カインズせどりはまだまだ稼げる!攻略法をお伝えします

カインズ せどり

こんにちは、amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

今回は全国に多くの店舗を構えている「カインズホーム」でのせどり(転売)について、お伝えしていこうと思います。

カインズホームをはじめとした、ホームセンターせどり(転売)はまだまだ稼いでいけるジャンルです。

ぜひ今回の記事を参考にしていただき、チャレンジしてみてください。

私が最もオススメしている「メーカー仕入れ」は、せどり転売以上に安定して稼いでいける手法です。

記事の後半ではメーカー仕入れについてもお伝えしています。

興味をお持ちの方は、この記事の終わりの私の書籍をチェックしてみてください^^

 

カインズとは?

カインズ せどり

カインズホームは主に、中部や関東地方に多く出店している大型のホームセンターになります。

ホームセンター業界での売上高は、2022年に第1位となり業界最大手です。

カインズは「ベイシアグループ」が展開するホームセンターですが、そのベイシアグループはショッピングセンターなどいくつかの事業も展開しており、グループ総売上高は1兆円を越えています。

 

ホームセンターの業界自体も2020年から始まったコロナ禍の影響もあり、需要が拡大しています。

 

ホームセンターは狙い目

カインズ せどり

前項でもお伝えしたように、ホームセンター業界は市場が拡大し続けていますが、せどり(転売)をする上でもホームセンターは狙い目のジャンルとなります。

なぜ狙い目なのかをお伝えしていきます。

レアな商品が売っている

ホームセンターでは、ネットで探さないと見つからないような商品が売っていたりすることが多いです。

特に地方のホームセンターでは、都市部のホームセンターとは商品ラインナップも変わってくるため、農業関係などの商品でお宝が見つかることもあります。

また家電量販店と違って「一人1点」の縛りはほとんどなく、利益が出る商品を見つければ、ある分だけ仕入れることができるのは大きなメリットです。

ジャンルが豊富

ホームセンターは基本的に大型の店舗が多く、以下のようなジャンルの商品を取り揃えていることが多いです。

  • インテリア/収納
  • 文具
  • スポーツ/レジャー
  • 建築資材/工具
  • 家電/パソコン周辺機器
  • ペット用品
  • 日用品

ホームセンターに行けばほとんどのジャンルのモノが揃っているので、ホームセンターで仕入れができるようになれば他のせどりの手法への応用も可能です。

そのためドン・キホーテや家電量販店など、他のせどりの手法にもチャレンジしやすくなります。

 

カインズで見るべきポイント

カインズ せどり

ワゴンの中

店舗せどりの定番と言っても良い「ワゴン」ですが、カインズにも設置されていますので必ずチェックするようにしてください。

またカインズの特徴としては、各売り場ごとにワゴンが設置されているお店もあります。

「1つ見たからもう大丈夫」ではなく、店内をしっかり回って取りこぼしが無いように注意しましょう。

ワゴンがたくさん設置されているということは、それだけチャンスが転がっているということです。

ワゴン以外の値引きPOP

カインズではワゴン以外にも値引き商品が置いてあります。

カインズ せどり

上記のような「さらにお安くなりました」や「SALE」などカインズでは値引きのPOPの種類が多く、どれを見ていいのか迷いますが、基本的に値段を赤く囲ってあるPOPの商品を見て回れば問題ないでしょう。

また直接商品に「値下げ後価格」といった値引きのシールが貼られていることもあります。

カインズは基本大型の店舗ですので、回るのが大変ですが店内をくまなくチェックすることで、ライバルに差をつけることができるでしょう。

自転車売り場

これはカインズに限ったことではありませんが、自転車売り場にはお宝が眠っているケースがあります。

といっても、自転車を見るのではなく「子供用の乗用玩具」がリサーチ対象となります。

子供用の乗用玩具にはキャラクターものが多く、意外な狙い目商品です。

乗用玩具は少し大きめのサイズにはなりますが、宅配便で送れるサイズのものがほとんどですので、送料に注意して仕入れることをオススメします。

家電

家電は季節の変わり目が狙い目です。

この時期になると、30~50%offの商品も珍しくありません。

カインズでは家電が安いのも特徴です。しっかりチェックしておきましょう。

日用品

日用品は回転するものが多く、まとめて仕入れたいジャンルになります。

特に保冷・保温機能のある水筒は年中需要があり、利益が取れる商品が多いので、重点的に見ることをオススメします。

水筒は季節関係なく回転が良いですし、その他の日用品でも利益が取れる商品があるので魅力的です。

注意点

 

