せどりにおける資金の考え方とは?勘定あってゼニ足らずはダメ!

こんにちは、amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

 

せどりをやっていると計算上は利益が出ているのに実際には手元にお金が残らないことがあります。

いわゆる「勘定合ってゼニ足らず」の状態なのですが、いったいお金はどこへ行ってしまったのでしょうか?

 

本日は、資金と売り上げと利益の関係を解説して行きます。

 

立ち上げ直後に起こる現象。儲かったお金はどこに行った?

 

せどりにおいて、少量のテスト販売をして徐々に仕入れ量を増やしていく判断をした場合、仕入れに必要な資金はどのように変化して行くのでしょうか?

下記の例を参考に、時系列で詳しく見てみましょう。

 

7月

1個1万円の商品Aを1個だけ仕入れたところ、1万1千円ですぐに売れた。

 

8月

商品Aを3個仕入れたところ、これも1個あたり1万1千円ですぐに売れた。

 

9月

商品Aを10個仕入れたところ、1個あたり1万1千円で9月中に完売。

 

この例で、商品Aを仕入れるために毎月いくらのせどり資金が必要かまとめてみましょう。

 

7月に1万円(1万円×1個)。

8月に3万円(1万円×3個)。

9月に10万円(1万円×10個)。

それぞれの月で、以上の資金が必要ですよね。

 

7月の時点では手元に仕入れ資金が1万円あったわけですが、「売れる!」と判断し安定した仕入れもできることになったので、この商品は、10月以降、毎月10個ずつ仕入れ、その月に完売して行きました。

 

それでは、ここで問題です。

追加での仕入れ資金を投入せず、利益も仕入れ資金に回す必要がなくなるのはいつでしょうか?

 

1万円で仕入れて1万1千円で販売するので、1個売った時の利益は1千円ですよね。

(販売価格1万1千円―仕入れ価格1万円=利益1千円)

 

1個あたり1千円の利益ですので、9月末の時点で合計1万4千円(1千円×14個)の利益が出ます。

でも、利益が出ていても自由に使えなければ意味がありません。

 

これを考えるには、細かい資金の流れを一つ一つ追っていくことが必要になります。

 

1、7月にはせどり仕入れの資金として事業口座にあった1万円全て使った

 

つまり自己資金を1万円使って仕入れたということですね。

 

2、7月中に売れ、その月にせどりの売上代金が入金された

 

利益は1千円(売上1万1千円―仕入1万円)です。

口座の資金を全て使って仕入れたので、口座の残金はゼロでした。

しかし、今回のこの入金によって7月末日の残高は1万1千円になりました。

 

3、8月には3個仕入れたので、3万円資金が必要だった

 

1万円×3個=3万円の仕入れ資金が必要です。

 

口座には1万1千円しかありませんので、別の口座にあった1万9千円の自己資金を足して3万円を用意しました。

 

この時点で利益は1千円出ています。

しかし、この利益が仕入れ資金に回っているのがご理解いただけていますでしょうか?

 

4、商品3個全て8月中に売れて、8月中にせどり売上代金が入金された

 

月末日の口座残高は、3万3千円(1万円1千円×3個)となります。

8月の利益は3千円で、通算の利益は4千円です。

 

5、9月に10個仕入れた

 

今回は10個の仕入れなので、1万円×10個=10万円の資金が必要です。

8月末日の残高が3万3千円しかありませんので、他の口座から追加する自己資金は6万7千円ですね。

仕入れた後の事業口座の残高はゼロです。

 

6、9月に1万1千円で10個売れた

 

9月中にせどり売上代金の入金があり、9月末日の残高は11万円(1万1千円×10個)になります。

9月の利益は、1万円(1千円×10個)。

今まで14個販売しましたので、通算の利益は、1千円×14個=1万4千円です。

 

しかし、毎月の口座残高が仕入れ資金よりも少ないため、毎月自己資金を追加している状況です。

常に利益は仕入れ資金になっています。

 

