価格競争が怖いから利益率がよい商品を狙うのはダメな発想

こんばんは、中村裕紀です。

 
本日は

価格競争が怖いから
利益率がよい商品を狙うのはダメな発想

についてのお話です。

 
単純転売でも
メーカー取引でも
価格競争が起こりえます。

価格競争はライバルが増え
アマゾンの1商品ページに対する
需要供給のバランスが崩れるから起こるものです。

これは
アマゾンのプラットフォームの性質上
仕方のないことではありますが、、

 
価格競争が怖いから
利益率がよい商品を狙うのはダメな発想

だと100%言い切れます。

 
なぜかというと
ライバルが増えるからです。

例え利益率が20%あっても
ライバルが増えたら0%にだってなります。

価格競争が怖いから
利益率がよい商品を狙うのは
間違った解決方法なのです。

 
こういった考え方ではなく
いかにライバルが入って来れないような
環境にこっちから仕掛けたりすることが大事で

それは
アマゾンのプラットフォームだから
ライバルが入って来れないような環境にできたり

メーカー取引だから
ライバルが入って来れないような
環境にできたりします。

(儲かるメーカーリスト300のセミナーを受けた方は意味が分かると思います)

 
OEMしたり
セット販売したり
多販路販売したりして
ライバルとの差別化を図る方法も良いですが

海外、国内のメーカー取引をやっている方は
メーカーと深い信頼関係を構築する中で
ライバルが入って来れないような環境に必ずできるので
まずそれをチャレンジしてほしいです!!

 

 
ちなみに私のコンサル生は
独占までいく人はなかなかいないですが
(メーカーの条件もありますし)

ライバルが入って来れないような環境には
しっかり行動した方はほぼほぼできている気がします、
成功パターンとして1メーカー以上は絶対あります。

 

 
価格競争が怖いから
利益率がよい商品を狙ってる方は
合っているようで間違った考え方なので
ぜひ気を付けてください!!

ライバルが入って来ないように差別化したり
長期的に利益を残すためには、どうしたらいいのか?

という点がポイントなのかな、と思います。

 
一時的な月利100万円より
長期的に月利50万円の方が誰でも良いと思うので。

 

 
よければご参考ください^^

 

 
 
PS1

そういえば先日
10月に月利140万円いった
Oさんの話をしましたが

Oさんは
9月の成果報告をくれた際
こんなことを書いていました。

 
—————————
こんにちは。

9月の実績報告をさせていただきます。
売上¥6160523
粗利¥1200345
粗利率 19.48%

1年前に立てた目標は純利益で120万円でした。

純利益だと120万円は達成してないですが、粗利で120万円は達成できました。

1年前に夢100リストで2018年10月9日までにコンスタントに月利120万円達成します。
と書き、毎晩寝る前にそれを心の中で唱えました。

途中2か月間、目が痛くなり、仕事ができず、
その間、月利120万円は物理的に不可能ではないか?
目標額を下げた方がいいのでは?
と思う時期がありましたが、120万円の目標は変えずに毎晩就寝前に唱え続けました。

すると先月は月利80万円程でしたが、
○○の力もかり、今月は40万円アップで粗利ではありますが、120万円達成できました。

いや~本当に驚きました。
やはり外的な実績は内的な心の持ちようが反映したものですね。

明日が10月9日でコンサル最終日です。
一年間本当にお世話になりました。そしてありがとうございました。
中村さんには物凄く感謝しております。

そしてグルコンのセミナーにあまり参加できなくて申し訳ございませんでした。

今後ともよろしくお願い致します。
—————————

Oさんは私と話す際に
ノウハウよりマインドが大事で
それをコンサルで学べて良かった!
といつも言ってくれてましたが、その通りだったようですねww

作業が正しくできていても
この辺のマインドで結果が違ったりするので
マインドマインド言いたくないですが超大事ですよね。。

改めて気付かされました、ありがとうございますm(__)m
 
 

 
 

メーカー直仕入れで悩みを解決!単純転売からの脱却!「メーカー直仕入れで自由になるための戦略セミナー」

LINE@登録者様に期間限定プレゼント中!


PAGE TOP