転売ヤーって一体何者?転売は悪なのか?

こんにちは、amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

コロナ禍の影響により、副業で転売を始めようと思っている人が多い中、転売ヤーのイメージが悪いために副業を躊躇している人はいませんか?

結論から言えば「 転売 = 悪 」ではありません。

しかし、「転売ヤー」という言葉の持つイメージは、どうしても悪い印象があります。

そこで、本日はそもそも転売ヤーとは何か?という点と、転売は悪なのか?について、そして、法律違反となる転売についてお伝えしていきます。

儲かるメーカーリスト300バナー

転売ヤーとは何のことか?

転売とは「安く仕入れて、高く売る」ことを言います。

なので、転売屋とは「安く仕入れて、高く売る人やそれを業としているもの」と言えます。

実は世の中の小売業は「安く仕入れて、高く売る」をしています。

あなたの家の近くのコンビニだって、安く商品を仕入れて、高く消費者に販売することで、利益を得ている訳です。

そうなるとコンビニも「転売屋」ということになりますね。

ただ、一般的に世の中にある消費者向けに商品を販売しているようなお店は、転売屋というよりかは「物販」や「小売業」と呼ばれることが多いでしょう。

世間一般的に認知されている「転売ヤー」とは、希少価値のあるものや供給が追いつかないものを掻き集めて、高値で売り抜ける人たちのことです。

例えば、「チケットの高額転売ヤーが逮捕!」とか、「また転売ヤーが買い占めているよ」といった意見が出てくるところから推察しても、転売ヤーとは、他人の迷惑を顧みず、高額転売を繰り返す人たちに対して、皮肉をこめた意味で使用されているケースが多いように見受けられます。

転売自体は悪い事ではないのですが、何事もやりすぎると、困ってしまう人が出てしまうので、加減が重要です。

 

違法ではないならどのように転売するのがよいのか

前述の通り、転売自体が悪い事ではありません。

「高値でもいいから欲しいと思う人がいるから、転売ヤーが出てくる」状態です。

需要過多になり、供給が追いついていないため、値段が高騰するのは、資本主義の原則でもあります。

ただし、下記の記事にあるように、正確な知識を得てから行動しないと、大きく赤字を出す原因となったり、在庫を抱えすぎてしまったりするリスクもあります。

転売ヤーの赤字記事

日刊SPA!から引用

 

この記事にもあるように、せどりや転売は参入障壁が低い分、簡単に利益が出るとは限らないのです。

ただ、補足すると、きちんとした知識を身につけてから取り組めば、決して稼げない手法ではないということが言えます。

そのきちんとした知識の中でも重要な知識の一つが、法律の知識です。

安易に始めると、扱うこと自体が違法行為となる商品を仕入れてしまうケースがありますので、法律やルールを守って転売をしましょう。

 

それともう一つ、常に心がけて欲しいことがあります。

それは、せどりや転売を行う場合は、「安く仕入れて、高く売る時には、適正な価格で販売するようにしましょう」ということです。

何を持って適正価格かというのは、判断が難しいところではありますが、過度な値段で転売することで、市場に悪影響を及ぼすのは、永続的にビジネスをやる人の姿勢ではないということです。

新型コロナによって高額転売が問題になったマスクや消毒液ですが、あれも過度な需要過多と転売ヤーの買い占めによって供給が追いつかず、高額取引になってしまったため、法律によって正規の金額以外での転売が禁止されました。

転売ヤーが買い占めたのも高額取引の一因ではありますが、仕入れても買う人がいなければ価格は高騰しません。

朝からドラッグストアの行列にどうしても並ぶことができない「多少高くても必要だから購入したい!」と思う人たちがオークションなどを使って高値で取引をしたのは事実です。

その競争が加熱したことで、値段が爆上がりしてしまったということですよね。

安く仕入れたものを「適正な価格」で転売すること自体は問題ではありません。

ただ、違法ではありませんがやりすぎは禁物です。

マスクで荒稼ぎをした人もいたようですが、このようなやり方は、もはや転売ビジネスではなく投機、つまりギャンブルと言えます。

ビジネスとしてやるのであれば、一攫千金を狙ってはいけません。

地に足のついた転売を地道にコツコツとやっていくことこそ、重要になってきます。

儲かるメーカーリスト300バナー

法律違反になる転売はどんなもの?

