Amazon転売で稼ぐ上での基礎!メーカー取引についてと正しくリサーチを行う為に

amazon転売で稼ぐための基礎知識として必要なことは何でしょうか?

amazon転売を始められた初心者の方で、たくさんの時間をかけているがなかなか利益に繋がらなかったり、たくさんの時間を費やしてもなかなか成果が出なくて悩まれている方も多いかと思います。

今回は、上記のことを重点的に解説していきます^^

amazon転売で成功するための4つのポイント

amazon転売で成功するためのポイントですが、以下の4つのポイントが重要になります。

・仕入れやリサーチの力
(儲かる商品や仕入先を見つけられること)

・資金調達能力
(目標利益を達成するための資金の考え方)

・配送回り
(売上が伸びるにつれ、配送回りのコスト削減意識が重要となる)

・amazonアカウントへのリスクヘッジ
(amazonアカウント停止や閉鎖の万が一の事態に備えて)

 

上記の4つのポイントを押さえた上で、、、

・まず在庫切れを防ぐこと!!!
(ここを疎かにしている方が多いです)

・新規メーカーのリサーチ及び交渉
(この数に比例して利益を確実に上がります)

・既存メーカーへの価格交渉
(まずは自分だけの価格を手に入れることで、最終目標は独占契約をとることです)

この3つが物販だと、売上利益を上げる唯一の方法です。

 

詳しくご説明させていただきます。

 

在庫切れを防ぐ

在庫数量計算を疎かにして在庫切れを起こす方が多いです。

これを防ぐことで1.2~1.5倍くらい売上利益が変わることもあり得ます。

 

新規メーカーのリサーチ及び交渉

メーカー取引だと、メールを送った数に比例して利益は確実に上がります。

最近はメーカー取引をやっている人が多いので、メーカーにメリットを与えることも大事になってきていますね。

 

既存メーカーへの価格交渉

1番大事なポイントです。

単純なメーカー取引だとライバルにやられてしまう可能性があります。

差別化を図るためにこれは大事です。

メーカーからの見積もりに満足せずに交渉をして、一番安い価格からさらに安い価格を引き出せるように価格交渉を絶対にやってください。

ライバルより安い価格で売ることができるとライバルをなくすこともできます。

またamazonでの販売者を限定化したり、独占を取る、というのが最終的な目標です。

 

なぜメーカー仕入れなのか?

メーカー(既にamazonで売れた実績があるもの、OEMより簡単です)

卸・問屋・代理店

小売

どこのポジションで商品を買えばよいのでしょう?

単純転売でも十分稼げますが、リピート性や長期的なビジネスが難しいというデメリットがあります。

一番安く買えて、最も信頼出来る場所、それがメーカーなのです!

(例外:Dyson、CASIOなどの超一流商品はメーカー取引不可)

 

既にamazonにもページがありますし、とにかく早く楽に稼げぐことができます!!!

メーカー仕入れは一番安いのももちろんですが・・・他にもいい事があります。

 

単純転売だと2次卸なので底値がが分からず不安になってしまい、売れ残りが恐くて売り切るために叩き売りに走ってしまうこともありますよね?

「メーカー仕入れは答えが分かりやすい!!」

メーカー仕入れは一か所でしか商品を買わないので、一旦の最安値が理解できます。

その結果、黒字と赤字のラインが分かりやすくなります。

(もし赤字ラインで売っているライバルがいたら資金繰りが厳しくて売りきりに走っている人か、長期的にその商品を販売していたら赤字ラインの人はメーカーに交渉している人だと考えられます)

 

私は、ライバルが増えて利益がでなくなったら、必ずメーカーに交渉をしています。

そして自分だけの価格を引き出したりすることが出来るようになります。

「計算しながらビジネスできる!」

「メーカーさんと深く付き合いながらビジネスできる!」

こういうところが大事なところです。

 

このような関係になるにはメーカーにもメリットを与えることが大事です。

オンラインに知識に長けているのでamazonのプラットホームの説明をしっかりしたり、プライスツールの説明をしたりと、メーカー側が知らない知識を正直に伝えたりすることでWINWINの関係を築くことが可能です。

