あとよろメルカリ便の使い方は?メルカリにも梱包・発送代行サービスが登場!

あとよろメルカリ便

こんにちは、amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

メルカリは販売操作は楽でも、梱包・発送が手間だったのが現状でした。

しかし、2020年12月より、まるでamazonのFBAのように梱包・発送を丸投げできる「あとよろメルカリ便」というのが始まりましたね。

梱包・発送作業が大嫌いなメルカリユーザーには嬉しい情報ではないでしょうか?

現在は、iOSだけに対応しているようなのですが、Androidも開発とのことですが、本日は今後盛り上がりをみせそうな「あとよろメルカリ便」について使い方などを詳しくお伝えします。

 

 

「メルカリのシステムがメンドクサイ」「メルカリでもう少し稼ぎたい」方は、「せどり転売はamazonとメルカリどっちがいいの? 家事育児でも月40万円」をご参考にしてくださいね。

 

メルカリ版FBA!? あとよろメルカリ便とはどんなサービス?

あとよろメルカリ便とは

メルカリより引用

 

あとよろメルカリ便とは、出品者がメルカリで出品した商品を、倉庫に発送し、売れたら梱包・発送を丸投げできるサービスです。(倉庫に発送したあとはよろしく!なので「あとよろ」なわけですね)

上のメルカリ公式サイトで示した図な流れなので使い方は簡単です。

あとよろメルカリ便専用倉庫で、保管、梱包、発送を代行してもらえるので、これまでメルカリでの自己配送が「めんどくさい」と思っていた人には朗報です。

 

これまで保管・梱包・発送を丸投げできるサービスの代表格と言えば、amazonのFBAでした。

FBAサービスは副業でも本業でも使い方がとっても楽でとっても便利なのでamazonをメインの販路にし、メルカリをサブの販路にしていた方にとっては、「ついにメルカリにFBAが!」と言う人もいます。

そこで、次からはamazonのFBAとの違いを比較検討しながら「あとよろメルカリ便」をどう使って行くのか考えてみましょう。

 

あとよろメルカリ便で取り扱いできる商品は?

縦、横、高さのサイズの合計が140cm以下の商品(140サイズ)で、食品・飲料、香水以外であれば取り扱うことができます。

140サイズということは、だいたい次のような商品であれば取り扱えることになります。

 

【あとよろメルカリ便で取り扱いできる商品一例】

・薄手の衣類、本、アクセサリーなど小~中型サイズの商品全般

・厚手の衣類

・バッグ

・スニーカー

・炊飯器

・電子レンジ

・掃除機

・コーヒーメーカー

・小型のテレビ

・小型の空気清浄機

・小さな家具

 

140cm以下の商品(140サイズ)の商品なので、洗濯機や冷蔵庫のような大型家電やタンスやベッドなどの大型家具、布団、自転車などは取り扱えません。

しかし、このような梱包・発送が難しい大型商品については、もともと以前から「たのメル便」という梱包・発送を一任できるサービスがあります。

 

一方のamazonFBAサービスは、3辺の合計が260cm未満であり、重量が50kg未満であれば利用可能です。

そもそも、副業であったり本業であっても個人の場合、仕入れた商品の一次置き場としての倉庫が自宅であったり、小さい事務所になりますので、冷蔵庫や洗濯機のような大型商品は仕入れ対象外になるかと思います。邪魔ですから。

となると、FBAでもあとよろメルカリ便でも140サイズぐらいに落ち着くような気がしますね^^

 

あとよろメルカリ便の送料はどうなる?

