amazon内で安く仕入れて高く売るということです。

こちらの手法は多く方が実践しており、結果を出しています。

amazonは取り扱い商品数も豊富で、多くの商品が市場より安く販売されていますので、仕入れ先にも販売先にも使えるサイトとなっています。

※amazonはこちら

楽天市場

楽天市場では定期的にセールを行っており、そのタイミングを狙って安く仕入れることが可能です。

利益が取れない商品も多いですが、ポイントを狙っていくことで利益に繋がります。(楽天ポイントせどり)

楽天市場は、状況次第で仕入れることが可能なので、セールの時期を把握しておきましょう。

※楽天市場はこちら

ヤフオク

ヤフオクは国内最大級のオークションサイトになります。

オークションは全て中古品になりますので、このあたりは注意が必要です。

amazonを販売先にするのであれば、ヤフオクがおすすめのサイトになります。

※ヤフオク!はこちら

メルカリ

メルカリは基本的に全てのジャンルの商品を仕入れることが可能で、使用している方が非常に多いサイトです。

その中でも20~30代の女性の方が多いので、ファッションや雑貨関連の仕入れに向いていると言えるでしょう。

また、1日に約60万人が利用しており、現在ではフリマアプリ=メルカリと定着しています。

※メルカリはこちら

ラクマ

ラクマはメルカリに次ぐ市場規模のフリマサイトになります。

こちらも女性の方の利用が多いですが、多少出品数に違いがあります。

そのためメルカリにはない商品があったりしますので、メルカリに次に使う位置づけをしておくと良いと思います。

※ラクマはこちら

 

おすすめの販売サイト4選

せどり おすすめ サイト

販売サイトを選ぶポイントとしては、やはり「高く売れるかどうか」です。

市場によって商品の価格は変わってきますし、ジャンルによっても売れるサイトは変わってきます。

ここではおすすめの販売サイトを4つ、ご紹介いたします。

  1. メルカリ
  2. ヤフオク
  3. ラクマ
  4. amazon

メルカリ

メルカリは、中古品を販売するのにおすすめのサイトです。

中古ゲームソフトはメルカリで出品すると、高く売れる傾向があります。

また前項でもお伝えしましたが、ユーザーは20代~30代の女性の方が多いので、ファッション系のジャンルが需要が高く売れやすいでしょう。

 

ただ1点、覚えておいていただきたいのは「値下げ交渉」がメルカリでは当たり前になっている点です。

そのため、値下げしても利益が出る値段設定が必要ですし、送料を負担することも考慮しておく必要があります。

ヤフオク

ヤフオクはオークション形式のため、プレミア商品は高額で売れる(落札)可能性があります。

コレクター要素の高い商品の販売には一番おすすめのサイトとなります。

利用者の年齢層も高めで、経済的に余裕がある方も多いので、思ってもみない価格で落札してくれることもあります。

ただ、注意したいのは迷惑な入札者が稀にいることです。

落札したのに難癖をつけてキャンセルしたり、いたずら目的の入札などが行われることがあります。

ラクマ

ラクマに関しては、メルカリとほぼ同じ特徴を持っていますが、販売手数料はラクマの方が安いです。

メルカリの販売手数料が10%なのに対し、ラクマは6%となっています。

ご自身の状況に合わせて、選択すると良いでしょう。

amazon(一番おすすめ!)

私が販売先として一番おすすめするのamazonです。

amazonの魅力はなんといっても集客力です。

利用者が多いので、販売サイトとして新品・中古品共に向いていると言えるでしょう。

また販売のしやすさもおすすめの理由の一つです。

FBAのシステムを使うことで、FBAの倉庫に納品しておけば発送作業をamazonが代行して行ってくれます。

amazonについては下記の記事でも解説していますので、参考にしてみてください^^

amazonせどりとは

amazonを使うならメーカー仕入れもおすすめ

前項でamazonが一番おすすめと紹介させていただきましたが、amazonを使った物販の手法に私がおすすめする「メーカー仕入れ」があります。

こちらの魅力を少しだけお伝えさせていただきます。

リサーチが簡単

amazonメーカー仕入れでのリサーチは、売れている商品のデータを見て仕入れるかどうかを判断します。

売れている商品を仕入れるので、在庫が残るリスクも減らすことが可能です。

またkeepaというツールを使用することで、リサーチ効率が格段に良くなるのでおすすめです。

Keepaを使ったリサーチ手順

安定した利益を確保できる

一度メーカーと繋がるだけで、安定した利益を確保できる点も魅力の一つです。

せどりの場合は「リサーチ→仕入れ→出品」をほぼエンドレスに行わないと利益を積み重ねるのは難しいです。

しかしメーカーと繋がれば、在庫が無くなってもメール一つでメーカーから仕入れが可能なので、取引するメーカーを増やすことで階段状に利益が伸びていきます。

目標の利益を達成してしまえば、リサーチは不要になり仕入れて出品するだけなので、余った時間を好きなことに使えますし、リサーチする日々から解放されます。

FBAの存在

先ほども少し触れましたが、このFBAの存在が最大のメリットといっても良いでしょう。

FBAとは「Fulfillment(フルフィルメント) by Amazon」の略です。

このサービスを利用することで、発送作業をamazonが代行してくれますのでリサーチや仕入れに集中することが可能です。

せどり おすすめ サイト

※FBAについて

最後に

ここまでせどりで使えるサイトについて解説してきました。

仕入れや販売するにあたって、その時に適したサイトを利用することで、効率良く稼ぐことが可能となります。

今回挙げたサイト以外にも使えるサイトはありますが、記事に挙げたサイトだけでも十分稼ぐことは可能ですので、ご自身の状況に合わせて選択してください。

せどりやメーカー仕入れの物販を通して、一人でも多くの方が理想の現実を手にいれていただければと思います^^

【コンサル受講5ヵ月で月利40万円達成】転売からさらに利益を伸ばすために国内メーカー取引を取り入れたコンサル生U・Kさん

【開始3ヶ月目で月利40万円達成】国内メーカー取引に移行して、転売で多発していた返品やクレームから解放されたコンサル生N・Sさん

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

EC STARs Lab.代表の中村が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ


国内メーカー仕入れに特化したセミナーはコチラから↓↓

 

弊社が出版した書籍一覧はコチラから↓↓

 

シェアしていただけると光栄です!!

ABOUT US

アバター画像
中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。
error: Content is protected !!