カインズ せどり

ここからはカインズせどりの注意点についてお伝えしていきます。

展示品に注意

まず展示品の扱いについてですが、中古品扱いになるので注意してください。

利益率は高いので魅力的ではありますが、細かい付属品が付いていないことがあります。

販売後に購入者とトラブルにならないためにも、付属品の確認をしっかりした上で仕入れをするようにしてください。

店舗の”差”

カインズでは店舗によって、値引きの仕方が違ってきます。そのため仕入れがしやすい店舗と、仕入れができない店舗に分かれてきます。

仕入れができない店舗は、基本的にいつ行っても仕入れは難しいです。店長が変わるなどすればチャンスがあるかもしれませんが、それはこちらではなかなかわかりません。

大切なのは店舗ごとで値引きに差があることを理解して、仕入れができる店舗を見つけることです。

商品が汚れているときがある

現品限りの商品や展示品の商品は、ホコリを被ってしまっている場合があるので注意してください。

店員さんに言えばホコリを取ってくれると思いますが、完璧に取り除くことはほぼ不可能です。

先ほどもお伝えしましたが展示品は中古品扱いになりますし、商品の汚れはクレームの原因にもなります。

そのようなことを避けるためにも、新品の在庫がある場合に仕入れるのがベストでしょう。

 

オススメはやっぱりメーカー仕入れ

カインズせどり(転売)についてここまでお伝えしていきましたが、amazonや楽天のプラットフォームではせどり転売に対する規制が年々厳しくなっています。

【2022年版】amazon転売(せどり)で通報されてアカウント停止・閉鎖にならないためには?

楽天カードのせどり仕入れが禁止に!利用停止になる特徴と対策を解説

今後ますますこの流れは加速していき、せどり転売を事業として長期的に続けていくことが難しくなっていきます。

 

そのためせどり・転売のステップアップとして、今私が最もおすすめしている方法はメーカー仕入れです。

メーカー仕入れには下記のようなメリットがあります。

商品の品質が保証されている

メーカー仕入れの場合、当たり前ですが製造や供給元であるメーカーから仕入れるので、商品の品質に関して心配する必要はありません。

また仮に不良品が出たとしてもメーカーが対応してくれますので、安心して購入することができます。

仕入れ個数に制限がない

せどり(転売)の場合「せっかく利益が出る商品を見つけても在庫が無く1個しか買えない・・・」という経験をした方も、多くいらっしゃるのではないでしょうか?

安定して仕入れることができないので、常に仕入れをしないとなかなか利益は伸びていきません。

しかしメーカー仕入れでは、一度取引が決まれば、たったメール一通で仕入れが可能になり長期的な利益に繋がります。

また仕入れる時間も省けますので、今まで仕入れに使っていた時間をリサーチに回せるなど、時間効率も良くなります。

最安値で仕入れができる

物流の最上流であるメーカーから仕入れることができるので、どこよりも安く仕入れることが可能になります。

また継続して、深く付き合うことで卸値を下げてくれるメーカーもあるので、利益率のアップも見込めます。

 

他にも多くのメリットがありますが、あまり長くなってもと思いますので、興味のある方は下記の記事や動画も合わせてご覧になってみてください^^

メーカー仕入れってどうやってやればいいの?そのやり方を解説します

 

最後に

ここまでカインズせどり(転売)についてお伝えしてきました。

 

今でもカインズをはじめとしたホームセンターせどり(転売)で稼ぐことは可能ですし、仕入れの最中はお宝を探しているようで楽しかったりもします。

しかし、それを続けることは体力的にも精神的にも大変です。

せどりを続けていて、もし疲れてしまった時のためにも「メーカー仕入れ」という手法があることを覚えておいてください。

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。