その結果として、独占ができたり自分だけの価格を引き出したりすることもできます。

 

「amazon販売だと正直に言うことが大事!!」

メーカーにメリットを与える為にも、amazon販売だと正直に伝えることが重要です。

メーカーとWINWINの関係になる事が大事!!これを意識するだけでも全然違ってきます。

単純転売でも稼げるとは思いますが、リピート性とか長期のビジネスと考えるとメーカー取引を私はオススメしています。

 

ここ最近の規約変更、、、

「新品」として出品禁止の商品について規約変更になりました。

 

以下のいずれかに該当する商品は、新品としてAmazonに出品できません。

・個人(個人事業主を除く)から仕入れられた商品

・メーカーが提供する保証がある場合、保証期間その他の条件において、メーカーの正規販売店と同等のメーカー保証を購入者が受けれない商品

・Amazon.co.jp上(Amazonマーケットプレイスを含む。)で仕入れられた商品

 

amazon側も年々転売に対して、厳しい体制にはなっています。。

 

メーカー仕入れのメリット、デメリット

メーカー取引のメリット、デメリットについてまとめてみました。

メーカー取引のメリット

・一番安い(価格が崩れにくい、価格固定指示、答えが分かる)

・一番安心、信頼出来る

・一番対応が早い、何かあった場合の保証も効く

 

あと、みんながデメリットと思っていることが実はそんなことないんです。

 

実は、、、ロットは思ったより大きくない!

実は、、、誰でも簡単に取引できる!

実は、、、継続して付き合えば、卸値を下げてくれる!

実は、、、英語ができなくても全然大丈夫!

 

ロット交渉は必ずして下さい!!(海外メーカーは特に)

国内メーカーは意外にロットがないことが多いですww

最初の仕入れは利益トントンでも交渉して少量からでも仕入れをして売れるかどうか試してみてください。

継続してお付き合いしてれば100%卸値は下がります!!ぜひ値引き交渉を。

 

メーカー仕入れのここは、、、メーカー仕入れのデメリット

・ロットがどうしても落とせない場合がある
(星の数ほどメーカーはあるから、すぐ次のメーカーへ行きましょう)

ロットがどうしても落とせない場合があるのですぐ次に行きましょうと言っていますが、、、実はロットが買えるような環境であれば(資金がある)おいしい状態ではあります。

・海外送金しか対応しないメーカーもある
(最初はPayPal決済を推奨していますが海外送金はやっている人が意外と少ないので差別化にはなります)

最初が海外メーカーと取引するときはPayPal決済でお願いはしています。
しかし海外送金に抵抗ある方が多いので実はここを試すと差別化になることも、、、
私の場合はメーカーへの海外送金で失敗したことがないのでやってみるのもいいかもです。

・保障関係がメーカーによって様々です
(取引開始後にしっかり保証について詰めておきましょう)

メーカーの場合は不良品が出た場合の保証についてはしっかり詰めておくことはしておいた方がいいと思います。

・独占や商標関係
(独占取られることごく稀に、商標ヤクザにご注意を)

商標を調べると商標が抜け落ちている場合があるので、メーカーに教えてあげたりすることも差別化になったりもします。

デメリットの解消方法は?

メーカー仕入れのデメリットとなるポイントの解消方法は3つです。

1.正しい知識

2.経験

3.正しいノウハウで正しく作業を行うこと

かなりの失敗を繰り返しているのでその辺はお任せください!

あなたが狙うべきメーカーは?

