副業にオススメの転売って何? 一番おオススメな手法はいったい何??

こんにちは、amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

最近のコロナ禍の影響で副業を始める人が非常に多くなりましたね。

しかし、「そもそも転売って何?」「どれをやればいいの?」「転売、せどり、物販・・・。用語がわかんない!」と思っている方も多いでしょう。

ということで本日は、転売の種類や、オススメの転売方法について、解説していきます。

 

 

転売ってなに? どういう仕組みで利益がとれるの?

 

転売とは簡単に言うと、「安く仕入れて高く売る」と言う、とてもシンプルなビジネスです。

例えば、あなたの家の近くにあるあのコンビニや、スーパーマーケット、ホームセンターなども転売ビジネスです。

このような店舗は、ほとんど自分の店舗で商品を製造していませんよね。

店舗では卸売業者から消費者にオススメしたい商品や人気の商品を安く仕入れて、消費者に高く売っているのです。

つまり今あなたが「やってみようかな?」と思っている転売は「安く仕入れて、高く売る」ことで利益を得ようとしていますので、あなたの周囲にある店舗と同じことをやろうとしているわけなのです。

 

あと、転売を調べた時に「せどり」「物販」という言葉が出てくるかと思いますが、転売と同じ意味だと考えて下さい。

転売=せどり=物販

 

転売は、意外と簡単そうですよね。

実際、混み入った作業や知識は必要ないので副業に転売をオススメしています。

 

オススメの儲かる転売は? 代表的な転売方法を比較

 

一口に転売と言っても様々な手法があります。

転売手法を細かく分類するとここで全てを紹介出来ないくらいたくさんになってしまいますので、本日は代表的な転売手法をいくつかご紹介しますね。

 

1、店舗せどり

店舗せどりとは、例えば激安店やドラッグストア、家電量販店などの実際にある店舗に出向いて、amazonなどの販売サイトとの価格差を調べて、利益が出る商品を仕入れる手法です。

ただし、最近はこの店舗せどりに対してもamazonは厳しい姿勢で臨んできています。

家電品などメーカー保証がつくような商品を新品未開封の状態でヤマダ電機で仕入れて出品しようとしても、amazonでは出品できません。

amazonの出品規約にはメーカー保証があるものは、そのメーカーと同等の保証が付けられることが条件となっているからです。

あなたがヤマダ電機で仕入れたら(購入したら)、その時点でヤマダ電機はあなたに販売したことになり、保証期間がスタートしてしまいますよね。

これをもし、amazonで販売した場合、amazonの購入者はメーカーから受けられる保証期間が短くなってしまいまうのです。

保証期間が少なくなる図

だから、「このような保証がきちんと受けられない商品を新品としては出品してはいけないですよ」というのが、amazonの規約で決められているのです。

でも、心配しないでください。

保証がつかない商品を選ぶなど、上記のような事を注意してやれば、店舗せどりはまだまだ稼げる手法となっています。

近くに家電量販店があったり、車を持っていたりする人にはオススメです。

 

2、電脳せどり

電脳せどりとは、ECモールやヤフオク、メルカリを使って仕入れて、amazonなどへ転売する手法です。

電脳せどりのメリットは、なんといっても「すべて在宅でできる」という点ですね!

つまり、店舗せどりのように店舗に行かなくても、パソコンとインターネットがあれば仕入れができてしまうんです。

こういった背景から、電脳せどりを副業でやろうとしている人は実はとても多いのです。

時間がない方にオススメな電脳せどりではありますが、しかしこれもデメリットがあります。

当然ですが、amazonで販売する時の「保証がきちんと受けられない商品は新品として認められませんよ」という店舗せどりのデメリットは、そのまま電脳せどりにも該当します。

加えて、中古品を仕入れて転売する場合は、古物商の許可が必要になります。

ここで怖いのは、一見、新品未開封品でも法律上は古物に該当するケースもあり、そして、中古品販売では本人確認が必要になります。

この本人確認が一番厄介です。

実店舗での取引の場合は、免許証などを提示してもらうことで本人確認ができますが、インターネット上だけで完結する取引の場合は、本人確認方法が免許証のコピーを送ってもらうだけでは不十分なのです。

