メーカー取引にも応用できる多販路ノウハウ

こんばんは、中村裕紀です。

 
本日は
メーカー取引にも応用できる多販路ノウハウ
についてのお話です。

 
私は現在
Amazonのみで利益を出していますが

コンサル生の中には
メーカー取引を続ける中で
良いメーカーと巡り合い

そのカテゴリーに特化し
多販路展開する方も多いです。

 
また多販路にすると
何がいいか?というと

国内メーカー、海外メーカー問わず
Amazon販売はダメだけど
楽天とかヤフーショッピングなら販売OKだよ^^

と言われることがあり
結構売れ筋メーカーでも
取引可能だったりするからですww

(多販路のネタ作って、Amazonに流したりとか、そんな卑怯なことは絶対しないですよ)

 
 
Amazonというプラットフォームは
世界中の誰もが使えるシステムなので

正直海外メーカーも
日本のAmazonで
商品を売ることは容易にできるようです。

 
 
ですが・・・

 
 
楽天やヤフーショッピングなどは
どうでしょうか?

海外メーカーの立場からしたら厳しいですよね、、

日本独自のものですし
そこで販売してくれたら
メーカー側も嬉しいのでは・・・・・

 
 
先日私のコンサル生の中で
多販路を頑張っている人と話したら

その海外メーカーは
Amazonは自社で売っていてダメだけど
楽天やヤフーショッピングならOK!!!!!

ということで
わりと売れているし
これは面白いことが出来そうだww

みたいな話をして盛り上がりました^^

 
 
これって
今後のメーカー取引の
可能性が広がりませんか??

 
 
もちろん
メーカー取引を始めたての方や
Amazonビジネスを始めたての方には

「一点集中」

Amazonで頑張ってもらいたいです、
それが一番早く効率よく結果が出ます。

 
Amazon販売と正直に言っても
取引してくれるメーカーは無限にあります。

そういうメーカーと
深く付き合って自分のものにする
このスタイルがオススメです。

 
 
 
だけど
ちょっと上の人

例えば私のコンサル生の中で
もうAmazonで月利的に安定していて
数多くのメーカーを扱っている人

そんな人は
チャレンジするのもありかもです。

 
チャレンジしたら
Amazonはダメだけど
もっとオイシイメーカーがあるかも

いや、ありますよね絶対。

私もAmazonダメだけど
他はOKなメーカーに沢山出会ってきましたので
そんなメーカーを多販路展開することで利益UPが図れます。

 
 
あと多販路というと
めんどくさいイメージや
手間がかかるイメージもありますが

なんと今は自動化も可能だそうです。

過去の私に教えてやりたい。。

 
 
少し長くなりましたが
私も日々仲良くさせてもらっている
友人の谷口さんは多販路展開のプロです。

しかも
メーカー取引も行っているので
私の読者さん方にはピッタリの内容です。

 
 
今回私が責任をもって
オススメするのは

1 維持費の安さ、キャッシュフローの良さ
2 メールアドレスの取得
3 自動化可能

上記に優れている
ヤフーショッピングの教材ですが
今日の内容を聞いて面白いと感じた方は、ぜひ買ってください^^

 
 
Yahoo!ショッピング完全攻略法
https://bit.ly/2zHscmC

 
 
 
購入者特典も

・100ページ以上に渡る講義と動画解説3時間超!!
・差別化ワークショップセミナー動画
・あなたのショップ動画コンサルティングします!!
・30日ショップ構築フォローメール
・極秘Yahoo!ショッピングリサーチツール紹介
・競合を丸裸にして、上流仕入れ先を見つける方法
・輸入ビジネス教材 NEO物販マスタープログラム

 
上記のように充実しているし
私からの要望で

 
・チャットワークサポート1ヶ月

 
を復活してもらいましたww

普通はこの価格で
この対応はあり得ません、
そう考えるとこの教材の金額は安過ぎです。

 
 
多販路を考えている方や
ヤフーショッピングを今後始めたい方にとっての
教科書的な教材なので

まだまだ多販路は、、と考えている方も
月利的に安定しているなら
手に取ってみるといいと思います。

それだけ内容が濃いので^^

 
 
Yahoo!ショッピング完全攻略法
https://bit.ly/2zHscmC

 
 
 
よければよろしくお願いいたします。
 
 
 
 

メーカー直仕入れで悩みを解決!単純転売からの脱却!「メーカー直仕入れで自由になるための戦略セミナー」

LINE@登録者様に期間限定プレゼント中!


PAGE TOP