アドバイスとしてあなたが狙うべきメーカーは「パワーセラーが目を付けていない」そんなメーカーです。(ニッチまだ新規のメーカー)

 

↑私がメーカー取引を始めた頃に扱っていたメーカーです。

売れてる商品はライバルがたくさんいて薄利になっているという考え方は間違っています。

しっかりリサーチをすれば絶対売れているけどライバルが少ない商品は必ずあります。

 

そういった商品を狙って下さいと伝えています。

「おいしい商品は飽和している、、、という思考は変えてください!!」

必ず売れてるけどライバルが少ない商品はあります。

 

国内メーカーは最初はバッグのブランドを扱っていました。

メーカー直で買っていてライバルも少なく利益も良かったのですが、その時の私はメーカーにメリットを与えていなかったのでライバルが増えすぎてしまいメーカー側も疲れてしまい、amazon本体に卸すようになってしまったので勿体ない事をしてしまいました。

 

パワーセラーの人が目を付けていない商品とは、、、

資金によっても違うとは思いますが、安定した仕入先が出来ると資金の兼合いもあって新規のリサーチが出来なくなります。

なので絶対パワーセラーの人が目を付けていない商品がポツっとあったりするので、メーカー取引を始めたばかりの方はそういうところを根こそぎ持っていくと良いと思います。

 

なぜこのようなメーカーを狙った方が良いのか?

・ニッチや新規メ―カーは交渉しやすい

・パワーセラーの目が行き届いていないもしくは取引するのが面倒だったり、、、
1商品メーカーなどは特に

上記のようなメーカーに早く入れ込むことが大事です。

これだけで長期的なな利益が生まれます。(早く行動するだけメリットがあります

もちろん売れ筋メーカーも

メーカー取引で稼ぐ上で必要なことは、メーカー商品を誰よりも多く多く見つけることです。

そういった意味では売れ筋メーカーにもアタックすべきです!!

薄利ケースが多いが、資金できた後にチャレンジ、皆んなロットかけてるだけ

 

利益が出なくてもその段階で答えを聞いておくといいです。

今の段階で一番安い価格をきいておくと上級者になったときにアタックできるかもしれません。

 

星の数程あるメーカーの見切りをつけるタイミングは・・・

ライバル数が増えてきてそんなに売れなくなってしまった場合。

①おいしくなかったら次に行くという方法

②メーカーに伝えてみる。

思い入れのある商品だった場合や利益がでるようなメーカーだったら・・・

現状の販売個数を伝えライバル数が増えてきて売れなくなってきていることをメーカーに伝えます。(具体的な月々の金額、販売個数などを数字で出す)

ライバルが増えすぎて売れなくなってくると価格を落とし始める人もいますので、この辺で日本で販売するところを決めてほしいとお願いしてみましょう。(事実、独占をお願いしてみる)

正しくリサーチをするために1

リサーチ表の活用事例

Amazonビジネスで稼ぐためには出品者のセラーリサーチが必須です。

これは単純転売でもメーカー取引でも一緒で稼いでいる方の輪の中に入ってその人の扱っている商品を真似る!!

これが最短で利益を生み出す方法です。

 

リサーチ表の活用事例

その人の扱っている商品を真似る!!

これを繰り返すことが大事で(実際に見せる)良い出品者のリストを貯め、その人たちをドンドン派生させていけばいいだけです。

ただこれを感覚やしっかり記録せずがむしゃらにリサーチするとダメです

私はこのようなリサーチ表を使っていますので実際にお見せしますね!

これを丁寧につけるだけで正しく作業でき、利益も伸びるでしょう。

 

メーカーリサーチをし1つずつメールを送ったメーカー名を入れていきます。

取引が直接できて見積もりをもらったら利益が出る状態で仕入れしたメーカーがあるとします。(取引〇の状態)

そのメーカーを取り扱うセラーがリサーチ対象になります。

派生したメーカーという欄にメーカー名を入力します。

そのメーカーを扱うセラーが他に扱うメーカーにメールを送ってみます。

そのメーカーがまた良いメーカー(取引〇)ならばまたそこから派生させていきます。

メーカーセラーの輪の中でリサーチを行っていく事が大事になります。

 

せっかくいい状態になれているのに、また違うところをリサーチし始めたりしてしまう勿体ない事をしている人が結構多いので必ずリサーチ表を使ってほしいと思います。

いいと思うセラーには色付けしておくと1か月後に又見てみると新規メーカー商品を扱っていたりすることがありますのでまたそのメーカーにメールしたりもできるのでリサーチ表を作っておくだけで新規のリサーチをしなくても済むようになるということもあります。

