送料が安い発送方法について

こんにちは、amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

物販で商品が売れて発送するとき、一番安い方法で送りたいと思いますよね。

商品発送の送料の節約は重要でしっかり調べて少しでも安く発送することで利益に繋がります。

今回は送料が安い発送方法についてご紹介します。

(各会社のHPに載っている代金を載せていますので、自分で契約料金を取れば、より格段に送料を低く抑えることが可能です)

発送方法のポイント①大きさ

商品を発送すると時はまず大きさがポイントになります。

幅✕奥行✕高さの3辺の大きさ

例えば郵便局・クロネコヤマト・佐川急便の3社で関東から関西エリアに配達をお願いしたとします。
各社60サイズの荷物を発送したとします。

郵便局(ゆうパック利用)970円
クロネコヤマト1040円
佐川急便880円
※各社のホームページを参考にしましたが正確な金額は各配送業者に確認してください

とかなり金額に差が出ます。

各社の差額はさほど大きく感じないかもしれませんが荷物の数が多いほど金額が多くなりますのでしっかり調べておくようにしましょう。

発送方法のポイント②重さ

ここでは、重さについてのポイントをご紹介します。

1KG以内の商品は次のような発送方法があります。

ゆうパケット:250円(厚さ1㎝以内)
クリックポスト:198円
ネコポス:385円(上限金額)

1KG以上の重さがある商品は次のような発送方法があります。

レターパックライト:4㎏以内なら370円
レターパックプラス:4㎏以内なら520円
らくらくメルカリ便:5㎏以内までは800円

宅急便コンパクト薄型・箱型(内寸が縦19.3×横24.7×高さ4.7cm)は重量制限がなく450円(箱代70円含む)で発送することができます。

100サイズの荷物は、重量25kgまで対応しているゆうゆうメルカリ便を利用しましょう。

発送方法のポイント③厚さ

厚さが3cm以内であれば、各配達業者で安いサービスが用意されています。

ミニレター:1㎝以内で63円
ネコポス:2.5㎝以内で385円
ゆうパケット:3㎝以内で360円
ゆうメール:3㎝以内で180円(重さによって料金は異なる)
クリックポスト:3㎝以内で198円

カードなど薄いものはミニレターを利用し、衣類などは3cm以下であればゆうパケットを利用することで比較的安く発送することが出来ます。

厚さ3cm以上であれば以下の方法があります。
ゆうパケットプラス:7㎝以内、440円(箱代含む)
宅急便コンパクト箱型:5㎝以内、450円(箱代含む)
宅急便コンパクト薄型:8mm程度、450円(箱代含む)

まとめ

今回は、発送費用を安くする方法についてご紹介しました。

各配送業者で重さや厚さによって通常の送料よりも安く送ることができる商品があったりするので、発送方法については色々と頭に入れておき商品の大きさや重さ、厚さによって発送方法を色々と変えてみることをおすすめします。

節約を心がけることによって利益も大きく変わってきますのでぜひ発送方法をもう一度見直してみてください。

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。