amazon転売(せどり)で古物商は必要なの? 本当にあった事情聴取もお話します

こんにちは、amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

amazonで転売(せどり)するにあたり、古物商の許可が必要になる場合があります。

法律は難しく、許可が必要なのかそうでないかの判断は難しいですよね。

そこで本日は、古物商の許可が必要なケースとそうでないケース、本当にあった警察での任意聴取の話、そして、古物商の許可が不要なメーカー取引について話ししていきます。

 

 

amazon転売(せどり)に古物商は必要か? 実は新品商品は、新品ではないことも

 

結論から言うと、amazon転売(せどり)を行うにあたって、古物商の許可が必要なのは、仕入れ時に古物を扱う場合だけです。

古物という単語からアンティークを想像する方が多いかもしれませんが、中古品も古物に該当します。

 

「未開封の新品を転売(せどり)しているから古物じゃない」

実は、これ、古物に該当する場合があるんです。

法律は、少々クセがあり、「新品」だと思っていた転売(せどり)商品が、実は法律上で「古物」に該当するケースがあります。

 

でも、知らなかったでは済まされません。

たとえば、あなたの友人にこんな風に頼まれたとします。

 

友人「この小さな鞄を、福岡から東京に飛行機で運んでくれたら、交通費とは別に10,000円あげるよ」

あなた「やりますよー」

でも、もしもですよ。。。

もしも、実はその中に覚醒剤が入っていたとしたら。。。。

空港に着いたときに、麻薬警察犬がその鞄を嗅ぎつけ逮捕された時に「私は知らなかった」と言って信じてもらえると思いますか?

警察が、がっつり捜査をしても、無実になるかどうかはわかりません。

 

これは極端な例ではありますが、古物商に関しても法律がありますのでこのように知らなかったでは済みません

amazonの規約にも関係してきます。

記事を読んでしっかりと必要なことを勉強してくださいね^^

 

古物商の許可が必要な転売(せどり)の実例

 

古物を扱うには古物営業法という法律がありますが、それの内容を守る義務があります。

そして、義務の前には車に運転するには免許が必要なように、古物を扱うには許可が必要なのです。

車の免許を持っている人はわかると思いますが、教習所で道路交通法を習いましたよね?

それと同じようなことをしなければなりません。

 

まず、以下が古物営業法の一部ですので、読んでみてください。

後で詳しく説明しますので、頭が痛くなる方は飛ばしていただいたも構いませんが、できれば流し読み程度でも目を通してください^^

 

古物営業法
第一章 総則
(目的)
第一条 この法律は、盗品等の売買の防止、速やかな発見等を図るため、古物営業に係る業務について必要な規制等を行い、もつて窃盗その他の犯罪の防止を図り、及びその被害の迅速な回復に資することを目的とする。
(定義)
第二条 この法律において「古物」とは、一度使用された物品(鑑賞的美術品及び商品券、乗車券、郵便切手その他政令で定めるこれらに類する証票その他の物を含み、大型機械類(船舶、航空機、工作機械その他これらに類する物をいう。)で政令で定めるものを除く。以下同じ。)若しくは使用されない物品で使用のために取引されたもの又はこれらの物品に幾分の手入れをしたものをいう。

2 この法律において「古物営業」とは、次に掲げる営業をいう。

一 古物を売買し、若しくは交換し、又は委託を受けて売買し、若しくは交換する営業であつて、古物を売却すること又は自己が売却した物品を当該売却の相手方から買い受けることのみを行うもの以外のもの

二 古物市場(古物商間の古物の売買又は交換のための市場をいう。以下同じ。)を経営する営業
三 古物の売買をしようとする者のあつせんを競りの方法(政令で定める電子情報処理組織を使用する競りの方法その他の政令で定めるものに限る。)により行う営業(前号に掲げるものを除く。以下「古物競りあつせん業」という。)

3 この法律において「古物商」とは、次条第一項の規定による許可を受けて前項第一号に掲げる営業を営む者をいう。

e-GOVより引用

 

どうですか?

「3」以降は省略しましたが、かなり難解です。

なので、法律の説明をするより、実例を上げてみていきましょう。

 

新品なのに古物商の許可が必要な場合と不要な場合

Aさん:ヤマダ電機で新品のドライヤーを仕入れて、ヤフオクで転売。

Bさん:ヤフオクの個人出品者から買ったドライヤーを、新品未開封のまま、amazonで転売をした。

 

さて、ここでクイズです。

Aさん、Bさんとも未開封の新品商品の転売(せどり)をしているわけですが、古物商の許可が必要だと思いますか?

