【amazon物販ビジネス】販売価格が赤字になった時こそチャンス

こんにちは、amazon輸入物販コンサルタントの中村裕紀です。

amazonで商品を販売していると、ライバルが増加し、販売価格が下落し、赤字になってしまう商品もあるかと思います。

ただメーカー取引では、「販売価格が赤字になった時こそチャンス」なのです^^

販売価格が赤字になった時の考え方

ほぼほぼ全ての方が、販売価格が下落して、赤字になった商品は扱いません。

利益が出なくなったらその商品を買えなくなるし、扱わないに決まっています。

利益ありきのビジネスですし、そりゃあ当然と言えば当然です。

 

でもちょっと考え方を変えてください。

「販売価格が下がって、赤字になった時こそチャンス」なのです!

単純転売でなくメーカー取引ならこの方法は可能

この方法は単純転売では試せません。

が、メーカー取引なら国内、海外で応用可能です。

 

よく考えてみてください。

 

販売価格が下がって赤字になった時、ライバルが少なくなりますよね?

それはどういうことかと言うと、メーカーから商品を買わなくなる、ということです。

 

メーカー側からしたら、急に商品の購入が極端に減るわけです。

なんだ急に・・とか。
みんな冷たいな・・とか。
なんだあいつらせっかく取引させたのに・・。

などなど思う訳です。

amazon国内メーカー独占を取る一つの方法

そんな中、自分一人だけメーカーに寄り添って、メーカーの心を鷲掴みする魔法の言葉をかけます。

 

「おれは他の奴らとは違うぜ、他の奴らは利益ばっかりだけどおれは違う。ちゃんとあなたの会社と深く付き合っていきたいと思っている。だから・・・・・」

 

これを試したら、実際に海外メーカーで日本市場における完全独占が取れた!!国内メーカーでAmazon独占が取れた!!というコンサル生がちらほらいます。

 

要はいかにメーカー側と、心を通わすことが出来るかですね。

自分がメーカー側だったら、急に利益が出なくなったから音信不通って、は?なんだこいつ!!って思うはずです。

どうなるか分からないけど、みんなが退く中、自分だけ一歩粘ってみたら良いことあるかもですよww

 

こういう風に相手のことを考えたり、気持ちとか思いが伝わるところが、私はメーカー取引の一つの良さだと感じます。

利益も大事だけど、もっと人として関われたら楽しいですもんね^^

 

とあるコンサル生の方がメーカーさんと接する態度を見て、このような記事を書かせて頂きました。

めちゃくちゃ大事なことですよね!!!

まとめ

いかがだったでしょうか?

たくさんの商品を扱っていると、ライバルが増え価格競争になり、販売価格が赤字になる商品もあるかと思います。

そういったときに少しだけ考え方を変えると、良いことが起きる可能性が高まります。

もちろんメーカー取引はライバルが増えないようメーカーに働きかけたり、自分だけの価格を手にすることが大事ですが、販売価格が下がった時は今日のことを試してみてください^^

ではでは、失礼いたします!!

 

コチラの記事もオススメです。

amazon輸入ビジネス初心者が稼ぐために歩む道のりを公開

 

PS
お待たせしています、国内メーカー取引の最強教材。

3/18に販売とか言って、だいぶ時間が経っています、、

ただ修正に修正をして、もう完成間近。

自分の集大成ともいえる自信作です!!!!!

販売価格は高めにしますが、これだけで絶対利益出るはずです、ちゃんと読み込んで行動すれば。

かなり内容濃いので、興味のある方は楽しみにしていてください^^

全てを網羅した内容です、ここまで丁寧に作り込んだ教材は他にないはずです。

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。