海外メーカーと国内メーカーの違い

こんばんは、中村裕紀です。

 
今日はお昼から
お付き合いのあるメーカーさんに会ってきました。

最近あまり買えていなかったのですが
ライバルも少なく、積極的に買える状況になりそうなので
もっと量を買えるよう頑張りたいと思います!!

 
あと先日行ったオンラインセミナーの
アンケート結果が出来上がりました!!!

参加してくれた全ての方が
かなり丁寧に書いてくれたお陰で
私も色々なことが分かりました^^

 
http://bit.ly/2kAUeG4

 
また私のセミナーなどに興味のある方は
上記の内容を確認してみてくださいね!

参加して下さった方々
本当にありがとうございましたm(__)m

 
 
セミナーでは
海外メーカーと国内メーカーの違いを
質問して下さった方もいましたが

海外メーカーより
国内メーカーの方が

ロットも少ないし
海外送料のことなど気にしなくていいし
輸入しなくていいので納品までも早いし
何より言葉の壁がないため、やり取りしやすい!!!

といった感じで
メーカー取引にまだ慣れていない方にとっては
その感覚をつかむために
最初取り組みやすいイメージはあります。

(もちろんそれに劣らず、海外メーカーの魅力も沢山ありますし、最終的なビジネス展開を考える上では海外メーカーの方が良いのでは?と個人的には考えています)

 
なので
今回の個別コンサルを受けてくださる方々にも
海外メーカーと国内メーカーの違いをお伝えしたうえで

最初の段階はどちらを取り組むべきか?
を判断してもらっています。

まあ最終的には
両方やる!!!って方が多いですがw

 
 
今回セミナーを行って
改めて少し前にAmazonの規約変更もあり
メーカー仕入れ、メーカー取引に興味を持つ方が多くなってきた
という印象を受けました。

ということは
今はまだまだ大丈夫ですが
今後相乗りのメーカー取引だけだと
ライバルも増え厳しくなるのではないかな、と思います。

 
そういった中で

どういう風にメーカーと信頼関係を構築していくか?
どういう風にメーカー側にメリットを提示していくか?
どういう風に自分だけの価格、自分だけのメーカーに持っていくか?

この辺をしっかり考え
コンサル生には自分の持ってる知識を随時提供できたらと考えています^^

 
 
もう今年もいよいよ残りわずかですが
良い締めくくりができるよう頑張っていきたいですね!!!
 
 
 
 

メーカー直仕入れで悩みを解決!単純転売からの脱却!「メーカー直仕入れで自由になるための戦略セミナー」

LINE@登録者様に期間限定プレゼント中!


PAGE TOP