利益はいつから自由にできる?計算上の儲けとキャッシュフローの違い

 

かなりややこしいので、再度まとめて説明しますね。

7月に必要な仕入資金:1万円

7月に全額使った自己資金額:1万円

7月の利益:1千円

7月末に口座にあるお金:1万1千円

 

8月に必要な仕入資金:3万円

8月に追加した自己資金額:1万9千円

8月の利益:3千円

通算の利益:4千円

8月末に口座にあるお金:3万3千円

 

9月に必要な仕入資金:10万円

9月に追加した自己資金額:6万7千円

9月の利益:1万円

通算の利益:1万4千円

9月末に口座にあるお金:11万円

 

3ヶ月で使った自己資金額

9万6千円

(7月1万円+8月1万9千円+9月6万7千円)

 

これをみるとわかるように自己資金が少ないと仕入れを増やしている間は、利益が出ても次の仕入れ資金として使う必要があります。

なので、手元にお金が残らないのです。

 

でも、自己資金も追加しないと大幅な利益アップも狙えませんよね。

 

この例では、3ヶ月をかけて自己資金9万6千円&それまでに発生した利益を使って仕入れました。

毎月全て販売しきった結果、9月末の口座残高には、1万4千円の利益が含まれることになりました。

 

ただ、事業としては継続して利益を出す必要があります。

 

10月以降、毎月10個仕入れて行くことが決定しています。

仕入れ資金として毎月10万円ずつ使って仕入れ、毎月10個完売した場合は以下のようになります。

 

1、10月に1万円の商品Aを10個仕入れた

 

10月に必要な仕入額は、1万円×10個=10万円。

9月末の残高は11万円なので仕入れに回さない利益は、1万円。

 

1万円、口座に残りました!

 

2、10月に1個1万1千円で、10個全て売れた

 

10月中にせどり売上代金11万円の入金がありました。

10月の利益は、1千円×10個=1万円。

 

今、口座には12万円ありますが、そのうち利益は2万円です。

 

3、11月に1万円×10個仕入れた

 

11月に必要な仕入額は、10万円。

10月末の残高は12万円なので、仕入れに回さない額は、2万円。

 

10個仕入れたのに2万円、口座に残りました!

 

このようにせどりの売上が安定して行くと利益を仕入れ資金に回す必要がなく、利益が手元に残るようになります。

つまり、仕入れ、売上共に均衡の状態で安定していない、すなわち仕入れを増やしていっている状態では、手元に資金が残らず、利益を自由に使えないのがわかっていただけましたでしょうか。

 

急激な仕入れのストップは、ときに資金がショートする?仕入れを止めるな!

 

今までお話した例は、

仕入れ資金を使った月にせどりで全て販売ができた

仕入れと同じ月に売上金が入金

という、わかりやすいものでした。

 

しかし実際の取引では、

せどりの売上金が月をまたいで入金される

なかなか売れず予定していた期日までに販売できない

ということもあります。

 

そうなると価格を下げて販売することになり、結果として見込んでいた利益が目減りしたり、最悪は仕入れ商品を全部販売しても赤字になったりという状態もあるでしょう。

 

また、せどりはインターネット上での販売となりますので、商品の販売時にその場で現金と交換して販売するケースは稀です。

一般的には販売したタイミングと実際に入金されるタイミングは、数日から数週間ほどずれるケースがほとんどです。

 

その他にもせどり売上代金の支払い金額に対して、その一部を留保されることがあります。

例えば、amazonでは引当金と呼ばれておりますが、そのことも考慮しなければなりません。

 

一方、実際の仕入れ代金の支払いは

現金先払い

買掛での取引

クレジットカード

など複数の方法があります。

そうなると、仕入れたタイミングと支払いのタイミングが違ってきますよね。

 

