メーカーから自分だけ優遇してもらう方法

こんばんは、中村裕紀です。

 
メーカーから
自分だけ優遇してもらう方法は

・大量に商品を買う(ロットをかける)
・メーカーにメリットを与え、深く付き合う

この2点を意識する必要があります。

 
以前の私は
大量に商品を買うことしか頭になく
メーカーにメリットを与え、深く付き合う
なんて頭になかったですが

最近は相手にメリットを与え
自分の知っていること、相手が役立つことは全て教え
深く深く付き合う、WinWinになることを意識しています。

 
これをしないと
いつかライバルに飲み込まれ
価格競争になって、メーカー取引でも潰れてしまいます、、

だからコンサル生にも
深く付き合うことを意識するよう
特に強くお伝えしています。

 

 
先日ご紹介したコチラ
https://bit.ly/2FlHnPQ

沢山の方が既にご登録してくれていますが
HIRAIさんにも
メーカーと深く付き合う方法を以前から教わっていました。

 
例えば
メーカーと深く付き合うために
自分の顔写真を送ったり

自分が旅行した風景や
春の時期には桜を撮って
メーカー側に送る、という方法も聞いていました。

かなーり前からですね、懐かしい。

 
これをすると仲も良くなり
会話が弾んで、信頼関係も深くなって
価格交渉もしやすい、とのことです。

チームHIRAI
を作ることが大事だと
いつも言っています。

 
話せばちょっとしたことかもですが
自分で考えて実践する、となると
なかなか思いつかないし、できないことだと感じます。

 

 
私が大量に商品を買うことばかり意識していた時
一歩先を読んで
メーカーとの信頼関係構築を最重要視した方の案件です。

今でもそんな方法で
1メーカーで○○〇万円稼いでいたりして
その方法を私は知っていて、いつもすごいなと思っています。

 
私も第1話を見ましたが
メーカー取引の可能性が広がる動画で
役立つ内容なので

第1話~4話まで
無料で受け取った方がお得だと思います。

(私だったら同時に開催しているセミナーに手っ取り早く行きますがw)

 

 
興味のある方は
5/9までで時間はまだありますが

まだあるとか言っていたら
折角の動画が見れないので
お早めに登録して動画を見てください^^

 
脱単純転売!わずか1商品で50万円以上稼ぐ方法
https://bit.ly/2FlHnPQ

 

 
 
私の友人のKさんも
HIRAIさんから学んで
あれは良かった!と言っていたので

いい情報を聞けるはずです。

 
脱単純転売!わずか1商品で50万円以上稼ぐ方法
https://bit.ly/2FlHnPQ
 
 
 
 

それでは、本日もありがとうございました。
 

このブログを読んで頂いている方々に
少しでも役立つ情報が配信できるよう頑張ります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 
 

メルマガ登録はこちら
http://bit.ly/2eL4qau
 

感想、質問、相談はこちらへお気軽にどうぞ
info@nakamura03.com

 
 
〜編集後記〜

娘がGW明けから
幼稚園に行ってしまいます。。

妻は寂しいけど
やっと解放されるみたいなこと
言っていますが
私はめちゃくちゃ寂しいです、、

二階から下に降りて
娘の顔を見るのが楽しみで
たまーにそのまま仕事せず
日向ぼっこするのが幸せだったのに。。

幼稚園だから早く帰ってくるので
それから幸せタイムを作らなければ(笑)

頑張ってほしいものです^^
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブログランキング参加中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■無料レポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハイブリッドアマゾン転売で利益160万円!
(現在月収200万円以上を毎月継続中です)
~最も効率よく100万円を突破するアマゾン転売手法~

http://bit.ly/2eXcGDI
 
 

□■□━━━━【迷惑メールになっていた場合】━━━━□■□
 

万が一このメールが迷惑メールフォルダに入っていた場合は
フォルダ分けの設定をしていただくことをオススメいたします。

フォルダ分け設定方法
http://46mail.net/index.php?e=info@nakamura03.com

一度ご設定いただくと
今後は私から配信されるメールが迷惑フォルダに入ることはありません。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

発行者:中村裕紀
 

本ブログの著作権は中村裕紀にあります。
文章の引用、他メディアへの掲載を禁じます。
当ブログによって生じた損害についての責任は一切負いません。


PAGE TOP