amazon転売ビジネスは3つの角度から考えると利益を最速で出せる!

こんばんは、amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

amazon転売ビジネスに取り組んでいる方の中には副業の方が多く、限られた時間の使い方に悩んでいる方が多いと思います。

そして本業でやっている方も、自由な時間があるからこそダラダラとした作業になり、1日の時間を有効に使えず自己嫌悪におちいったりしていませんか?

今日はそんな不安を解消して、しっかり目に見える利益を出すための数字の捉え方をお伝えしたいと思います^^

amazon転売ビジネスは逆算的思考が大切である

amazon転売ビジネスで、まず月利10万円は欲しいとか、月利30万円が目標だ、という話をよく聞きます。

でも、これって実際にどのくらいの資金があればできるのかわかりますか?

すでにamazon転売ビジネスに取り組んでいる方なら、毎月どのくらいの仕入れをしていけばその目標が達成できるのかわかりますか?

 

私はamazon転売ビジネスをやりたいという初心者の方や、利益を出し始めた中級者の方からもよく話を聞きます。

が、、悲しいことに実際に「この仕入れ金額で目標の月利が達成できる」とわかって行動している方はほとんどいません。

上記を理解せずに利益が出ている方がいたとしても、たまたま今だけだと思っています。

 

ここをしっかり意識して把握していかないと、早いうちに資金もショートしますし、必ず行き詰まります。

あなたが欲しいと思っている利益を出すには、その利益額からどう行動すればよいのか、どれぐらい仕入れをすれば自分の目標利益を達成できるのか、を逆算して数字で考えることです!

そのひとつ、まずは目標月利の計算方法をお伝えしますね^^

 

月利10万円を達成するための計算式

月利10万円(すべて現金前払いの場合)
月商100万円、利益率10%、amazon手数料を40%とする

(amazon手数料は販売手数料とFBA出荷作業手数料を合計したものです、販売価格によって2~4割程度に変動します)

月商100万円−amazon手数料40万円−利益10万円= 仕入原価50万円

月利10万円を必達したい場合は
仕入原価50万円×1.2〜1.5倍

 

このように私の方で試算してみましたので、この計算式を元にあなたの欲しい利益額を達成できる仕入れ資金を考えてみてください。

 

まず、利益率を10%と仮定すると、月商の100万円が出てきますよね。

そしてamazon手数料は、商品の販売価格によって異なりますが、だいたい20〜40%くらいです。

商品の販売価格が高額であれば20%くらいということもありますが、30〜40%くらいで考えていれば大丈夫だと思いますので、仮に40%と設定しました。

この条件で計算をすると月利10万円を達成したい場合は、仕入れ原価が50万円必要ということになります。

ただし、実際は商品がすべて1ヶ月以内で売り切れるとは限りませんので、この50万円は理論値になってしまいます。。

なので、仕入れ原価の金額に1.2〜1.5倍をかければ確実に月利10万円は達成できる、といった感覚です。

ということは、仕入れ金額が75万円くらいあれば、月利10万円を達成できるという計算になりますね。

 

注意点としてはamazonの入金は今毎日でも可能ですし、クレジットカード払いや掛け売り(月末締めの翌月末払い)などにすれば、75万円も現金は必要ではありません。

ただ上記の代金をしっかり準備した上でamazon転売ビジネスに取り組むほうがリスクは少ないですよね、と言いたいです。

特にご家族もちの方は精神的にもある程度ゆとりをもっと取り組んで頂きたいです。

 

私はコンサル生には現金で50万円は最低でも用意してもらって、その上で1年で月利100万円を達成してもらいます。

その方法はこちらで書いていますので、よければ見てください^^

amazon輸入ビジネスで超絶必要なこの3つは商工会議所がカギ!

amazon転売ビジネスはリサーチ表をつけて数字を可視化する!

どうですか?

あなたが最初の目標としている月利10万円、月商100万円が現実的な数字になってきたと思いませんか?