本人と会わない取引の場合は、本人限定郵便を送って、受け取ってもらうことなどが必ず必要になります。

 

古物商の許可については「せどりに古物商の許可は必要なの?古物商の許可が必要な条件とは?」もご参考にしてください。

ということで、電脳せどりは在宅で稼ぐ事ができますが、調べるのがメンドクサイ方には、オススメできません。

特に中古品を扱う時は、正しい方法を学んでからやるようにしましょうね。

 

3、輸入転売

輸入転売とは、海外のECモールやオークションサイトから、商品を仕入れて輸入し、国内のamazonなどで売る転売手法になります。

例えば、アメリカのamazonや、ebayから安く仕入れて、日本のamazonやヤフオク、メルカリで売るといった形になります。

輸入販売と言っても、インターネット上で取引するので、在宅でも可能です。

電脳せどり海外版だということも言えますね!

しかしながら、やはり国内よりさ手間はかかりますし、言葉の壁はどうしても発生します。

もちろんGoogle翻訳などを使って、ある程度は解決はできますが、交渉ごとが万が一の事態のときなどには難易度が上がってしまいますね。

メリットとしては、ライバル数が若干少なめという点です。

やはり、海外から仕入れるのでハードルが少々高いのでこれが参入障壁になっています。

ライバル数は若干少なめという結果、値下げ競争が起きにくく、利益率は高めな方向になります。

デメリットとしては、仕入れから販売までの期間が国内転売仕入れよりも長くなってしまうことです。

国内に比べて、海外輸送には距離があることや関税消費税の手続きに時間がかかることが理由です。

場合によっては、売り時を逃がしてしまい、利益にならないで在庫を抱えることになる可能性もあります。

そうなると、手元に現金がない状況になってしまいますので、クレジットカードでの仕入れをしていた時にはアウトです。

なので、輸入販売はキャッシュフローを注意してみながら、行っていくといいでしょう。

英語に自信がある方、資金が潤沢にある方にはオススメな手法です。

 

4、海外メーカー取引

海外メーカー取引は、海外のメーカーから直接仕入れて、国内外のマーケットに転売する手法です。

仕入れ先がeBayとか米国amazonなどの小売店ではありませんので、海外メーカーから直接仕入れたり、展示会に足運んだりしてメーカー担当者と会って、仕入先と交渉するわけです。

海外メーカー取引は利益率も高く安定した収益を産んでいきますが、言葉の壁や、輸入手続きなど難易度も高いので、転売の最終形だと言えるでしょう。

もちろん、副業で成功している方もいます。

ただ、海外メーカー取引は国内仕入れを程度行って、転売の知識を身につけたあとに挑戦するとスムーズに行くでしょう。

もちろん、輸入転売同様、英語に自信がある方、資金が潤沢にある方には断然にオススメなのは、海外メーカー取引です。

 

5、国内メーカー取引

国内メーカー取引は、国内のメーカーから直接仕入れを行い、amazonなどで販売する手法です。

私が副業の方に一番オススメしている手法がこの国内メーカー取引です。

次は、なぜ国内メーカー取引が副業でやるのにオススメなのかを解説していきますね!

 

 

中村が一番オススメする副業手法は「国内メーカー取引」

 

副業の方には国内のメーカー取引を一番オススメしています。

輸入転売ですと

・商品が届かない
・パッケージがへこんでいる
・壊れている!

などの問題が起きやすいです。

でも、日本の商品は優秀ですし、パッケージもとてもきれいですし、何よりも到着が早いです。

国内のメーカーから直接仕入れるということは、一番安いところから仕入れているということなので、価格競争が起きたとしても「〇円まで下がるだろう」との予測も立てられます。

そして、メーカーから直接仕入れをしているので、当然、メーカー保証を受ける事ができます

 

でも、ここまで読んでも「本当にオススメなの?」「メーカー取引って難しそう」と思ってしまう人は結構多いですよね?

・オススメとは言われても、どうやったらメーカーと取引していいかわからない。。。
・メーカーなんて自分が相手してくれるだろうか?

