amazonFBA手数料を計算するならAmazon FBA Calculator Widgetでリサーチ【amazon転売で成功するリサーチツール】

こんにちは!

amazon転売でFBAを利用する場合、FBAでかかる手数料の計算は欠かすことができません。

amazonが提供しているFBA料金シュミレーターを使うと簡単に計算できます。

「Amazon FBA Calculator Widget」をグーグルクロムにインストールすると、アイコンをクリックするだけで、FBA料金シュミレーターにアクセスすることができるので、リサーチ作業をするときに便利です。

「Amazon FBA Calculator Widget」とは

「Amazon FBA Calculator Widget」とは、グーグルクロムのブラウザの拡張機能のことです。グーグルクロムにインストールして使います。

ワンクリックで「FBA料金シュミレーター」にアクセスできるので、amazonFBAを商品を販売している人にはリサーチ作業を効率化し、時間短縮に繋がります。

「Amazon FBA Calculator Widget」のインストールの方法

次に「Amazon FBA Calculator Widget」をグーグルクロムにインストールする流れについて解説いたします。
グーグルクロムのブラウザのインストールがまだの方は、以下のURLから無料で入手できます。

グーグルクロームのインストール

次にグーグルクロムを開いた状態で、「Amazon FBA Calculator Widget」の拡張機能をインストールを行います。

Amazon FBA Calculator Widgetのインストール

インストールのページに遷移すると、次のような画面が表示されます。

画面右上の「+CHROMEに追加」ボタンをクリックします。

拡張機能をインストールするにあたり、確認を促すポップアップが表示されます。
ここでは「拡張機能を追加」ボタンをクリックします。

インストールが完了したら、次のようなポップアップが表示され、アドレスバーの右側にモノクロのスマイルマークのようなアイコンが追加されます。

これで、インストールが完了しました。

「Amazon FBA Calculator Widget」の使い方について

「Amazon FBA Calculator Widget」は、amazonの画面で使用することができます。

amazonFBA手数料を調査したい商品がありましたら、スマイルマークのアイコンをクリックしましょう。

クリックすると、amazon「FBAシュミレーター」のページに遷移します。

「FBAシュミレーター」とは、出品者のフルフィルメント料金(梱包・出荷・配送の諸費用)を入力すると、「自社発送のフルフィルメント料金」と「Amazon.co.jpが発送する購入者からの注文のフルフィルメント料金」に関する料金比較ができるツールです(あくまでも目安の料金です)。

通常のステップでは、FBAシュミレーターを開き、ASINコードをコピーして、シュミレーターに貼り付け、仕入れを入力する、という流れになります。

アイコン経由でFBAシュミレーターを開くと、最初から最安値の商品価格が入力されていますので、商品の原価を入力するだけでおおまかな計算ができちゃいます。

作業時間を短縮したい方にオススメのツールです。

また、ドルでの計算になりますが、アメリカのアマゾン(amazon.com)でも利用することができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

amazon転売でFBAを利用する場合、FBAでかかる手数料の計算は欠かすことができません。

「Amazon FBA Calculator Widget」なら、グーグルクロムにインストールするだけで、ワンクリックで計算ができちゃいます。

時間効率をあげたい方は、どんどん活用していきましょう。

★こちらの記事もおすすめです

→【Amazonビジネスで月利100万円達成するための資金はいくらか

メーカー直仕入れで悩みを解決!単純転売からの脱却!「メーカー直仕入れで自由になるための戦略セミナー」

LINE@登録者様に期間限定プレゼント中!


PAGE TOP