それとも、仕入原価の額を考えると心配になった方もいるかもしれませんね。

そういう方は不安になりたくなくて、お金の面を見ないようにしてがむしゃらにリサーチしてきたのかもしれませんよね。

私もそうだったので、よくわかります、、

ただ、この辺を考えずになんとなく稼げるつもりでamazon転売ビジネスをやっていても、必ず続けられなくなってきますので、今のうちにしっかり考えてください。

 

私のコンサル生には、1週間に1度数字の報告をもらうようにしているのですが、「リサーチ表」のここをチェックすると各自の課題が簡単に浮き彫りになってきます。

 

1週間に1度のチェック項目

リサーチ表ベース:

・今月の累計メール数:○○○件
・今月の累計メール数に対する返信率:○○%
・今月累計の見積りもらったところ:○○件
・今月利益が出て仕入れたところ:○○件

・先週の累計メール数:○○件
・先週のメール返信率:○○%

 

amazon転売ビジネスはリサーチが必須ですので、「リサーチ表」をつけてしっかりと目で進捗確認していきます。

面倒に思うかもしれませんが、やみくもにリサーチをしても稼げる効果的な商品が見つからなくなってきますので、ここは絶対につけるようにしてください!!

正しくリサーチするために、私はオリジナルのリサーチ表を使っていますが、こちらを公開しています。

Excelの表になりますがシンプルでつけやすいと思いますので、あなたもぜひ使ってみて効率的にリサーチしてくださいね。

 

【リサーチ表のダウンロードはコチラ】

実際に入力しながら説明している動画もわかりやすいと評判ですので、リンクを貼っておきますね^^

 

・今月の累計メール数:○○○件は、メーカーにメールを送った数です。

自分では頑張ったと思っていても、この数字が伸びていなければ、努力していない、ということになります。

 

・今月の累計メール数に対する返信率:○○%

次にこの返信率が悪ければ、あなたの初回メール文章がメーカーにとって魅力的でないか、リサーチの対象が間違っている可能性があります。

返信率は平均が30%ぐらい、良くて40~50%前後、悪い方は20%以下か20%前半、数字を見ながらテスト改善してみてください。

 

・今月累計の見積りもらったところ:○○○件

メールをしっかり送っているにも関わらず、この数字が悪ければ、初回メール文書後のあなたとメーカーとのやり取りに問題があります。

初回メール文章は良くても、あなたとは取引できません、、ということなので、ここもテスト改善が必要です。

 

・今月利益が出て仕入れたところ:○○○件

ここの数字が悪いということは、粘れていない可能性が高いです。

例えば見積りをもらって利益が出ない場合の返しや、amazon販売不可、オンライン販売不可などへの返しができていないことが考えられます。

ここを少し意識して勇気をもって実践できると、この仕入れたところの成約率が高くなる傾向にあります。

amazonビジネスは仕入れ表で具体的な利益が目に見える!

次に、1週間に1度チェックするべき数字として「仕入れ表」をベースに考えると、とても具体的でわかりやすいです。

ここでお話ししている「仕入れ表」は私が「リサーチ表」と同様ブログの読者さんにご提供しているのですが「管理帳簿」というExcelに入っているものです。

これは元公認会計士の私の恩師からいただいたものをアレンジした帳簿で、自分の仕入れにかかった費用や在庫金額や売上金額がすべてわかるようになっています。

私のコンサル生も使用しているものになりますので、amazon転売ビジネスに合わせた使いやすい帳簿になっていますし、ぜひ使ってみてくださいね。

 

【私が使っている管理帳簿のダウンロードはコチラ】

 

管理帳簿の使い方についてはこちらの動画をぜひご覧ください^^

 

さて、下記の項目を仕入れ表ベースでチェックしていくやり方をお伝えします。

1週間に1度のチェック項目

仕入表ベース:

・利益目標:月利10万円
利益必達目標:月利15万円

・1週間目:3.75万円 クリア or ダメ
・2週間目:7.5万円  クリア or ダメ
・3週間目:11.25万円  クリア or ダメ
・4週間目:15万円  クリア or ダメ

【仕入れ表】

例えば月利10万が必ず欲しいとなると、1ヵ月で全ての商品が売り切れるわけではないこと、商品の販売価格の変動、送料や外注費など不測の事態で利益が減ってしまうことも考慮して、「利益必達目標」として1.5倍の月利15万円を目標に掲げます。

そしてこれを1ヶ月4週間で割ると、1週間あたりは3.75万円の利益必達目標になりますよね。

この目標を実際の仕入れ表と照らし合わせて仕入れを行なっていくと、その週で目標が達成できているかできていないか、ということが簡単にわかります。

 

例えば、毎日仕入れを行なっていって上の仕入れ表は2週間目の時点のものだとすると、Excelの赤丸がついている「利益合計額」が「78,680円」ですので、2週間目の仕入必達目標「7.5万円」をクリアしていますよね。

そうすると、このペースで仕入れをしていけばいいということが理解できます。

逆にここの数字がクリアできていないと、あとの3週間目と4週間目でよっぽど頑張って仕入れをしていかないと、あなたの欲しい月利を達成できないことがわかりますよね?