あとよろメルカリ便とらくらくメルカリ便やと比較した送料については、以下のようになります。

 

発送方法 通常のメルカリ便 あとよろメルカリ便の送料
ネコポス 175円 260円
宅急便コンパクト 380円 480円
宅急便 60サイズ700円 60サイズ950円
80サイズ800円 80サイズ1100円
100サイズ1000円 100サイズ1400円
120サイズ1100円 120サイズ1600円
140サイズ1300円 140サイズ1800円
160サイズ1600円 取り扱い不可

 

梱包・発送を丸投げできる分、当然送料は高くなります。利益計算は十分注意し使い方を考えましょう。

メルカリは、送料込みの販売価格で販売することがほとんどなので、あとよろメルカリ便を使うと、送料が値上がる分、単価の安い商品は値上げをせざるを得なくなりますので、購入されるハードルは高くなります。

となると「楽だ」と飛びつくのではなく、使い方をきちんと考える必要がありますね。

通常のメルカリ便との差額は85~500円なので、それなりの単価の高い商品、利益が取れる商品であれば気にならない負担ですね。

在庫保管手数料がかかるわけでもないので、かなりリーズナブルな使い方ができるでしょう。

 

あとよろメルカリ便ではまとめ売りは対応できる?

現時点では、まとめ売りに対応はしておりません。

まとめ売りをしたい場合は、最初からセット商品として出品する使い方しかないようです。。。

 

あとよろメルカリ便専用倉庫までの配送料や倉庫保管料は?

購入者様までの送料が通常のメルカリ便より高くなる代わりなのか、倉庫までの配送料や倉庫の保管料は無料(メルカリ負担)です。

ただし保管には2ヶ月間の期限があります。

amazonの場合は、FBA倉庫に商品を保管すると在庫保管手数料がかかり、1年以上売れていない商品については、長期在庫保管手数料が発生してしまいます。

2か月だけとはいえ保管料無料なのは、あとよろメルカリ便メリットですね。

 

あとよろメルカリ便で出品した商品が売れなければどうなる?

2ヶ月間、売れなければ返却されます。その際は、980円の返却配送料がかかります。かなり痛いですね。

あとよろメルカリ便の使い方を間違えると、かなりの赤字になります。

ちなみに、amazonのFBAの場合は保管期限がないので、強制的に返送されることはありません。

ただ、1年売れていない商品は長期在庫保管手数料がかかってしまいますので、長期で売れない商品は返送をかけるか値下げ処分することが多いです。

 

あわせて読みたい記事

「メルカリでもう少し稼ぎたい」方はこちらを参考にしてくださいね^^

amazonでは評価をもらわなくても入金されますし、値下げ交渉もありません。

「せどり転売はamazonとメルカリどっちがいいの? 家事育児でも月40万円」

 

「あとよろメルカリ便」使い方は?

「あとよろメルカリ便」の使い方の流れは次のようになります。

 

出品者の作業 メルカリ側の作業
1 メルカリ上で商品を出品
2 倉庫に預ける商品を選択する(最大30商品まで)
3 倉庫に預ける商品の出品をいったん停止
4 倉庫に発送する商品を一箱に詰める
5 倉庫に発送する
6 倉庫に届いたら出品を再開
7 商品が売れるまで倉庫に保管(2ヶ月間)
8 商品が購入されたら倉庫のスタッフが梱包・発送
9 6~8で発生したコメントのやり取り
10 お互いに受取評価して取引完了
11 売上金が支払われる

 

amazonのFBAとあとよろメルカリ便とのの大きな違いとしては、9の「コメントのやり取り」のところでしょうか。

amazonの場合、FBAのサービスは配送だけでなくお客様からの問い合わせやクレーム、返品対応も含まれています。

この点は、ネットショップであるamazonとフリマアプリであるメルカリの思想の違いからの差だと考えられます。

とはいえ、amazon販売に慣れている人から見ると、「あとよろメルカリ便は、結局購入者とのやり取りは自分でしないといけないのか」ということになってしまいますね。

FBAの場合、梱包・発送だけでなくカスタマー対応まで任せられるのが大きな魅力なので、使い方次第では副業でも本業をしのぐ利益が出せますからね……。

 

あとよろメルカリ便出品で購入されたら何日で発送される?