 

ちなみに、新品は古物営業法上、古物商の許可は必要ではありません。

「はい!両方とも新品なので、古物商の許可は要りません!」と、答えた方は残念ながら間違いです。

 

実はこのケースではAさんは古物商の許可が必要ありませんが、Bさんは古物商の許可が必要なんです。

Aさんは、小売店から購入しています。

メーカーや小売店から購入した商品は、古物のルールから「新品」となるので、古物商の許可は必要ありません。

 

それに対して、Bさんは個人から買っています。

古物商においてもamazonの規約においても中古品の扱いになります。

 

 

古物商の許可の3大義務

古物商の許可はただ持っていればいいわけではありません。

古物営業法で古物を扱う際には、本人確認義務、取引の記録義務、不正品の申告義務という3つの義務が課せられているのです。

 

1)本人確認義務

リサイクルショップやブックオフなどで不要な商品を買取してもらったことがある人なら経験あるはずです。

店員さんから、「免許証などで本人確認をさせていただけますか?」と必ず尋ねられますよね?

これが本人確認です。

本人確認義務では、取引をする相手の素性を必ず確認します。

 

「Bさん:ヤフオクの個人出品者から買ったドライヤーを、新品未開封のまま、amazonで転売をした。」

このケースでは、Bさんはドライヤーを購入するときにヤフオクを使っていました。

通常、ヤフオクでは取引ナビだけで取引が終わります。

免許証の写真をメールなどで送ってもらっても、本人と会っていないので本当に本人なのかの照合ができません

そのため、本人確認ができていない状態で仕入れ、転売(せどり)をしてしまっています。。。

 

こちらの「せどりに古物商の許可は必要なの?古物商の許可が必要な条件とは?」にも記載していますが、ヤフオクの個人出品者の場合、「相手に本人限定受取郵便等を送付して、その到達を確かめること。」などをしなければなりません。

きちんと古物商の許可を持っていたとしても、本人確認は、大変面倒な作業です。

 

2)取引の記録義務

この義務では、取引を行なった日付や商品の数量や特徴、相手の住所や名前を控えておく必要があります。

特に忘れがちなのが、「相手のお職業」です。

この職業の記録も条件の一つですので、確認を忘れないようにしましょう。

 

3)不正品の申告義務

取引商品が、

・偽物
・盗難品

であったら、申告義務がありますよということです。

怪しい商品を取り扱ってしまったと感じたら警察に相談をしましょう!

 

 

警察からの事情聴取要請は本当にあります

 

「古物商の3大義務を守らなくても大丈夫じゃないの?」と思っている方もいらっしゃるでしょうから、ここで実際にあった話をしましょう。

関西地方に住む田中さん(仮名)は、ヤフオクで商品を購入して、amazonで転売(せどり)をする副業をしていました。

田中さんはamazonへの転売(せどり)を始めて間もない頃だったので、ちょうど古物商の許可を申請中の状態でした。

 

そんなある日、突然「福岡県警」から電話がありました。

「田中さんが盗品を扱った疑いがあるので、事情を聞きたい。ご足労だが福岡まで来てくれ」

つまり、任意での事情聴取要請ということですね。

「任意」とは言っていますが、任意の要請を断った場合、令状を持って関西まで警察が来るかもしれません。

私は法律家ではありませんので、実際はどうなるかはわかりませんが、国家権力には逆らわない方がいいですよね。。。

田中さんは自分の身の潔白を証明するために、速攻で福岡まで飛びました。

 

もちろん事情を全て説明し、納得してもらって、ことなきを得たのですが、もちろん、交通費は出ませんでした。

こんな背筋が凍る思いはしたくないですよね。

なので、法律違反になるようなことは絶対にやめましょう。

 

古物商が必要ない物販ビジネスは「メーカー取引」

 

今までお話したように古物を扱うのは、結構面倒です。

古物の転売はやめて、新品だけを販売することとはもちろんできます。

それはメーカーから直接仕入れて販売することで実現します。

メーカーから仕入れた新品商品は、古物ではありませんので、そもそも古物商の許可をとる必要もありません。

古物商のことだけでなく、amazonの規制強化についても対策ができます。

amazonでは、年々出品規約が厳しくなってきており、「新品」転売(せどり)の定義が以前より厳しいという現状があります。

 

新品未開封品であってもamazonには出品できない商品が存在するのです。

amazonのプラットフォームを利用して、商売をしている以上、amazonのルールには従わざるを得ません。

メーカーから直接仕入れをするメーカー取引は、amazonが新品の定義をさらに厳しくしたとしても、何の問題もありません。

リスクはできるだけ排除したビジネスを展開することを考えて行きたいですね!