こうやってやるべきことを数字に落とし込んでいくと、自分のとるべき行動がとても具体的になってきてわかりやすいですよね^^

まとめ

いかがだったでしょうか?

これまでたくさんのamazon転売ビジネスに取り組んでいる方を見てきましたが、数字を意識していくことが一番大事だと思っています。

むしろリサーチよりも大事かもしれません。

まずは今日お伝えした月利を達成するための計算式やチェック項目を自分で書き出して、目に触れるところに置いて、常に常に意識してみてください!!

「絶対にこの月利を叶えたい!!!」と思って数字を意識して行動する人は本当に叶っていきますので、よければお試しください。

応援しています^^

 

この記事が少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

 

★こちらの記事もおすすめです

amazon転売を続けると潰れる理由。転売から卒業し、安定収入を得る方法

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中村裕紀をフォローしよう!

シェアしていただけると光栄です!!

メーカー仕入れを学ぶならこちら LINE@ お友だち追加はこちらから
ブログランキングに参加してます!! ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外輸出・輸入ビジネスへ

カテゴリー記事一覧

amazon物販ノウハウ

amazon物販ノウハウ
amazon転売を続けると潰れる理由。転売から卒業し、安定収入を得る方法

amazon物販ビジネスで使える全ノウハウをまとめています。これを見るだけでamazon物販ビジネスについての理解が深まるかと思います^^

輸入の知識・海外メーカー取引

輸入の知識・海外メーカー取引
amazon転売を続けると潰れる理由。転売から卒業し、安定収入を得る方法

海外から商品を輸入する際の知識や、海外メーカーさんとの取引について書いています。海外メーカー仕入れは輸入を経験したことのある方は、必ず通るべき道です。

コンサルティング(お客様の声)

コンサルティング(お客様の声)
実際にコンサル受講した方の生の声

私のamazon物販コンサルティングを実際受けて頂いたお客様の声です。全てありのままを書いてもらっていますので、よければご参考ください^^

副業・独立・起業

副業・独立・起業
amazon輸入転売とは?簡単なリサーチ方法も大公開!

amazon物販ビジネスは副業の方にも、そして独立起業したい方にも最適なビジネスです。まずここでamazon物販ビジネスについて、より深く知って頂きたいと思います。

資金繰り・融資関連

資金繰り・融資関連
amazon輸入はキャッシュフローを意識しなければ潰れる理由

あなたの目標利益を達成するために、資金繰りや融資の話は大事です。ぜひあなたの目標利益を達成するための行動をしていきましょう!

私の培ったAmazonビジネスノウハウを全てつぎ込んで
しかも過去有料で開催した内容を完全無料で公開しております。


合計約5時間にわたる大ボリュームの役立つセミナー動画


合計約5時間にわたる
大ボリュームの役立つセミナー動画です。

これを見るだけで
amazonビジネスの基礎から応用までマスターでき
実際に有料のセミナーに参加した方からは

「取引が決まった」
「利益が上がった」
「安定した仕入れ先が増えた」
「作業効率が上がった」

などなど、沢山の喜びの声を頂きました。

 

是非あなたの利益アップにお役立てください!
今のうちにゲットしてくださいね^^

期間限定プレゼント中!
「Amazonビジネスで稼ぎを飛躍する17個の特典」


LINE@お友達登録で17個の特典をプレゼント

LINE@お友だち登録で
Amazonビジネスの稼ぎを飛躍する
17個の特典を差し上げています!

コンサルティングにも触れる内容を
包み隠さず話しているので、よければご登録ください^^
「参考になった!!」という方が多い、
魅力的な特典満載です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です