リサーチ表を使ってやっていたりすると効率も高まり、モチベーションも上がりますので是非、リサーチ表を使ってみてください。
私のコンサル生にもまず取引〇を作るところから始めてもらっています。

仕入判断基準に用いるツール

リサーチ時の役立つツール

・在庫チェッカー・Nint Amazon(有料)

・モノゾン

・モノサーチ

・Amazon Calculator Widget

モノゾン・・・・

モノゾンの拡張機能を使うと売れ行きが数字で出てくるので仕入れ個数を計算しています。(正確とは言い切れないが)

最初の仕入れ個数の計算式:平均月間販売数÷ライバル数

注意点としては、販売数が50を越えるとモノゾンが拾いきれなくて少なめに表示されることもあります。

計算で1ヶ月で10個売れるという数字が出て10個仕入れたとします。

しかし1週間で10個売れた。

1ヶ月で40個売れる計算ですが、怖いから20個仕入れたたら2週間で売れたとなると1か月で40個やってみる!それで1か月で40個売れたなら在庫切れを防ぐ為に1.5倍仕入れようということになります。

段階的に仕入れ個数は上げていくという感じにやってみると良いと思います。

データは参考にするのはいいですが信じすぎないようにしましょう。

モノサーチ・・・

ライバルの在庫数などを見ると良いです。

レビューがついててライバルが在庫数を持っているのにデータが反応していない状態のものもあるので、そういうとこはご自分でライバルの在庫観測などをし注意していた方が良いです。

売れてる商品の可能性が高いので・・・

 

FBAカリキュレーターウィジェット・・・

これはおすすめです。

価格などが全部はいっているのでメーカーからもらった仕入れ原価を打ち込むだけで簡単に計算出来るのでめちゃくちゃ便利です。

以上が、おすすめツールなのでぜひ使ってみてください。

最新参考英文はこれ!

こんにちは。
私たちは日本の貿易会社です。
オンラインの販売に特化した会社で、主にAmazonを販路にしています。
行く行くはあなたの商品を日本中に広めたいです。
日本の展示会や大手の量販店への卸も考えています。
あなたの商品に興味があります。
私たちと取引可能可能でしょうか?
条件を教えてください。
連絡をお待ちしています。

(HP載せてもいいが、しっかりしたもの)
※HP付けた方がいいと思いますが、やり始めたばかりの方で簡易的なHPだと逆効果になります。

Amazon販売はダメというメーカーもあるので楽天、ヤフショをやっている人はその販路も可能だという方はそれも言った方が良いです。

とにかく正直なことを言うという事が大事です。

メーカーにメールを送る際の3つの条件。。。

・Amazon本体がいたら基本的にはメーカーにメールを送らないでください。
・FBAのライバルセラーが2人以上いたらメーカにメールを送ってください。
(海外の場合は商標権が絡んでくるので、、、)
・ランキングが5番以内だったらメールを送ってください。

その時点ではデータを見ないでください。

すごくシンプルな流れだと思います!

人によっては1社で数十万円、数百万の利益を出す方もいます。

メーカーを扱っているセラーに行き着けば余裕です!

メーカーを扱う出品者は財産

今はまだメーカーを扱う出品者が分からない方もいるかもしれません。

ただそこに行き着いて先ほどお伝えしたリサーチ表を丁寧につければそのリサーチ表がお金を生み出す財産となります。

自分が良いと思ったセラーが後で見返せば新しいメーカーを取り扱ったりしています、そこにメールすれば取引は決まります、永遠に稼げます。

がむしゃらでなく、自分の足跡を残して作業しましょう。

リピート仕入れだけで稼ぐ!!!

リサーチせずに稼ぐ方法は
リサーチ表の良い出品者を立ち戻り見返すこと。
(ただこれだとライバルが来るとダメで下記必要)

リピート仕入れで稼ぐためには
独占契約か(Amazonだけ、一部新規商品だけ)
ロットをかけ自分だけの価格を引き出すか
相手にメリット(法律面などは強い)を与え優遇か

国内・海外ともに独占に近い状態にできる

深く付き合うことが大事で様々なアドバイスが可能です!!