転売ヤーは悪だと言われることは多いのですが、基本的には、転売行為は違法ではありません。

しかし、転売するには許可が必要であったり、そもそも転売できない商品があったりします。

では、具体的にどういった転売が法律違反となるのかみてみましょう。

 

古物などの中古品を扱う際は古物商の許可が必須

古物は骨董品のイメージがあるかもしれませんが、中古品もあてはまります。

また、実は一見「新品未開封品」であったとしても、古物営業法上は「古物」に該当するケースもありますので注意が必要です。

あと、「古物商の許可を取っていれば、後は何もする必要がない」と思っている人が一定数いるようですが、これは間違いです。

特に電脳せどりと呼ばれる非対面取引で、メルカリやラクマ、ヤフオク等から中古品を仕入れようと思っている人たちは注意が必要です。

なぜなら古物営業法上では、本人確認をしなければならないのですが、対面式ではないインターネット上だけでのやりとりの場合、本人限定郵便などで本人確認をしなければならないのです。

メルカリやラクマ、ヤフオク等は匿名配送となるものがありますので、こういったことから出品相手の本人確認の協力が必要になってきます。

上記のような点が古物営業を行うにあたって必要な注意事項になります。

古物商について詳しく知りたい方は、「せどりに古物商の許可は必要なの?古物商の許可が必要な条件とは?」を参考にしてください。

 

古物商の許可がなくてもバレなければいいだろうなんて、甘い考えは良くありません。

このような考えですとあなたも「転売ヤー」になってしまいます。

転売ヤーとして皆に嫌われているどころか、古物商の許可がない状態での販売では、古物営業法違反の疑いで刑事事件となり、検察官送致(いわゆる書類送検)されます。

転売の書類送検

朝日新聞DIGITALより引用

 

副業であれば、転売ヤーと皆に嫌われないように転売を隠していれば良いかもしれませんが、書類送検になるような事態ですと、新聞では匿名であっても自分の周囲には絶対にバレます。

法律を違反する転売ヤーになるのはやめましょう。

 

海外から並行輸入された化粧品は成分表示が必要

並行輸入された化粧品は日本語でその成分表示をされていなければならないと決められているのですが、一般市場に出回っている並行輸入の化粧品のほとんどがそういったルールを守られていないのが実情です。

転売ヤーでなくても、「海外出張ついでに人気の化粧品を転売用に買ってきて売る」ことを気軽ににやっている方もいらっしゃるかもしれませんが、法律を守らないと以下のように摘発をされます。

フリマアプリで転売摘発

日本経済新聞より引用

 

あと、継続的にお酒を販売するには、許可が必要です。

タバコや医薬品といったものも同様ですね。

このように商品を販売するにあたっては注意が必要な商品がいくつかありますが、「バレないだろう」と思った時点で、あなたは転売ヤーと同じです。

「法律を守る!」という考えを持ってください。

他にも扱うこと自体が違法行為となるものがありますので、自分が扱いたい商品についてきちんと法的な根拠や注意事項をきちんと調べるようにしてから、「転売ヤー」と言われないような転売を行うようにしてください。

儲かるメーカーリスト300バナー

最後に

本日は、転売は基本的に違法ではないのになぜ転売ヤーと皮肉を込めて言われれてしまうのか、法律違反になるような転売はどんなケースか、などをお伝えしました。

転売自体は、違法ではないことがわかっていただけたことと思います。

しかし依然として「転売ヤー」と言われてしまうような人たちが、一定数いることも事実です。

人から後ろ指を刺されるような、真っ当ではないビジネスは、やるべきではありません。

堂々と胸を張れるビジネスをやって、あなた自身の未来に投資することを心がけてください。

副業の入り口としては、転売やせどりはとても稼ぎやすい手法です。

しかし、上にあげたような注意すべき点が多々あります。

なので、副業に興味がある人は是非、メーカー取引も検討してみてくださいね。

 

