誰でも簡単にできる!amazonの在庫数を調べる方法

こんにちは、amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

転売(せどり)でもメーカー仕入れでも、amazon物販を事業として展開していく中で、ライバル出品者の商品の在庫数を把握することはとても重要なことです。

しかし、無料ツール等では商品がいくつ売れたかを確認することが出来ません。

 

そこで本日は、amazonでライバル出品者の在庫数を調べる基本的な方法について解説いたします。

有料ツールを使用することで簡単に把握できるツールもありますので、そちらも合わせて紹介いたします。

 

amazonのライバルセラーの在庫数を調べる方法

amazon 在庫数 調べる方法

amazon出品者がどのくらい在庫を所有しているのかを調べる方法について紹介していきます。

ツールを使わずに調べる方法

①調べたい商品をカートにいれる

メインカートを取得している商品はカートに入れる前にも在庫数が表示されている場合がありますが在庫数が多い場合は表示されません。

②カートに入れた商品数を999個にする

カートに入れた商品の数量を10⁺をクリックすると「999」と入力出来るようになります。

999と半角で入れ更新をクリックします。

③エラー表示にお取扱数を見ることができる

更新をクリックするとエラーメッセージが出ます。

「この出品者のお取り扱い数は72点です。」など在庫数が表示されます。

この場合は、その出品者の在庫数は「72」ということになります。

 

以上がツールを使わずに調べる方法になります。

さらに詳細は下記の記事で解説していますので、合わせてご確認ください^^

amazon転売(せどり)の売上を2倍にする方法と考え方

 

ツールを使って調べる方法

Keepaというツールを使って、簡単に各セラーごとの在庫数を表示させることができます。

amazon 在庫数 調べる方法

有料のツールになりますが、在庫数の表示以外にも様々な機能があり、amazon物販をするうえで欠かせないツールといっても過言ではないですので、導入することを強くおすすめします。

 

 

導入方法については下記の記事で解説していますので、合わせてご確認ください^^

amazon物販に必須のKeepa(有料版)とキーゾンの登録方法と便利な機能を図解で詳細解説!

 

Keepaを導入し、設定画面で下記の図のように「在庫数を表示する」の部分を「はい」に選択します。

amazon 在庫数 調べる方法

 

するとこのようにamazon商品ページに、その出品者の在庫数が表示されるようになります。

amazon 在庫数 調べる方法

1つ1つツールを使わずに調べるよりも、圧倒的に時短になりますね^^

 

Keepaのその他の機能については下記の記事でも紹介していますので、興味のある方は合わせてご確認ください^^

amazon転売(せどり)のお役立ちツール12選を大公開します

 

amazon物販で在庫数を調べる方法を知っておくメリット

amazon 在庫数 調べる方法

以上がamazon物販で、ライバルセラーの在庫数を調べる方法になります。

なぜ在庫数を調べる方法をマスターしているといいかというと、在庫数をチェックすることによって定点観測を行うことができ、商品がどの期間にどのくらい売れたのか、また仕入れたのかなどの売れ行きデータを把握することが出来ます。

定点観測については下記の記事でも詳しく解説していますので、合わせてご確認ください^^

amazon転売(せどり)の売上を2倍にする方法と考え方

 

在庫数を把握し、定点観測をすることで下記のようなことを判断できるようになります。

  • 仕入れてどれくらい売れるか予測を立てられる
  • 仕入れの判断基準が明確になる
  • 適正在庫数を把握することで過剰在庫を抑えられる(キャッシュフローの改善)

 

 

もちろん売れ行きはKeepa・キーゾンなどのツールを使って判断してもOKです。

しかしツールはいつなんどき使用できなくなるか分かりません。

実際過去にも様々な便利ツールが急に使用できなくなり、多くのamazon物販プレイヤーが困ったことになりました。

最も有名なのはモノレートというツールでしょう。

amazonせどり・転売の必須ツール「モノレート」が終了でも大丈夫!代わりのツールを紹介します^^

 

誤解されないようにしてほしいですが、ツールを使って時短をすることは素晴らしいことで、必要だと感じたツールはぜひ導入してもらえればと私も思います。

ただお伝えしたいことは、急にツールが使えなくなっても問題ないように、ツールを使わない代替方法も知っておくことも大事ですよ、ということです。

 

定期的に在庫数のチェックを行ない、ライバルの具体的な売れ行きデータを作成していきましょう。

 

まとめ

今回はamazonの在庫数を調べる方法についてご紹介しました。

簡単に調べることが出来ますが商品数も多く、また定期的に行なう必要があるのである程度の労力は必要になります。

しかしライバルセラーのこういったデータはかなりの武器になります。

在庫数チェックは定期的に行なっていきましょう^^

 

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。