こちらについては、メルカリガイドに次のような記載がありました。

翌日から翌々日を目安に発送いたします。日曜日、祝日は発送をおこなうことができませんので、ご了承ください。

 

24時間365日対応のFBAとは違い、日曜日と祝日の対応ができません。

休日を挟むような場合は、購入者に一方入れておかないとトラブルに発展しそうですね。

ということで、「この商品はamazonのFBA。これはあとよろメルカリ便。」と言った感じで双方のサービスの使い方を考える必要も出てきます。

 

あとよろメルカリ便の商品を倉庫へ発送後に商品ページの編集はできる?

商品を発送してから出品が再開するまでは、商品ページの再開ができません。

あとよろメルカリ便の倉庫側で商品の写真と、実物との紐づけをしなければならないためです。

出品が再開されたら商品ページの編集ができるようになります。

 

あとよろメルカリ便商品はメルカリ側で状態確認はしてくれる?

基本的にはメルカリ側で検品をすることはありませんので、検品業者としての使い方はできません。

倉庫へ発送する前に商品の状態確認は済ませておくようにしましょう。

しかし、間違った商品を送ってしまった場合は、写真と実物との紐づけでエラーが出るので気付くことができますのでご安心ください。

 

 

あとよろメルカリ便とamazonのFBAとの違いを表にしました

あとよろメルカリ便とFBA

 

「メルカリ版FBA」と言われている「あとよろメルカリ便」ですが、実際にはFBAとは使い方が少し違うことがお分かりいただけたかと思います。

「あとよろメルカリ便」とFBAとの使い方の違いについて、表にまとめました。

 

amazonのFBA あとよろメルカリ便
倉庫の保管

処分するまでずっと

2ヶ月間

商品の梱包・発送

丸投げ可能

丸投げ可能

送料

自己配送と大差がない

通常メルカリ便より少し高い程度

会費 ×

大口4,900円/月

特にかからない

在庫保管手数料 ×

有料

無料

カスタマー対応

FBAにて対応

×

自分で対応

保管期限

無期限だが1年後長期保管手数料発生

×

2か月後に返送され980円の返却配送料発生

24時間365日対応

休日も対応

×

日曜・祝日の対応不可

自己配送と比べての売れやすさ

購入者に安心感

カートボックスの獲得率アップ

×

特に関係ない

 

ネットショップであるamazonとフリマアプリであるメルカリでは、販売の考え方が違うので使い方の単純比較はできないところもありますが、こう比較してみると「人気商品で大きいサイズならば、あとよろメルカリ便を使ってみようかな~」と感じますね。

ただ、amazonの方に関してはメリットが沢山ありますが、「メルカリは梱包と発送が楽」ぐらいしか便利な使い方が思いつきません。

メルカリで本格的に売りさばくのであれば、あとよろメルカリ便を使うのは手です。

しかし、そもそも業者を嫌う傾向にあるメルカリのユーザーがどう感じるかは今後調査が必要です。

 

【amazonのFBAサービスを使うメリット】

・24時間365日受注・発送が可能

・お客様からの問い合わせ、クレームなどもamazonで対応

・お客様から見てamazonが発送することに安心感をおぼえる

・出品者側としてはカートボックスの獲得率がアップするので売れやすくなる

 

私だったら、回転が早い人気商品は複数サイトで販売したいので、利益がとれれば、あとよろメルカリ便を使うことも視野に入れます。

 

 

最後に

以上、本日は、あとよろメルカリ便とはどんなサービスなのか、どんな使い方ができるのかなどamazonのFBAサービスと比較しながらお話してみました。

あとよろメルカリ便は、2020年12月にスタートした、比較的新しいサービスなので、今後新しい機能が追加されていく可能性はあります。

FBAと違ってカスタマー対応まで代行してくれませんが、梱包・発送まで一任してくれるのは大きなメリットでしょう。

梱包・発送が大嫌いなメルカリユーザーが今後増えていくことが考えられます。

しかし、だからといってメルカリが稼ぎやすくなったというわけではありません。

もともとせどりや転売を嫌う側面の強いメルカリのシステムなので、大量仕入れや大量出品には相変わらず向いていません。

しかもフリマアプリなので、メルカリは安い商品が圧倒的に売れます。

ビジネスとして考えるのであれば、やはりamazon販売が圧倒的におすすめですし、メーカー正規品を売るメーカー取引がおすすめです。

特に副業ではなく、会社を辞めて独立したい、物販だけで生計を立てていきたいと考える人はメーカー取引が良いでしょう。

メーカー取引に興味のある方は、次の記事もご覧ください。

 

