【Amazon物販】国内メーカーへの電話対応と電話交渉について

こんばんは、Amazon物販コンサルタントの中村裕紀です。

本日は国内メーカーへの電話対応と電話交渉について書きたいと思います!

国内メーカーの電話交渉はこんな感じになると思います

昨夜
「国内メーカーに電話で交渉をする場合、 交渉でコツなどがあれば教えて下さい(緊張しまくりなので)」

といったご質問がございました。

国内メーカーはメールを送ると電話が掛かってくる場合が多いのでまずその電話対応応対方法についてですが

メーカーから電話が掛かってきた際は

「どのような商品か?どのような特徴があって良いか?」

などをざっとでもいいので答えれると良いと思います。

メーカー担当者:

なぜ当社に興味をもったのですか?
どの商品を考えておりますか?

自分:

~の商品に興味をもって
御社の商品の~がすごく良くて
ぜひ取引したいなと感じました!!!

上記のような感じですね、ざっとですがw

メーカーの担当者も「何でも屋さん」は嫌で少なくともどんな商品か知っている人の方がいいですよね。

私はたくさんのメーカーにメールする際は必ずリサーチ表というものを付けておりその中に商品の概要や特徴をざっくり書いております。

電話が掛かった際はすぐに対応できるようリサーチ表エクセルを開きます。

おい、安くしろ!!!
安く売れよ!!!

みたいな感じだと誰も取引したくないので丁寧に印象よくが大事かと思っています^^

直接メーカーに電話交渉を仕掛ける場合

次に直接メーカーに電話交渉を仕掛ける場合ですが質問して下さった方には下記のような内容をご返信させて頂きました!

(一部省略しております)
———————————————
電話交渉のコツですが緊張するのは最初の方当たり前なので、

まずは経験して気持ちを相手に伝えることが大事だと思います。

交渉というか、丁寧に話すということを心掛ければ、大丈夫です。

あとは相手の商品のことをある程度知ってから話すことが大事だと思います。

メーカーは商品に対して愛を持っているので、全然知らない相手とは話したくない気がします。

商品については先ほど述べたリサーチ表などにある程度ざっくり書けば話しやすいかと。

こういったところが良いとか、ここが気になって、ここが良くてなど、良い意味で適当に言えるようになるといいですね^^

まずは数をこなして経験かと思います!
————————————————

Amazon販売だということは正直に伝えることが成功の秘訣

あとは卸をしている体で交渉すると後ろめたい気持ちもあるので緊張してしまう、、、

というのがあると思います。

質問して下さった方もこういった思いが少しあったようです。

別に自分がよければその方法でもいいし利益が出るメーカーも多くありますが私はそれで痛い目を味わった悲しい経験をしたこともあり

現在のコンサル生にはAmazon販売を1回目に正直に伝え長期にわたりメーカーと付き合えたら最高ですね^^

という話をしております。

最近調子がいい方だと

——————————————
みなさま

お疲れさまです。
〇〇です。

現在国内メーカー取引をやってます^^

今週から本格的にメーカーへメールを送り始めた所、
1週間たたずに5社ほど取引できるメーカーが見つかりました!

利益とれるメーカー、
薄利なメーカーそれぞれありましたが、

中村さんの教え通り
正直にamazon販売をやっていることを伝えても
取引してくれるメーカーは多数あるということを実際に体感しております^^

むしろ話が早い気がします。

あと、中村さんオススメの
「マーフィー100の成功法則」良かったです。

これはモチベーション上がるな、、と思いました^^

すでに多く取引できている方もいらっしゃるかもで、
恐縮ではありますが共有させていただきました。

それでは本日のグループコンサルの際はよろしくお願いいたします。
————————————————-

こんな感じでむしろ話が早い、みたいですねw今日グループコンサル生のチャットへ発言頂きました。

私が渡したAmazon販売を正直に伝えるテンプレ文章もうまくいってるみたいで、良かったです^^

正直に伝えると次の一手も打ちやすいので良いですよね、継続して頑張っていきましょう!!!

この方の他にも国内メーカーを始めて2ヵ月で月利+472855円ぐらいの方もいるのでAmazon販売を正直に伝えてもOKということが、このところ確実になってる気がします。

コンサル生のモチベーションも下がらないです。

というわけで今日は20時から海外メーカーについての講座ですw

海外メーカーもガンガン頑張って私が伝えれることは伝えていきたいと思います^^

まとめ

少々話がそれてしまいましたが、、
メーカーとの取引で今日の内容がもし少しでも参考になれば、とにかく嬉しいです。

今後ともよろしくお願いいたします!!!

★こちらの記事もおすすめです

→【amazon物販の外注化において勘違いしてほしくない点、外注さんとうまく付き合って利益を伸ばす方法

 

 

このようなお悩みありませんか?

 

  • せどり・転売を続けることに不安を持っている人
  • 副業で臨む成果を得られていない人
  • 副業を始めたいけど、何をすべきか迷っている人
  • 新たな事業で収入の柱を増やしたいけど何が良いか分からない人などなど

 

私が過去有料で開催した 【Amazon物販ビジネス国内メーカー直取引完全攻略セミナー】 の内容を無料公開しております。

 

下記をクリックして中身をご確認ください^^

 

amazonメーカー仕入れ

 

 

 

ABOUT US

中村裕紀国内&海外メーカー直取引完全ガイド著者+EC STARs Lab 代表
1984年生まれ、2022年現在38歳、二児の父。
介護・福祉関連の施設に勤める傍ら、2011年頃からamazon物販ビジネスを副業にて開始。
2013年に独立し、2014年に転売で月利100万円を達成するも直後にアカウントが閉鎖。
その後は転売のアカウント閉鎖の教訓を得て、メーカー取引一本で売上を立てる決意をする、その結果2015年に月利200万円を達成。

現在は法人9期目、国内外のメーカーとより良い信頼関係を構築し、オンラインの販売を通じて多くの方々にメーカーが真剣に気持ちをもって作った商品をお届けしている。
同時にamazon物販&メーカー直取引のコンサルタント業務を行い、月利30~500万円以上を継続して稼ぐプレイヤーを多く輩出している。

amazon物販ビジネスに特化したコミュニティー「 EC STARs Lab / EC STARs Lab Academy (総会員数223名)」を運営、著書は3冊出版、累計発行部数2万部突破。

人気記事TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。