【Amazonビジネス】データが取れない商品の解決方法

こんばんは、Amazonビジネスコンサルタントの中村裕紀です。

本日はデータが取れない商品の解決方法をお話いたします。

Amazonビジネスがリスクなく始められるのはなぜ?

Amazonビジネスがリスクなく始められるのは売れた商品のデータがあるお陰だと思います。

例えば

モノレート
http://bit.ly/1SQbdRr

これを使えば月に何個売れているか理解できますし

モノゾン
http://bit.ly/2dTI5rn

________________

【お知らせ】
モノレートとモノゾンは、終了しました。
最新のおススメリサーチ方法は以下の動画をご覧ください^^

(10分58秒付近から)

 

________________

 

これをグーグルクロムの拡張機能に入れればモノレートの波(売れた個数)を数字で見ることができます。

こういった無料ツールを使うことで仕入判断を行い仕入れを行っている方も多いはずです。

ただこのようなツールでもデータを取れない商品がたまにあります。

データーを参考にできない商品の場合の解決策①ライバルの在庫をチェック

カラーバリエーションがある商品とかは、そうですよね。

こういった場合どういったところを見て仕入個数を判断していくかというとまずはライバルセラーの在庫をチェックします!

例えば

モノサーチ
http://bit.ly/2kOiYL4

これもグーグルクロムの拡張機能でもちろん無料ですがなんとライバルの在庫数が把握できちゃいますw

なのでデータが取れない商品でも仮にライバルセラーの在庫を見たときに20個在庫を持っていたらなんか売れそうな気がしますよね?

1週間後に再度その人の在庫を見て10個減っていたら、もう確定です。

私なら10個そのまま買わないにしても少量の5個ぐらい買って、様子見をしますww

データーを参考にできない商品の場合の解決策①レビューを参考にする

データが取れない商品を見かけた際は商品レビューも確認します。

商品レビューって意外に付きづらいものなので仮に1個でも付いていたら売れる可能性があるかも・・・

レビューが1つ以上ついていてライバルの在庫数確認して1週間ぐらい定点観測して実際売れていたらもうこれは仕入れるしかないですよね、確定です。

まとめ

データが取れない商品の解決方法を読者の方から質問があったのでシェアさせて頂きます^^

よければご参考ください!!

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。