国内、海外メーカーで思う事

正直に深く深く深くやるが一番大事なことです!!!!

これが長期的なビジネスには必須です!!!!!
正直にAmazon販売ということ!!卸と偽ってはいけません!!

単純転売よりも新しいことも出来ますし、メーカーの方と深く付き合うことも出来ます。

最後に

いかがでしたでしょうか?

センスがいい人は今日の内容や私のメルマガや動画などを見るだけでメーカー取引をやっていける人もいるはずです。

ただ時間がかかりますし、他の問題もあります、、、

解決が難しいことも多々あるかな、と思います。

一番早く効率よく稼ぎたいなら私のコンサルをご検討いただけると幸いです。

メーカー取引について興味を持った方は、是非私の本も読んでみてください^^

無料試し読みキャンペーンは、こちら

amazonからのご購入は、こちら

メールマガジン登録は、こちら
(過去の有料メーカー取引セミナーの動画をプレゼント中!)

LINE@の友達追加は、こちら
(amazonでの稼ぎを飛躍する17個の特典プレゼント中^^)

amazon国内メーカー直取引完全ガイドの表紙

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中村裕紀をフォローしよう!

シェアしていただけると光栄です!!

メーカー仕入れを学ぶならこちら LINE@ お友だち追加はこちらから
ブログランキングに参加してます!! ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
ポチっと応援頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外輸出・輸入ビジネスへ

カテゴリー記事一覧

amazon物販ノウハウ

amazon物販ノウハウ
amazon転売を続けると潰れる理由。転売から卒業し、安定収入を得る方法

amazon物販ビジネスで使える全ノウハウをまとめています。これを見るだけでamazon物販ビジネスについての理解が深まるかと思います^^

輸入の知識・海外メーカー取引

輸入の知識・海外メーカー取引
amazon転売を続けると潰れる理由。転売から卒業し、安定収入を得る方法

海外から商品を輸入する際の知識や、海外メーカーさんとの取引について書いています。海外メーカー仕入れは輸入を経験したことのある方は、必ず通るべき道です。

コンサルティング(お客様の声)

コンサルティング(お客様の声)
実際にコンサル受講した方の生の声

私のamazon物販コンサルティングを実際受けて頂いたお客様の声です。全てありのままを書いてもらっていますので、よければご参考ください^^

副業・独立・起業

副業・独立・起業
amazon輸入転売とは?簡単なリサーチ方法も大公開!

amazon物販ビジネスは副業の方にも、そして独立起業したい方にも最適なビジネスです。まずここでamazon物販ビジネスについて、より深く知って頂きたいと思います。

資金繰り・融資関連

資金繰り・融資関連
amazon輸入はキャッシュフローを意識しなければ潰れる理由

あなたの目標利益を達成するために、資金繰りや融資の話は大事です。ぜひあなたの目標利益を達成するための行動をしていきましょう!

私の培ったAmazonビジネスノウハウを全てつぎ込んで
しかも過去有料で開催した内容を完全無料で公開しております。


合計約5時間にわたる大ボリュームの役立つセミナー動画


合計約5時間にわたる
大ボリュームの役立つセミナー動画です。

これを見るだけで
amazonビジネスの基礎から応用までマスターでき
実際に有料のセミナーに参加した方からは

「取引が決まった」
「利益が上がった」
「安定した仕入れ先が増えた」
「作業効率が上がった」

などなど、沢山の喜びの声を頂きました。

 

是非あなたの利益アップにお役立てください!
今のうちにゲットしてくださいね^^

期間限定プレゼント中!
「Amazonビジネスで稼ぎを飛躍する17個の特典」


LINE@お友達登録で17個の特典をプレゼント

LINE@お友だち登録で
Amazonビジネスの稼ぎを飛躍する
17個の特典を差し上げています!

コンサルティングにも触れる内容を
包み隠さず話しているので、よければご登録ください^^
「参考になった!!」という方が多い、
魅力的な特典満載です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です