amazonでFBAのアルゴリズムが変わった件

こんにちは、amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

6月初旬頃からamazonのアルゴリズムが変わり、FBAで通常売れていた商品が売れなくなった人が多くいます。

今までこういうのは何度も経験しているので私は全然大丈夫なのですが、なぜか急に売上が下がった人は心配ですよね。

今回は対策についてお話します。

 

amazonセラーセントラルの数字は見ていますか?

今回のamazonのアルゴリズムの影響ですが、個々の商品のカート獲得率を調べるとなぜか「0%」という方もわりといます。

私のコンサル生は特に数字を見れる人が多いので、この辺の異変にはすぐ気づきかなりのお問い合わせを頂いています(笑)

あなたは大丈夫ですか?

FBAであっても自社出荷であってもカートの獲得率とか見てない人はもうちょいその辺を見たほうが良いですよ。

相乗りだと大事な部分ですからね。

 

アルゴリズムに関する疑問への回答

そこで今日はいただいたamazonのアルゴリズムへの疑問にお答えしたいと思います!!

 

コンサル生からの質問

最近は、同じ価格のFBAセラー同士でもカートの獲得率に差が出ているようです。

定点観測を見ると実績の多いセラーが優先されているように感じます。

勝手な予想ですが、質の低いセラーが増えている為、Amazon側が過去の販売実績・取組姿勢に応じてポイントを付け、そのポイントによって獲得率を変えているのではないかと思います。

こうなってくると、従来のように月間販売数を最安セラーの数で割るという計算式が成り立たなくなります。

また、広告掲載しているセラーも多いため、定点観測自体もあてにならないように感じます。

さしあたり、カートが獲得できなくなった複数の商品については、下記の方法でテストを実行する予定ですが、何かアドバイスを頂けたら幸いです。

1.静観
2.少し価格を下げる
3.思い切って価格を下げる

 

私の回答:

了解です。

この辺は随時質問回答集でも取り上げていますが、僕も影響を受けていますし、今までに何度かこういったことが起きているので、「パワーセラーだから大丈夫」というのはちょっと違うかもしれません。

個人的にはセラーの強い弱いでなく、商品によってカートの獲得率に違いがある気がします。
(本当のところは分かりませんが、、)

対策としては、まず個々の商品のカートの獲得率を見てください。

そして、もし0%などの異常値があれば、その画面をスクショしてamazonにメールしてください。

何も対応はされないと思いますが、翌日からカートの獲得率が改善される可能性もあります。

 

カートの獲得率を調べる方法

amazonセラーセントラルトップ

レポート

ビジネスレポート

商品別詳細ページ 売上・トラフィック

 

ビジネスレポート

 

売上トラフィック

 

もし、上記の流れで試してカート獲得率が0%に近いならおかしいので、そのスクショをamazonに送ったほうが良いですね。

ただ通常のカート獲得率だったら、相当運が悪くて自分だけ売れていないか、そもそも売れていない商品(データが間違っていた)とかですね。

 

amazonのスクショを送っても改善されない時は?

amazonへスクショを送ってもダメなら価格を徐々に落として販売するしかないですね。

一度、自分にカートがつけば改善される場合もありますので。

そして価格を徐々にでもダメなら、ライバルがプライスターなどで追従してこない価格まで思いっきり価格を下げてください、これしか方法はないです。。

 

価格を下げればカートはつくので、在庫が売れないリスクはないと思います。

なので落ち着いて行動していきましょう、繰り返しますが今回が初めての事態ではなくてまれに起きることですので。。

早く改善すると良いですが、、

 

それからアルゴリズムの関係もあると思いますが、そもそもFBAでのライバルが増えていたらカートの獲得率は下がりますし、売上はコロナ明けで落ちている方のほうが多いので、その辺も気を付けながら数字をみて上記を対応してみてください。

ここで諦めるのは勿体ないので、なんとか乗り越えていきましょう。

始めたての人やパワーセラーに限らず、みんなに起きていることなので、乗り越えたもの勝ちだと思います^^

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

amazonのFBA販売について少しでも参考になれば幸いです^^

 

コンサル生Iさんの記事書きました!!
「単純転売からの脱却!国内メーカー仕入れで月利181万円達成のコンサル生の声」

最近独立されたので、ほんと頑張ってほしいです^^

単純転売からの脱却!国内メーカー仕入れで月利181万円達成のコンサル生の声

 

コンサルサービスに関しては2020/7/15~17の3日間、募集させて頂きます。

興味のある人は下記の記事を見ておいてください。

【期間限定】特別なご案内

パスワードは「1119」となります。

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。