独占契約の条件はこんな感じ

こんばんは、中村裕紀です。

 
本日は
独占契約の条件について
お話させて頂きます。

 
つい2日前に
自分の既存メーカーと新規メーカー
合計7社ぐらいに

日本での独占契約を取らせてくれ!
みたいな交渉をしました。

全て中国メーカーなので
私のスタッフに電話交渉してもらった感じです。

 
そのうち
4社ぐらいは
日本での独占契約は無理・・・
との回答でしたが

残りの3社は
独占契約の条件を教えてくれました。

 
内訳として

超売れているA社は
毎月300万元とか言われましたww

日本円にすると
毎月5100万円ぐらいです、
これには驚きました。

 
わりと売れてるB社は
1年で合計35万ドルでした。

ざっと3850~4000万ぐらい。

これはできなくもないが
Amazonだけではもちろん厳しいという感じ。

 
そして
なかなか売れているC社は

独占契約なら
30万元×2回=60万元
を注文しなければなりません、とのことで

2回の注文が済んだら
半年の独占契約をしてくれ
半年内の営業成績がよければ
次は1年の独占契約をしてくれる、そういった形です。

 
日本円にすると
60万元は
1000万円ぐらいです。

これもAmazonだけでは無理な数字です。

 

 
3社の契約条件いかがですか?

 
もちろんここから交渉しますが
交渉しても大きな数字に変わりはないです。

 
やはりこの辺は

・クラウドファンディング
・日本展示会へ出店
・実店舗、量販店への卸

などなどのスキルが必要ですねー。

 
今は卸だけやっている先輩もいますが
やはりAmazonとやっていることは全然違いました。

営業力とか販促
コミュニケーション能力
なども大事になってきますよね。

 
個人的にはAmazonだけで
独占契約のノルマ達成できればいいですが
今回話した3社のような
まあ売れているメーカーはそうはいかなかったようです笑

どんなものかと思って聞いてみたんですが
自分が思う通りの結果になってしまいましたww

 

 
もし独占の話をしたことがない方は
今日の話とか少し頭に入れといてくれたら嬉しいです^^

もちろんもう少し規模感が小さいところは
もっと条件的にも緩いはずなので。

 

 
今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
 

メーカー直仕入れで悩みを解決!単純転売からの脱却!「メーカー直仕入れで自由になるための戦略セミナー」

LINE@登録者様に期間限定プレゼント中!


PAGE TOP