あわせて読みたい記事

「メルカリでもう少し稼ぎたい」方はこちらを参考にしてくださいね^^

amazonでは評価をもらわなくても入金されますし、値下げ交渉もありません。

「せどり転売はamazonとメルカリどっちがいいの? 家事育児でも月40万円」

 

メーカー取引について興味を持った方は、是非私の本も読んでみてください^^

無料試し読みキャンペーンは、こちら

amazonからのご購入は、こちら

メールマガジン登録は、こちら
(過去有料で開催した【メーカー取引完全攻略セミナー動画】をプレゼント中!)

LINE@の友達追加は、こちら
(amazonでの稼ぎを飛躍する17個の特典プレゼント中^^)

amazon国内メーカー直取引完全ガイドの表紙

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中村裕紀をフォローしよう!

シェアしていただけると光栄です!!

新刊キャンペーン

国内メーカー直取引を学ぶならこちら LINEのお友だち登録はこちらから
ブログランキングに参加してます!! ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外輸出・輸入ビジネスへ

カテゴリー記事一覧

amazon物販ノウハウ

amazon物販ノウハウ
amazon転売を続けると潰れる理由。転売から卒業し、安定収入を得る方法

amazon物販ビジネスで使える全ノウハウをまとめています。これを見るだけでamazon物販ビジネスについての理解が深まるかと思います^^

輸入の知識・海外メーカー取引

輸入の知識・海外メーカー取引
amazon転売を続けると潰れる理由。転売から卒業し、安定収入を得る方法

海外から商品を輸入する際の知識や、海外メーカーさんとの取引について書いています。海外メーカー仕入れは輸入を経験したことのある方は、必ず通るべき道です。

コンサルティング(お客様の声)

コンサルティング(お客様の声)
実際にコンサル受講した方の生の声

私のamazon物販コンサルティングを実際受けて頂いたお客様の声です。全てありのままを書いてもらっていますので、よければご参考ください^^

副業・独立・起業

副業・独立・起業
amazon輸入転売とは?簡単なリサーチ方法も大公開!

amazon物販ビジネスは副業の方にも、そして独立起業したい方にも最適なビジネスです。まずここでamazon物販ビジネスについて、より深く知って頂きたいと思います。

資金繰り・融資関連

資金繰り・融資関連
amazon輸入はキャッシュフローを意識しなければ潰れる理由

あなたの目標利益を達成するために、資金繰りや融資の話は大事です。ぜひあなたの目標利益を達成するための行動をしていきましょう!

私の培ったAmazonビジネスノウハウを全てつぎ込んで
しかも過去有料で開催した内容を完全無料
公開しております。


合計約5時間にわたる大ボリュームの役立つセミナー動画


合計約5時間にわたる大ボリュームの
役立つセミナー動画です。

これを見るだけでamazonビジネスの基礎から応用までマスターでき実際に有料のセミナーに参加した方からは

「取引が決まった」
「利益が上がった」
「安定した仕入れ先が増えた」
「作業効率が上がった」
などなど、沢山の喜びの声を頂きました。是非あなたの利益アップにお役立てください!今のうちにゲットしてくださいね^^


期間限定プレゼント中!
「Amazonビジネスで
稼ぎを飛躍する
17個の特典」


LINE@お友達登録で22個の特典をプレゼント


LINE公式アカウントのお友だち登録で
Amazonビジネスの稼ぎを飛躍する
17個の特典を差し上げています!

コンサルティングにも触れる内容を
包み隠さず話しているので、よければご登録ください^^

「参考になった!!」
という方が多い、魅力的な特典満載です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です