「仕入れて売る」という、単純な商取引をしているわけなのですが、実際のお金の流れは複雑に入り組んできます。

だからこそ、キャッシュフロー(お金の流れをつかむこと)が大事になります。

 

そして、仕入れ量、売上額の両方がバランスよく均衡な状態になるまで資金は手元に残らないことを認識しておかないと、資金が足りない=資金ショートということになってしまうのです。

 

このキャッシュフロー(お金の流れ)をきちんと確認しておくことは、せどりに限らず事業を行う上でとても重要なことなので、しっかり認識しておきましょう。

 

まとめ

以上となります^^

せどりにおいて、資金はとても重要です。

 

しかし、しっかりと資金の流れを掴めば、怖くはありません。

 

当初は利益が出ていても、仕入れ資金の方に発生した利益が回っているために、このような状態が起こるのですが、この過程を超えて、はじめて手元に利益が残った時はやはり感動ものです。

 

しっかりと資金の流れを把握することで、今手元にいくらあるのか、利益はいくら出ているのかがはっきりと見えてきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

こちらの記事もオススメです。

amazon輸入ビジネスを始めるための資金はいくら必要か?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中村裕紀をフォローしよう!

シェアしていただけると光栄です!!

メーカー仕入れを学ぶならこちら LINE@ お友だち追加はこちらから
ブログランキングに参加してます!! ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外輸出・輸入ビジネスへ

カテゴリー記事一覧

amazon物販ノウハウ

amazon物販ノウハウ
amazon転売を続けると潰れる理由。転売から卒業し、安定収入を得る方法

amazon物販ビジネスで使える全ノウハウをまとめています。これを見るだけでamazon物販ビジネスについての理解が深まるかと思います^^

輸入の知識・海外メーカー取引

輸入の知識・海外メーカー取引
amazon転売を続けると潰れる理由。転売から卒業し、安定収入を得る方法

海外から商品を輸入する際の知識や、海外メーカーさんとの取引について書いています。海外メーカー仕入れは輸入を経験したことのある方は、必ず通るべき道です。

コンサルティング(お客様の声)

コンサルティング(お客様の声)
実際にコンサル受講した方の生の声

私のamazon物販コンサルティングを実際受けて頂いたお客様の声です。全てありのままを書いてもらっていますので、よければご参考ください^^

副業・独立・起業

副業・独立・起業
amazon輸入転売とは?簡単なリサーチ方法も大公開!

amazon物販ビジネスは副業の方にも、そして独立起業したい方にも最適なビジネスです。まずここでamazon物販ビジネスについて、より深く知って頂きたいと思います。

資金繰り・融資関連

資金繰り・融資関連
amazon輸入はキャッシュフローを意識しなければ潰れる理由

あなたの目標利益を達成するために、資金繰りや融資の話は大事です。ぜひあなたの目標利益を達成するための行動をしていきましょう!

私の培ったAmazonビジネスノウハウを全てつぎ込んで
しかも過去有料で開催した内容を完全無料で公開しております。


合計約5時間にわたる大ボリュームの役立つセミナー動画


合計約5時間にわたる
大ボリュームの役立つセミナー動画です。

これを見るだけで
amazonビジネスの基礎から応用までマスターでき
実際に有料のセミナーに参加した方からは

「取引が決まった」
「利益が上がった」
「安定した仕入れ先が増えた」
「作業効率が上がった」

などなど、沢山の喜びの声を頂きました。

 

是非あなたの利益アップにお役立てください!
今のうちにゲットしてくださいね^^

期間限定プレゼント中!
「Amazonビジネスで稼ぎを飛躍する17個の特典」


LINE@お友達登録で17個の特典をプレゼント

LINE@お友だち登録で
Amazonビジネスの稼ぎを飛躍する
17個の特典を差し上げています!

コンサルティングにも触れる内容を
包み隠さず話しているので、よければご登録ください^^
「参考になった!!」という方が多い、
魅力的な特典満載です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です