自分にとっての良いリサーチ対象セラーとは

こんばんは、中村裕紀です。

 
情報発信セミナーを開催します!

私の知り合いや
コンサル生、友人と
既に顔見知りの方が参加者に多いですw

 
月利100万円以上を
物販で安定して出している方は
ぜひご参加ください。

 
ご参加はコチラ
https://bit.ly/2xeYeot

 
参加フォームは
6/3の23:59までとさせて頂き
参加希望者の方には6/4中に内容をメールいたします!

それまで返信はしないので、ご了承ください。

 

 
さて本日は
自分にとっての良いリサーチ対象セラーとは
についてお話します。

 
Amazonビジネスを成功させる秘訣は
セラーリサーチ、だと言っても過言ではありません。

めちゃくちゃ大事なところですよね!

 
で、○○さんは
セラーリサーチをする際に
どういったセラーをリサーチしていますか?

 
私の場合は
こんなところを見ています。

https://bit.ly/2GjUYYN

 

 
ただ最近気付いたことがあって
1ヵ月に物凄く評価数が付いている
セラーをリサーチするより

自分と同じくらいか
ちょっと少ない評価数が
1ヵ月あたりについているセラーを狙った方が
案外メーカーの成約率が高い、ということです。

要は自分に合っている、ということですね。

 
逆にめちゃくちゃな評価数が
1ヵ月あたりに付いているかなり強いセラーは
リサーチしても

資金力でかなわなかったり

例えば国内メーカーセラーだと
そのセラーが実店舗を持っていたり
メインが卸業を大きくやっていたりと
なかなか自分ではハードルが高い場合があります。

 
よって
かなり強いセラーをリサーチしても
今の自分では成約できないメーカーが多いです。

 
個人的には
かなり強いセラーをリサーチしなくても
自分に合ったセラーをリサーチし

正直に自分のビジネスモデルをメーカーに説明し
WinWinになるような関係構築に努め
深く深く付き合い、自分のものだけのメーカーにする

というのが良いのかなと考えていて
以前は強い人をリサーチするのが好きでしたが
最近は少しだけやり方を変更してみました。

(これはコンサル生のある方の発言を聞いてからです、感謝です)

 
人によって
そのセラーが自分に合うか合わないかは
感覚的なところもあって、難しい部分もあるかと思います。

 
が、強いセラーだけリサーチしている人も
このメルマガを読んでくれている方の中には
いるのかなーと思い、今日の記事を書きました^^

よければご参考ください!
 
 
 
 

メーカー直仕入れで悩みを解決!単純転売からの脱却!「メーカー直仕入れで自由になるための戦略セミナー」

LINE@登録者様に期間限定プレゼント中!


PAGE TOP