こちらの記事もオススメです。

あわせて読みたい記事

転売を続けるならメーカー取引も候補にいれてみてください^^

amazon転売を続けると潰れる理由。メーカー仕入れで転売から卒業し、安定収入を得る方法

 

メーカー取引について興味を持った方は、是非私の本も読んでみてください^^

無料試し読みキャンペーンは、こちら

amazonからのご購入は、こちら

メールマガジン登録は、こちら
(過去有料で開催した【メーカー取引完全攻略セミナー動画】をプレゼント中!)

LINE@の友達追加は、こちら
(amazonでの稼ぎを飛躍する17個の特典プレゼント中^^)

amazon国内メーカー直取引完全ガイドの表紙

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中村裕紀をフォローしよう!

シェアしていただけると光栄です!!

新刊キャンペーン

国内メーカー直取引を学ぶならこちら LINEのお友だち登録はこちらから
ブログランキングに参加してます!! ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外輸出・輸入ビジネスへ

カテゴリー記事一覧

amazon物販ノウハウ

amazon物販ノウハウ
amazon転売を続けると潰れる理由。転売から卒業し、安定収入を得る方法

amazon物販ビジネスで使える全ノウハウをまとめています。これを見るだけでamazon物販ビジネスについての理解が深まるかと思います^^

輸入の知識・海外メーカー取引

輸入の知識・海外メーカー取引
amazon転売を続けると潰れる理由。転売から卒業し、安定収入を得る方法

海外から商品を輸入する際の知識や、海外メーカーさんとの取引について書いています。海外メーカー仕入れは輸入を経験したことのある方は、必ず通るべき道です。

コンサルティング(お客様の声)

コンサルティング(お客様の声)
実際にコンサル受講した方の生の声

私のamazon物販コンサルティングを実際受けて頂いたお客様の声です。全てありのままを書いてもらっていますので、よければご参考ください^^

副業・独立・起業

副業・独立・起業
amazon輸入転売とは?簡単なリサーチ方法も大公開!

amazon物販ビジネスは副業の方にも、そして独立起業したい方にも最適なビジネスです。まずここでamazon物販ビジネスについて、より深く知って頂きたいと思います。

資金繰り・融資関連

資金繰り・融資関連
amazon輸入はキャッシュフローを意識しなければ潰れる理由

あなたの目標利益を達成するために、資金繰りや融資の話は大事です。ぜひあなたの目標利益を達成するための行動をしていきましょう!

私の培ったAmazonビジネスノウハウを全てつぎ込んで
しかも過去有料で開催した内容を完全無料
公開しております。


合計約5時間にわたる大ボリュームの役立つセミナー動画


合計約5時間にわたる大ボリュームの
役立つセミナー動画です。

これを見るだけでamazonビジネスの基礎から応用までマスターでき実際に有料のセミナーに参加した方からは

「取引が決まった」
「利益が上がった」
「安定した仕入れ先が増えた」
「作業効率が上がった」
などなど、沢山の喜びの声を頂きました。是非あなたの利益アップにお役立てください!今のうちにゲットしてくださいね^^


期間限定プレゼント中!
「Amazonビジネスで
稼ぎを飛躍する
17個の特典」


LINE@お友達登録で22個の特典をプレゼント


LINE公式アカウントのお友だち登録で
Amazonビジネスの稼ぎを飛躍する
17個の特典を差し上げています!

コンサルティングにも触れる内容を
包み隠さず話しているので、よければご登録ください^^

「参考になった!!」
という方が多い、魅力的な特典満載です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です