私も最初は上記のように思っていました。

もしメーカーと直接繋がれたら、すごくそれは良いビジネスだという事が頭ではわかるんですが・・・。

でも、大丈夫。

メーカー取引もリサーチは、せどりなどの転売と同じです。

そして次のリンクには、私のコンサル生のインタビュー記事が多数掲載されています。

みんなどんな感じでメーカー取引をやっているのか、参考にしてくださいね^^

コンサルティング(お客様の声)

 

 

最後に

本日は、転売の説明から始まり、どんな転売手法があるのか、そして一番オススメの国内メーカー取引についてお話しました。

あなたが本気で副業に取り組みたいのなら、メーカー取引がいちばんのオススメです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

こちらの記事もオススメです。

あわせて読みたい記事

転売を続けるならメーカー取引も候補にいれてみてください^^

amazon転売を続けると潰れる理由。メーカー仕入れで転売から卒業し、安定収入を得る方法

 

メーカー取引について興味を持った方は、是非私の本も読んでみてください^^

無料試し読みキャンペーンは、こちら

amazonからのご購入は、こちら

メールマガジン登録は、こちら
(過去の有料メーカー取引セミナーの動画をプレゼント中!)

LINE@の友達追加は、こちら
(amazonでの稼ぎを飛躍する17個の特典プレゼント中^^)

amazon国内メーカー直取引完全ガイドの表紙

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中村裕紀をフォローしよう!

シェアしていただけると光栄です!!

メーカー仕入れを学ぶならこちら LINE@ お友だち追加はこちらから
ブログランキングに参加してます!! ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外輸出・輸入ビジネスへ

カテゴリー記事一覧

amazon物販ノウハウ

amazon物販ノウハウ
amazon転売を続けると潰れる理由。転売から卒業し、安定収入を得る方法

amazon物販ビジネスで使える全ノウハウをまとめています。これを見るだけでamazon物販ビジネスについての理解が深まるかと思います^^

輸入の知識・海外メーカー取引

輸入の知識・海外メーカー取引
amazon転売を続けると潰れる理由。転売から卒業し、安定収入を得る方法

海外から商品を輸入する際の知識や、海外メーカーさんとの取引について書いています。海外メーカー仕入れは輸入を経験したことのある方は、必ず通るべき道です。

コンサルティング(お客様の声)

コンサルティング(お客様の声)
実際にコンサル受講した方の生の声

私のamazon物販コンサルティングを実際受けて頂いたお客様の声です。全てありのままを書いてもらっていますので、よければご参考ください^^

副業・独立・起業

副業・独立・起業
amazon輸入転売とは?簡単なリサーチ方法も大公開!

amazon物販ビジネスは副業の方にも、そして独立起業したい方にも最適なビジネスです。まずここでamazon物販ビジネスについて、より深く知って頂きたいと思います。

資金繰り・融資関連

資金繰り・融資関連
amazon輸入はキャッシュフローを意識しなければ潰れる理由

あなたの目標利益を達成するために、資金繰りや融資の話は大事です。ぜひあなたの目標利益を達成するための行動をしていきましょう!

私の培ったAmazonビジネスノウハウを全てつぎ込んで
しかも過去有料で開催した内容を完全無料で公開しております。


合計約5時間にわたる大ボリュームの役立つセミナー動画


合計約5時間にわたる
大ボリュームの役立つセミナー動画です。

これを見るだけで
amazonビジネスの基礎から応用までマスターでき
実際に有料のセミナーに参加した方からは

「取引が決まった」
「利益が上がった」
「安定した仕入れ先が増えた」
「作業効率が上がった」

などなど、沢山の喜びの声を頂きました。

 

是非あなたの利益アップにお役立てください!
今のうちにゲットしてくださいね^^

期間限定プレゼント中!
「Amazonビジネスで稼ぎを飛躍する17個の特典」


LINE@お友達登録で17個の特典をプレゼント

LINE@お友だち登録で
Amazonビジネスの稼ぎを飛躍する
17個の特典を差し上げています!

コンサルティングにも触れる内容を
包み隠さず話しているので、よければご登録ください^^
「参考になった!!」という方が多い、
魅力的な特典満載です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です