 

 

最後に

本日は、古物商における「新品」「中古」の考え方、古物商の許可を得て営業をする時の3大義務、実際にあった警察からの任意聴取、そして、古物商の許可が必要ない「メーカー取引」についてお話をしました。

転売(せどり)には「新品だから大丈夫と思っても」、実は新品ではないケースが多々あります。

だからこそ、法律違反のリスクやamazonでの規約違反のリスクを排除した、メーカーから直接仕入れるメーカー取引が一番のオススメなんです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

こちらの記事もオススメです。

あわせて読みたい記事

転売を続けるならメーカー取引も候補にいれてみてください^^

amazon転売を続けると潰れる理由。メーカー仕入れで転売から卒業し、安定収入を得る方法

 

メーカー取引について興味を持った方は、是非私の本も読んでみてください^^

無料試し読みキャンペーンは、こちら

amazonからのご購入は、こちら

メールマガジン登録は、こちら
(過去有料で開催した【メーカー取引完全攻略セミナー動画】をプレゼント中!)

LINE@の友達追加は、こちら
(amazonでの稼ぎを飛躍する17個の特典プレゼント中^^)

amazon国内メーカー直取引完全ガイドの表紙

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中村裕紀をフォローしよう!

シェアしていただけると光栄です!!

メーカー仕入れを学ぶならこちら LINE@ お友だち追加はこちらから
ブログランキングに参加してます!! ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外輸出・輸入ビジネスへ

カテゴリー記事一覧

amazon物販ノウハウ

amazon物販ノウハウ
amazon転売を続けると潰れる理由。転売から卒業し、安定収入を得る方法

amazon物販ビジネスで使える全ノウハウをまとめています。これを見るだけでamazon物販ビジネスについての理解が深まるかと思います^^

輸入の知識・海外メーカー取引

輸入の知識・海外メーカー取引
amazon転売を続けると潰れる理由。転売から卒業し、安定収入を得る方法

海外から商品を輸入する際の知識や、海外メーカーさんとの取引について書いています。海外メーカー仕入れは輸入を経験したことのある方は、必ず通るべき道です。

コンサルティング(お客様の声)

コンサルティング(お客様の声)
実際にコンサル受講した方の生の声

私のamazon物販コンサルティングを実際受けて頂いたお客様の声です。全てありのままを書いてもらっていますので、よければご参考ください^^

副業・独立・起業

副業・独立・起業
amazon輸入転売とは?簡単なリサーチ方法も大公開!

amazon物販ビジネスは副業の方にも、そして独立起業したい方にも最適なビジネスです。まずここでamazon物販ビジネスについて、より深く知って頂きたいと思います。

資金繰り・融資関連

資金繰り・融資関連
amazon輸入はキャッシュフローを意識しなければ潰れる理由

あなたの目標利益を達成するために、資金繰りや融資の話は大事です。ぜひあなたの目標利益を達成するための行動をしていきましょう!

私の培ったAmazonビジネスノウハウを全てつぎ込んで
しかも過去有料で開催した内容を完全無料で公開しております。


合計約5時間にわたる大ボリュームの役立つセミナー動画


合計約5時間にわたる
大ボリュームの役立つセミナー動画です。

これを見るだけで
amazonビジネスの基礎から応用までマスターでき
実際に有料のセミナーに参加した方からは

「取引が決まった」
「利益が上がった」
「安定した仕入れ先が増えた」
「作業効率が上がった」
などなど、沢山の喜びの声を頂きました。

是非あなたの利益アップにお役立てください!
今のうちにゲットしてくださいね^^


期間限定プレゼント中!
「Amazonビジネスで稼ぎを飛躍する17個の特典」


LINE@お友達登録で22個の特典をプレゼント


LINE@お友だち登録で
Amazonビジネスの稼ぎを飛躍する
17個の特典を差し上げています!

コンサルティングにも触れる内容を
包み隠さず話しているので、よければご登録ください^^

「参考になった!!」
という方が多い、魅力的な特典満載です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です